HOME   »  新品レコード予約情報
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
6

◆2019年5月下旬入荷予定◆

★PAUL MCCARTNEY2018年作が未発表2NDアルバム『EGYPT STATION II』を追加した「EXPLORER'S EDITION」として黒盤&限定カラー・ヴァイナル仕様3LPリリース!!


●PAUL MCCARTNEY / EGYPT STATION (EXPLORERS EDITION) (COLORED 3LP) 輸入LP 10,584円(税込) (CAPITOL / 776-2788 / 0602577627880)

※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいましたします。

●PAUL MCCARTNEY / EGYPT STATION (EXPLORERS EDITION) (3LP) 輸入LP 8,424円(税込) (VIRGIN / 7750148 / 0602577501487)

ボーナス・ディスクには、2019年1月1日にサプライズ・リリースされたストリーミング・シングル・チューン"GET ENOUGH"や未発表スタジオ・カット"FRANK SINATRA'S PARTY"、"SIXTY SECOND STREET"といったスタジオ・トラックス6曲に加え、長尺ヴァージョンの"WHO CARES"などABBEY ROAD STUDIOSやTHE CAVERN CLUB、さらにはサプライズで話題となったNYはGRAND CENTRAL STATIONでのライヴ・パフォーマンス4曲を収録したファン必携盤が登場。

■EGYPT STATION:
BEATLES X 現代サウンドともいうべき強力作に仕上がった2018年新作。

2013年作『NEW』以来となる5年ぶりの新作は、古巣ともいえるCAPITOL RECORDSへの移籍後第1弾フル・アルバムにして、スタジオ・ソロ17作目。アルバムに先立ち6月21日に両A面の先行シングル"I DON'T KNOW / COME ON TO ME"がデジタル・リリースされ全世界でニュースとなっています。ジャケット・アートワークはPAUL画伯によるもので、印象的なアルバム・タイトルはこの絵にちなんで名付けられたとのこと。

"I DON'T KNOW"は美しいピアノのイントロで始まるPAULにしか作れないであろう哀愁のドラマティックなミディアム・バラッド・チューン、"COME ON TO ME"はライヴで絶対に盛り上がるであろう胸の高鳴るキャッチーなロック・チューン。いずれもBEATLESやWINGSを彷彿とさせるPAULらしさに現代的なサウンドがバランス良くミックスされており、アルバムの完成度の高さを予感させます。レコーディングはLA、ロンドン、サセックスで行われ、ONEREPUBLICのRYAN TEDDERが担当した1曲を除き、GREG KURSTIN (ADELE、BECK、FOO FIGHTERSなど)がプロデュース。

「僕は『EGYPT STATION』という言葉を気に入ってる。僕らがかつて作っていた「アルバム」を思い起こさせるね。『EGYPT STATION』は1曲目の駅から出発して、それぞれの曲がまるで違う駅のようなんだ。そのアイデアがすべての曲の元になっている。それは音楽が作り出す夢のような場所だと思っている」
--- PAUL MCCARTNEY

タイトルの発想に正しく、楽曲は独特なトラベローグ(紀行映画)のような雰囲気を持っています。音響的瞑想とアナウンスされる"HAPPY WITH YOU"、これまでのどのアルバムに入っていてもおかしくないタイムレスなアンセム"'PEOPLE WANT PEACE"、7分に及ぶ組曲"DESPITE REPEATED WARNINGS"等を旅しながら、オープニングとクロージングを飾るインストゥルメンタル"STATION"と"STATION II"に挟まれる全16曲。PAULはその場所や時を捉え、リスナーをスムースに次の行先に運んでいきます。

--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
◆2019年6月下旬入荷予定◆

★ROLLING STONES、ロック史に残る伝説的ステージ。68年のお蔵入りBBC TVスペシャルで残された幻のライヴ音源が初の180グラム重量盤3LPリイシュー!!


●ROLLING STONES / ROCK AND ROLL CIRCUS (180G 3LP) 輸入LP 9,180円(税込) (ABKCO / 7185551 / 0018771855514)

「ロックンロールとサーカスの融合」をコンセプトにROLLING STONESの企画・製作によって実現したテレビ放映用の伝説のライヴ・オン・ステージ。実際には様々な要因によりその後30年近くに亘り封印され続け、96年になってようやくVHS/LD/CDとして日の目を見た曰く付きの作品です。

仮装させたファン・クラブの会員をオーディエンスに迎え、収録は何度もリハーサルや撮り直しをしながら68年12月10日の昼頃から12日の午前6時過ぎにかけてウェンブリーにあるスタジオにて行われています。製作に当たってはSTONESが自ら50000ポンドを出資。映像監督はこの後すぐBEATLESのドキュメンタリー名作「LET IT BE」も手掛けるMICHAEL LINDSAY-HOGGが担当しています。

68年12月6日にリリースされたばかりの『BEGGARS BANQUET』を引っさげた オリジナル・ラインナップにNICKY HOPKINSとROCKY DIJONを加えたROLLING STONESを中心に、ゲストにはTHE WHOや当時MICKの恋人だったMARIANNE FAITHFULL、当時デビューしたばかりのJETHRO TULL、収録当時英国への入国許可が得られていなかった筈のTAJ MAHAL、YOKO ONOらを招待した豪華なステージ。

自分たちの出来に満足いかなかったことがお蔵入りの一端とも言われた当のSTONESは全く十分にロウでパワフルな演奏を披露。結果的にBRIAN JONESの最後のステージを捉えたロック史的にも貴重な記録となりました。

また伝説化の大きな要因の一つ、ここでしか聴く事のできないロック・ファン垂涎の一ステージ限りの超豪華スペシャル・タッグ・バンド、ギター/ヴォーカルにJOHN LENNON、リード・ギターにERIC CLAPTON、ベースにKEITH RICHARDS、そしてJIMI HENDRIX EXPERIENCEのドラマーMITCH MITCHELLが参加したTHE DIRTY MACも、この11月にリリースされた『WHITE ALBUM』からラウドで贅沢すぎる長尺の"YER BLUES"を炸裂させています。

そんな大充実の本編に加え、まさかの"REVOLUTION"のリハーサル演奏などこれまでまったく世に出ることのなかったTHE DIRTY MACによる未発表の2トラック、TAJ MAHALによるさらなる3曲に、本場ヨーロッパで高い評価を得たアメリカの正統派ピアニストJULIUS KATCHENの演奏等、未発表のエクストラ・トラックをボーナス追加したファン必携の驚愕アーカイヴとなっています。

サウンドトラック音源は最新ミックス&192K 24 BIT HDリストア。




--------------------------------------------------
★メール/電話でもご予約承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
◆2019年8月下旬入荷予定◆

★BOB DYLAN、75年作がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入りULTRADISC ONE-STEP仕様180グラム重量盤45回転2LPボックス・セットで登場!!


●BOB DYLAN / BLOOD ON THE TRACKS (ULTRADISC ONE-STEP 180G 45RPM 2LP BOX) 輸入LP 17,064円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL45UD1S-006 / 2299990223505)

MOBILE FIDELITYが贈る新たな規格、ULTRADISC ONE-STEP (UD1S)シリーズの一枚。まるで3D体験のような新たな高みに到達したというUD1Sシリーズは、これまでのスリー・ステップ・プロセスから大きく進化、生産過程でよりノイズを抑え、より音の詳細を再現、大幅にダイナミクスを向上させることに成功したワン・ステップ・ラッカー・プロセスを採用。ラッカー盤から製作された最初のスタンパーでプレスを行うため生産数が限定される希少盤です。高音質盤ファンから圧倒的な信頼を得るMOBILE FIDELITYが「ウルトラ・ハイ・ファイ・エディション」と宣言する新たな次元の聴取体験をぜひお手元に。

第2次ピークに生まれた質の高い楽曲を数多く収録し、最高傑作のひとつにも数えられる名作『BLOOD ON THE TRACKS』。ここ2作でのTHE BANDとの活動によってロック色を強めたDYLANでしたが、今作は一転してアコースティック・サウンドによる穏やかな印象のアルバムとなりました。サウンド面での変化もさることながら、詩の面でもこれまでと一味違う味わい深い作品が多く収録されており、特に"IDIOT WIND"は「70年代の"LIKE A ROLLING STONE"」とまで評されています。

そんな本作の発売直前、DYLANの意向により2度目のセッションが行われ急遽収録曲が大きく差し替えられたのはファンには有名な事実。アルバムの制作は「壊れかけた人間関係」をテーマに気楽でナチュラルに録音したいという狙いがあり、演奏はソロ、曲によってベースをバックにするという極めてシンプルな編成により、元々NYCのA&R RECORDING STUDIOSで行われていました。

ところがテスト盤まで上がっていたのにDYLANは再録音を要望し、急遽ミネアポリスでミュージシャンを集めバンドをバックにレコーディングする事に。そうしてTONY BROWNの柔軟かつ繊細なベース、BUDDY CAGEのカントリー味溢れるペダル・スティール・ギター、PAUL GRIFFINのソウルフルなオルガンが追加され、もう決まりかけていた収録曲のうち5曲を入れ替えて発売へと漕ぎ着けました。結果、全米最高1位と大ヒットを記録。そんな不朽の名作が新たな音像で甦ります。

豪華ボックスに封入されたデラックス・パッケージ。ナンバリング入り9000セット限定盤。

--------------------------------------------------
★メール/電話でもご予約承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173
◆2019年5月22日発売予定◆

★新世代ブラジル音楽の担い手として注目を集めるサンパウロのソウル/ギター・ロックバンド、O Terno。至福のオリエンタル・メロウ・ポップがzelone recordsより7インチ・リリース!!


●オ・テルノ / VOLTA E MEIA FEAT. 坂本慎太郎&デヴェンドラ・バンハート 国内7" 1,080円(税込) (ZELONE RECORDS / ZEL019 / 2299990676799)

2017年にリリースしたソロ作 『Recomeçar』 も話題を呼んだ Tim Bernardes 率いるサン・パウロの3人組、O Terno。4月23日にリリース予定のニュー・アルバム 『atrás/além』 から2曲をピックアップした7インチが、坂本慎太郎主宰の zelone records からリリースです。2017年にドイツ・ケルンで開催された 『WEEK-END Festival #7』。坂本慎太郎がソロ初ライヴを行なった同イベントには、O Terno と Devendra Banhart も出演し、そこでの交流がきっかけとなり、O Terno からのオファーで実現したという今回のコラボレーション。A面 "Volta e meia" は、リズムボックスと優美なストリングスが、Tim Bernardes のソロにも通じる淡いサウダージとメロウネスを醸し出す、無国籍ドリーミー・ポップス。坂本慎太郎の声、Devendra Banhart の歌声、そしてラストのコーラスの絡み合いが、オリエンタルで感傷的な旋律の魅力を一層引き立てています。B面 "Tudo que eu não fiz"は、Caetano Veloso や Os Mutantes を彷彿とさせる、ほのかにサイケな珠玉のトロピカリア/ソフト・ロック・チューンです。

ジャケット・アートワークは坂本慎太郎が担当しています。



Side A
1. O Terno feat. Shintaro Sakamoto & Devendra Banhart / Volta e meia
Biel Basile – drums, mpc, percussion
Guilherme D’Almeida – bass
Tim Bernardes – vocals, acoustic and electric guitars, synthesizers
Felipe Pacheco Ventura – violins
Amilcar Rodrigues – flugelhorn, trumpet
Shintaro Sakamoto - vocals
Devendra Banhart - vocals

Side AA
1. O Terno / Tudo que eu não fiz
Biel Basile – drums
Guilherme D’Almeida – bass
Tim Bernardes – vocals, electric and acoustic guitars
Felipe Pacheco Ventura – violins
Douglas Antunes – trombone
Amilcar Rodrigues - trumpet
Beto Montag - vibraphone
O Terno: Biel Basile, Guilherme D’almeida and Tim Bernardes
Compositions, arrangements and musical production: Tim Bernardes
Co-production: Gui Jesus Toledo, Biel Basile, Guilherme D’almeida
Recording and sound engineering: Gui Jesus Toledo
Mixing: Tim Bernardes
Mastering: Fernando Sanches

--------------------------------------------------
★メール/電話でもご予約承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
◆2019年6月14日発売予定◆

★ボス、5年振りスタジオ新作、限定カラー・ヴァイナルでリリース!!


●ブルース・スプリングスティーン / ウエスタン・スターズ (限定カラー・ヴァイナルLP) 国内LP 6,264円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SIJP-86/7 / 4547366409895)

ロック界のBOSS、ブルース・スプリングスティーンの2014年『ハイ・ホープス』以来5年振り、通算19作目となるオリジナル・ニュー・アルバムが2枚組限定カラーヴァイナルでリリース(ブルー・マーブル・カラーヴァイナル)。

‘60年代終わりから’70年代初めにかけてのサザン・カリフォルニア・ポップ・レコードにインスパイアされた、彼の音楽を新たな境地へと誘う作品。ボス曰く「このアルバムは、キャラクター主導型の曲と、大胆でシネマチックなオーケストラのアレンジを特徴としていた僕のソロ作品への回帰――“宝石箱”のようなアルバムなんだ」。

13曲全曲スプリングスティーンの書下ろし新曲。ハイウェイ、荒廃した空間、孤立感、コミュニティ、そして家庭や希望の不変性といったアメリカ的なテーマを広範囲に網羅している。プロデュースを手がけたのはブルースとロン・アニエロ。パティ・スキャルファ、ジョン・ブライオン、デヴィッド・サンシャス、チャーリー・ジョルダーノ、スージー・タイレル他ゲスト参加。アルバムのミキシングはグラミー賞受賞歴13回のトム・エルムハーストが手がけている。

完全生産限定 アナログLP2枚組(ブルー・マーブル・カラーヴァイナル)/輸入盤国内仕様(日本制作帯+解説・歌詞・対訳付)

--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2
11
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30