HOME   »  新品レコード予約情報
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
5

◆2019年4月上旬入荷予定◆

★JONATHAN RICHMAN、2018年新作が半透明ブルー・ヴァイナル仕様でアナログ・リリース!!


●JONATHAN RICHMAN / SA (COLORED LP) 輸入LP 2,700円(税込) (BLUE ARROW / / 2299990223074)

JONATHAN RICHMAN自身と妻NICOLE MONTALBANO、そしてMODERN LOVERS/TALKING HEADSのJERRY HARRISONによる共同プロデュースで放つ2018年ソロ17枚目。

インディアン・ラーガのルート・ノート「SA」を扱いながら愛の真理を「サ~」コーラスやシタールとともに語る"SA"、色褪せたMODERN LOVERSと自覚的なセルフ・クラシック・カヴァー"OLD WORLD"のロックンロール・シャッフルに、ジャジーなドラムとNICOLE MONTALBANOのタンブーラがミステリアスに重なる"O MIND! LET US GO HOME"、エクスペリメンタルなサイケデリック・ジャムの傑作"O MIND! JUST DANCE!"、かつて母の死を"AS MY MOTHER LAY LYING"で悼んだ彼が遂に自身の死についてロマンティックに考える"AND DO NO OTHER THING"、JERRY HARRISONのハーモニウムとともに犬の視点で唄う"OUR DOG IS GETTING OLDER NOW"の続編のような"YES, TAKE ME HOME"、恒例のスペイン語で初期に立ち戻ったように楽しそうに朗らかに喜びを放つ"ALEGRE SOY!"などなど、曲調も詩作もヴァラエティに富みながら、チャーミングでスウィートなあるロックンローラーが老いた一人の男として人生を振り返るような エキセントリックかつポエティックな名作の誕生です。

パーカッションでROGUE WAVEのPAT SPURGEONをフィーチャー、90年代からJONATHANを支え続けるドラマーTOMMY LARKINSも数曲に参加しています。

JONATHAN RICHMANのドローイング等掲載ワン・シート・インサート付属。ダウンロード・コード付属。


--------------------------------------------------

★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173
◆2019年1月下旬入荷予定◆

★シューゲイザーやドリームポップを軸に60'sサイケ、クラウト・ロックからオルタナ、テクノ、さらにはブルースといった幅広いジャンルの要素を含みつつ、内省的なグルーヴに昇華していく美しい比類なきサウンドで、今やレーベル"4AD"を代表するバンドでもあり、USインディー・シーンの最重要バンドでもあるDEERHUNTERが約3年ぶり8作目となるアルバム『WHY HASN'T EVERYTHING ALREADY DISAPPEARED?』をリリース!!


●DEERHUNTER / WHY HASN'T EVERYTHING ALREADY DISAPPEARED? (LP/GRAY VINYL) 輸入LP 2,862円(税込) (4AD / 4AD0089LP / 0191400008915)

■初回限定グレー・ヴァイナル

ディアハンターが新たに完成させたのは現在についてのSFアルバムだ。今それは必要とされているのか?それは現実の問題に直結するのか?ダダイズムは戦争の恐ろしさに対する反応だった。パンクはスローで空っぽな70年代に対する反応だった。ヒップホップは、主にアフリカ系アメリカ人がする経験について提示されていたイメージに挑んだ、解放された音楽カルチャーだった。今日のポピュラー音楽は、何に対する反応なのだろう?

07年の『Cryptograms』で高い評価を受けた後、〈4AD〉からリリースされた08年の3rdアルバム『Microcastle』と10年の4thアルバム『Halcyon Digest』が、国内外の年間ベストアルバムを総なめにする大ヒットを記録、今やレーベルの顔となった米アトランタ出身の4人組ロックバンド、ディアハンターが、3年振り8枚目となる待望の最新アルバム『Why Hasn’t Everything Already Disappeared?』を来年1月18日 (金) にリリース決定!直後には、アルバムをひっさげての初パフォーマンスがここ日本で実現!ギャング・ギャング・ダンスと共に、東名阪を巡る来日ツアーが決定している。
アルバムの発表に合わせて、早速アルバムのオープニング曲「Death In Midsummer」が解禁された。

「Death in Midsummer」の冒頭で聴こえるハープシコードとピアノの音からは、このアルバムがどこで誕生したのかを特定するのは不可能だろう。続く2曲目の「No One’s Sleeping」は、イーノがベルリンでプロデュースしたキンクスの1977年の録音セッションからのアウトテイクのようにも聴こえる。だがノスタルジアという有毒なアイデアにむしろ辟易している彼らは、マイクやドラム、ハープシコード、電気機械的で人工的なキーボードの音作りにあえて革命的なアプローチを試みた。残されたギターも、アンプやヴィンテージ機材の温かみを一切加えず、全て純粋にむき出しのまま、ミキシングデスクに直刺しさせられたのだ。結果として誕生した『Why Hasn’t Everything Already Disappeared?』は、彼らの15年間のキャリアの中でも類を見ないほどスリル満点で予測不可能、彼らが更なる高みに達したことを示す最高傑作と言えるだろう。
本作のプロデュースは、ディアハンターに加えて、ウェールズ出身のシンガーソングライター、ケイト・ル・ボン、ナールズ・バークレイやアニマル・コレクティヴを手がけたベン・H・アレンIII、前作にも携わったベン・エッターが手がけている。

国内盤には3曲のボーナストラックが追加収録(「武満徹の記憶」!)され、歌詞対訳と解説書が封入、輸入盤LPは初回プレスのみグレー・ヴァイナル仕様!
また、12月にはヴェルヴェット・アンダーグラウンドとマイブラッディ・ヴァレンタインの交差点にして、ゼロ年代インディロック最重要作のひとつ、『Microcastle / Weird Era Cont.』の発売10周年記念盤もリリースされます!


--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
◆2019年2月上旬入荷予定◆

★多彩な音の宝石箱に再び世界が酔いしれる!インディーロックとワールドミュージックを融合させたサウンドで多くの音楽ファンから絶大なる支持を集める天才シンガー・ソングライター、ザック・コンドン率いる大所帯バンド、BEIRUTが5作目となるアルバム『GALLIPOLI』を〈4AD〉よりリリース!!


●BEIRUT / GALLIPOLI (LP/GREEN VINYL) 輸入LP 2,862円(税込) (4AD / 4AD0121LPX / 0191400012103)

■限定グリーン・ヴァイナル


トランペットやアコーディオン、チェロやウクレレといった様々な楽器を組み合わせて奏でる華やかな音色と、ザック・コンドンの優美なヴォーカルは、まさに古のヨーロッパの街並みすら想像させる。
実に3年振りとなる本作は、デビュー作『The Gulag Orkestar』(2006年作)と2作目『The Flying Club Cup』(2007年作)の作曲時と同じオルガンを使用しニューヨークとベルリン、そして南イタリアのプーリア州の奥田舎に潜むスタジオ施設でレコーディングされた。
「自分の今までの古い作品と新しい作品が融合したカタルシスのように感じられ、昔、僕が体験していたような、体で直に感じる音楽の喜びが戻ってきた」とザック自身も語る通り、静かな環境での制作が新たなアイデンティティーを生み出しつつも、これまでのキャリアで築き上げてきたベイルート・サウンドの核となる情緒豊かな作風は残した作品となっている。

日本盤CDには解説書・歌詞対訳が封入され、限定輸入盤LPはグリーン・ヴァイナル仕様でのリリースとなる。



--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
◆2019年1月下旬入荷予定◆

★MASSIVE ATTACKの1998年リリース3rdアルバム『MEZZANINE』が発売20周年を記念してリマスター音源に未発表音源を含む8曲のリミックスをプラスしてリイシュー!!


●MASSIVE ATTACK / MEZZANINE (3LP/ORANGE&PINK VINYL/2018 REMASTER) 輸入LP 13,500円(税込) (USM / 6742763 / 0602567427636)

ソウル、ヒップホップ、パンク~多様な音楽の影響をブレイク・ビーツ、サンプリング、ラップ、生楽器演奏の融合で昇華する唯一無二の存在!UKブリストルが誇るユニット、MASSIVE ATTACKの1998年リリース3rdアルバム『MEZZANINE』が発売20周年を記念してリマスター音源に未発表音源を含む8曲のリミックスをプラスしてリイシュー!

■スペシャル・エディション3LP

イギリスで2度のプラチナディスクに認定された3枚目のアルバム。従来のヒップホップの要素が薄れ、ロック色が強く、エレクトロニカの要素も取り入れるなど音楽性に変化をもたらした。 
2018リマスター音源、1988年オリジナル・セッションから未発表のMad Professorリミックス音源収録。8曲のリミックス曲のうち、未発表曲の2曲はオリジナル・アルバムセッション同時期に映画『ウェルカム・トゥ・サラエボ』のサウンドトラックを作成していた時に収録されたもの。
 スペシャル・エディションのアナログ盤は、オレンジ色の2LPに2018リマスター音源、ピンク色の1LPにはMad Professorリミックス音源を収録。ボックスのアウターケースは感熱性になっており、熱に反応してスリーブの色が変化する。バンドメンバーのRobert Del Najaと写真家Nick Knight によるアート・ブックレット付き。20年来バンドと共に仕事をしてきたMetropolisのエンジニアTim Youngによるマスタリング。







--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173
◆2018年12月上旬入荷予定◆

★グラミー賞をはじめ数々の世界的アワード受賞歴を誇る世界的歌姫、MARIAH CAREYが4年振りのニュー・アルバム『CAUTION』 をリリース!!


●MARIAH CAREY / CAUTION (LP) 輸入LP 3,240円(税込) (EPIC / 19075899131 / 0190758991313)

Ty Dolla Sign、Slick Rick、Blood Orange 、Gunnaがゲスト参加!

2014年の『ミー。アイ・アム・マライア』以来、4年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Caution |コーション』。最新アルバムについてマライアは、「私のファンは、私の心からの気持を、言葉を、歌を聴きたいと思ってくれている。とても快活で陽気で楽しい曲もあれば、心の深い奥底にある想いのものも。」 「私の新しい音楽を私のファンに最初に届けたい。今回のアルバムをとても楽しくつくることができたから、その最初の瞬間を明るく生き生きとした気持ちになるものにしたかったの。」と語る。

アルバムの発売にさきがけて、9月13日に発表された新曲「GTFO」は、20カ国でiTunes1位、38カ国でTop5位入り、43カ国でTop10入り。プロデュースをドレイクやDJキャレドの作品を数多く手がけ、グラミー賞ノミネート歴も誇るナインティーン85、ソングライティングをマライア自身と、自身のみならずリアーナやセレーナ・ゴメスへの楽曲提供でも知られるビビ・ブレリー、ジョーダン・マンズウェル(クリス・ブラウン他)、ナインティーン85のポール・ジェフリーズが共作。
「愛されて当たり前だと思ってた / 愚かな恋は人を盲目にさせる / あなたのせいで私は途方にくれ 失望させられたまま / もう荷物をまとめて脇目も振らずに出て行って」と、恋の終わり、そして彼への決別宣言を独特の雰囲気と陰影に富んだビートにのせて歌う、継ぎ目なく、息づかいが聞こえるような色合いをもった眩惑的で多様なマライアならではの声と表現力が堪能できる1曲。
その後10月5日に発表されたアルバムからのリード・シングルとなる「With You|ウィズ・ユー」は13カ国でiTunes1位、38カ国でTop5入り。マライア自身と、ポスト・マローンやキッド・インクを手掛ける話題のプロデューサーDJマスタードとの共作で、「人は間違いを起こしてしまうもの、でもどうにか切り抜けていくしかない。」「どうしていいか分からない、でもあなたとの愛は本物。」と、愛する相手との苦難に直面しながらも、深い愛があるがゆえになんとか乗り越えていこうと歌う甘く切ないラヴ・ソング。マライアならではのハイ・トーンもこの楽曲を彩る魅力の1つだ。

「ウィズ・ユー」のミュージック・ビデオは、2015年にマライア自身もその名を刻んだエンターテインメント界での多大な功績が認められた人に贈られるの<ウォーク・オブ・フェイム>(名声の歩道/星型プレート)のあるロサンゼルス/ハリウッドにて撮影され、全編モノクロながら、ロサンゼルスの夜景と海の見えるホテルからの風景、そしてマライアの美しさが、この甘く切ないラヴ・ソングを一層引き立たせている。毎年クリスマス・シーズンを盛り上げてくれるマライアだが、今年の年末はベスト・アルバムとニュー・アルバム『Caution』を2カ月連続発売、そして来日公演というたくさんのプレゼントを届けてくれる。再び日本でもマライア旋風が起こることは間違いないであろう。 



--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp
▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1
8
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31