HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★Prefab Sprout、最新リマスター音源でアナログ盤リイシュー!! 10/25(金)本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

★Prefab Sproutが1989年にリリースした4thアルバム『Protest Songs』が最新リマスター音源でアナログ盤リイシュー!

 

●PREFAB SPROUT / PROTEST SONGS (LP/180G) 輸入LP 3,300円(税込) (SONY / 19075945961 / 0190759459614)
 
卓越したソング・ライティングのセンスを持つPaddy McAloon‎を中心にイギリス・ニューカッスルで結成されたPrefab Sproutが1989年にリリースした4thアルバム『Protest Songs』が最新リマスター音源でアナログ盤リイシュー!


■完全生産限定、180グラム重量盤、ダウンロードコード付き


卓越したソング・ライティングのセンスを持つパディ・マクアルーンを中心にイギリス・ニューカッスルで結成されたプリファブ・スプラウトの、1989年発売に発売された4thアルバム『Protest Songs』。もともとセカンド・アルバム「スティーヴ・マックイーン」リリース直後の1985年に、わずか2週間でセルフ・プロデュースで録音されたもの。トーマス・ドルビーのプロデュースでかっちりと作りこまれた(それゆえに名盤となった)「スティーヴ・マックイーン」ほどコントロールされていないアルバムをつくり、限定発売のかたちでリリースされるはずだったが、結果的にはその段階での発売は見送られ、89年になってようやくリリースされたアルバム。「スティーヴ・マックイーン」の完璧な音作りから一転してシンプルかつプライヴェート感覚あふれるものとなり、曲自体の魅力がまっすぐに伝わるアルバムとなった。





★Prefab Sproutが1997年にリリースした6thアルバム『Andromeda Heights』が最新リマスター音源でアナログ盤リイシュー!


●PREFAB SPROUT / ANDROMEDA HEIGHTS (LP/180G) 輸入LP 3,300円(税込) (SONY / 19075945951 / 0190759459515)
 
卓越したソング・ライティングのセンスを持つPaddy McAloon‎を中心にイギリス・ニューカッスルで結成されたPrefab Sproutが1997年にリリースした6thアルバム『Andromeda Heights』が最新リマスター音源でアナログ盤リイシュー!


■完全生産限定、180グラム重量盤、ダウンロードコード付き


卓越したソング・ライティングのセンスを持つパディ・マクアルーンを中心にイギリス・ニューカッスルで結成されたプリファブ・スプラウトの、1997年リリース『アンドロメダ・ハイツ』。傑作アルバム『ヨルダン・ザ・カムバック』から7年の時を経て発表した6枚目のアルバム。プロデュースはパディ自身で、アルバム・タイトルは彼が新たに購入したスタジオの名前をそのまま拝借。ジャズ・ギタリストのマーティン・テイラーの参加なども眼を引くが、やはりパディのロマンチシズムは健在。バート・バカラックやフィル・スペクターといったアメリカン・ポップスの先達たちからの影響も色濃く、時にノスタルジックになることをすら恐れない、深い深いポップ・アルバムとなった。





★Prefab Sproutが2009年にリリースした8thアルバム『Let's Change the World with Music』が最新リマスター音源でアナログ盤リイシュー!


●PREFAB SPROUT / LET'S CHANGE THE WORLD WITH MUSIC (LP/180G) 輸入LP 3,300円(税込) (SONY / 19075945911 / 0190759459119)
 
卓越したソング・ライティングのセンスを持つPaddy McAloon‎を中心にイギリス・ニューカッスルで結成されたPrefab Sproutが2009年にリリースした8thアルバム『Let's Change the World with Music』が最新リマスター音源でアナログ盤リイシュー!


■完全生産限定、180グラム重量盤、ダウンロードコード付き


卓越したソング・ライティングのセンスを持つパディ・マクアルーンを中心にイギリス・ニューカッスルで結成されたプリファブ・スプラウトの、2009年リリース『Let's Change the World With Music』
『ガンマン・アンド・アザー・ストーリーズ』から8年ぶりとなった本作。もともとは『ヨルダン・ザ・カムバック』の次のアルバムとして、ブライアン・ウィルソン/ビーチ・ボーイズの「スマイル」を理想として92年秋から制作に取り掛かったものの、結局完成までに17年の歳月を要したというストーリーを持った1枚となった。前作でバンドはパディのソロ・プロジェクトとなったが、本作も基本的にはパディがすべての楽器を演奏している。他人に提供した楽曲も含まれているが、パディ・マクアルーンが作り出す、完全無欠のポップ・ワールドが体感できる1枚。





★USインディーシーンから羽ばたく女性シンガーソングライター、Angel Olsenが3年振りとなるニューアルバム『All Mirrors』をリリース!


●ANGEL OLSEN / ALL MIRRORS (LP/CRYSTAL CLEAR VINYL) 輸入LP 3,905円(税込) (JAGJAGUWAR / JAG344LPC / 0656605234434)
 
Pitchforkで8.9点を獲得するなど世界中で賞賛を得た前作『My Woman』から3年、USインディーシーンから羽ばたく女性シンガーソングライター、Angel Olsenが3年振りとなるニューアルバム『All Mirrors』をリリース!


■限定クリア・ヴァイナル、ダウンロードコード付き


1987年1月22日生まれ、米・ミズーリ州セントルイス出身、10代後半より地元のコーヒーショップで活動開始し、Bonnie“Prince”BillyやThe Cairo GangことEmmett Kellyに見出され、2011年にEP『Strange Cacti』でデビューを飾ったAngel Olasen。もともとはJoanna Newsom以降のフォーク・ロックやオルタナ・カントリーの文脈から登場した彼女だが、JagJaguwar移籍第一弾アルバムとなる『Burn Your Fire For No Witness』では黒髪を金色に染めノイジーなギターがフィーチャーされたバンド・サウンドを聴かせ、2016年の『My Woman』ではMVでの銀色のウィッグも印象的なグラム・ロックやシンセ・ポップなど多様な音楽的ルーツを昇華したよりキャッチーなアプローチを試み、Pitchforkで8.9点という高得点を獲得したりと、作品を重ねるごとに音楽性もその佇まいも大胆な変化を遂げ常にリスナーと批評家の期待を上回ってきた。


そして前作『My Woman』から3年振りとなる『All Mirrors』でAngel Olsenはまた大胆な変化を遂げている。本作は当初、収録楽曲を生々しいソロ・テイクとフル・バンドによるテイクの2バージョンをレコーディングし、ダブル・アルバムとしてリリースするというアイデアのもと進められ、『My Woman』にも貢献していたMichael Harrisをプロデューサーにワシントン州のアナコルテスでまずはソロ・テイクのレコーディングを行った。フル・バンドによるレコーディングとのコントラストを保つ為、全く装飾のないかたちで収録楽曲のレコーディングを終えた彼女は、そこで新たな、より野心的で新鮮なアルバムのヴィジョンを構想し、彼女の2ndアルバム『Burn YourFire for No Witness』やSt. Vincent、Swansなどのアルバムを手掛けているJohn Congletonをプロデューサーに、またアレンジャーのJherek Bischoff、マルチ奏者でアレンジャーのBenBabbitt、そして14人編成のオーケストラなどを迎えアルバムの制作を進めた。


そうして仕上げられていった楽曲は、Cocteau Twinsを思わせるインダストリアルなマシーンリズムとエレクトリック・サウンドにストリングスがドラマチックなエンディングを飾る先行リリースされたタイトル曲「All Mirros」でも顕著なように、その楽曲の純粋な部分を残しながらも”紛れもなくパワフルで驚くべき"ものになり、結果当初の2バージョンを収録したダブル・アルバムというコンセプトは切り離され、過去作でアルバム毎に果敢に新しいアプローチを行ってきた彼女自身が、”これほどの変化を受け入れたことは無かった”と語るほどに冒険的な作品が完成した。






★名門レーベル、Orchid TapesのオーナーであるWarren Hildebrandによるソロ・プロジェクト、Foxes in Fictionが超傑作『Ontario Gothic』以来5年ぶりとなる「Trillium Killer」が完成!!


●FOXES IN FICTION / TRILLIUM KILLER (LP) 輸入LP 2,530円(税込) (ORCHID TAPES / OCT068LP / 0634457835511)
 
前作を超えるアンビエント・ドリーム・ポップのマスターピース誕生!カナダのオンタリオ州トロント出身で、現在はブルックリンで活動し、(Sandy) Alex G、Fog Lake、Soccer Mommyなどを輩出した名門レーベル、Orchid TapesのオーナーであるWarren Hildebrandによるソロ・プロジェクト、Foxes in Fictionが超傑作『Ontario Gothic』以来5年ぶりとなる「Trillium Killer」が完成。


Foxes in Fictionは15歳の時にサンプル・コラージュ・プロジェクトとして始動し、2010年に自身のレーベルOrchid Tapesよりデジタル・リリースしたEP、『Alberto』でデビュー。そして同年ファースト・アルバムは『Swung From the Branches』を発表。これは当初は自身のサイトでフリー・ダウンロード公開していたが、その後Ghostly International所属のJakub Alexanderが運営する名門デジタル・レーベルMoodgadgetからリリースされた。DeerhunterのBradford Coxによるプロジェクト、Atlas Soundの影響も感じさせる幽玄的なアンビエント・ドリーム・ポップで、当時のムーヴメントであったチルウェイヴ、さらにはシューゲイザーにも共振し、各所から高い評価を得た。


そして2014年にセカンド・フル・アルバム『Ontario Gothic』を発表。2008年に16歳の若さで突然この世を去った彼の弟の、死の悲劇と喪失感に向き合いながら徐々に立ち直って行く5年間の過程が反映された作品で、そのメランコリックで壮大なアンビエント・ドリーム・ポップは今日においても高い評価を得ており、日本でもモデルの菅野結以さんのフェイヴァリットとしてフォトブックでも紹介された。


そして5年ぶりのリリースとなる本作はWarrenのホーム・レコーディング・スタジオにて2017年から2019年にかけて録音された。もちろん前作の延長線上のサウンドであるが、明確な前進が窺える。 今回はほとんどのヴォーカルをWarren自身が担当しているが、オーケストラル・ストリングスとエレクトロニック・ベースがドラム・マシンやカセットのサンプリングと共に、柔らかくまばゆいサウンドスケイプを描き出し、Warrenの幽玄的でたおやかなヴォーカルと融合しながらドリーミーで美しい世界を構築。Orchid Tapes周辺の多彩なゲスト陣もアトモスフェリックに彩りを添え、前作を超える夢幻/無限の名作を完成させた。


Eric Littmann (drums, synthesizers, mixing consultation)
Olive Jun (synthesizers, programmed strings, mixing consultation)
Emily Yacina (wrote the vocal harmony at the end of A Softer World)
Dijon Duenas (tremolo vocals on Ontario Sunshine)
Emily Reo (omnichord)
Jake Falby (violin)
Oliver Hill (violin)
Hillary James (cello)





★ダンス、エレクトロニカからジャズまで自在! UKが誇るミュージック・マイスターフローティング・ポインツことサム・シェパードが遂にLate Night Talesシリーズに登板!!!


●FLOATING POINTS / LATE NIGHT TALES (2LP) 輸入LP 2,860円(税込) (LATE NIGHT TALES / ALNLP52 / 5060391092010)
 
ダンス、エレクトロニカからジャズまで自在! UKが誇るミュージック・マイスターフローティング・ポインツことサム・シェパードが遂にLate Night Talesシリーズに登板!!!



ハイセンスなダンス・ミュージックで頭角を現し、クラシックからジャズ、電子音楽、ソウル、MPBまでを自由自在に横断するフローティング・ポインツことサム・シェパードが世界中で愛される“夜聴きコンピの決定盤<Late Night Tales>シリーズ最新作に登場!


Sarah Davachiによるエクスクルーシヴ・アンビエントで幕を開け、そこへCarlos Walkerのサウダーヂな歌とギターが滲んだ瞬間に傑作を確信する本作は、前半をデトロイト・ガレージ・ロックの雄The Rationalsによる69年のサイケ・クラシック「Glowin’」や7インチ・コレクターの間でも人気の高いSweet & Innocent「Express Your Love」、まるでSergeGainsbourgがアレンジを施したスピリチュアル・ジャズのように鳴り響くWilliam S. Fischer「Chains」を含むサイケデリック・ソウルやアヴァン・ジャズを越境しながら彷徨い、そして再び冒頭に戻るかのように.Kara-Lis Coverdaleのたゆたう瞑想ドローンから物語の後半が幕を開ける。Azimuthのシンセがよく馴染む美しいニューエイジ・ワールドが展開され、Toshimaru NakamuraやFloating PointsによるKennyWheelerのエクスクルーシヴ・カバーを経てシリーズ屈指の真夜中の物語が終結。あまりにも発見が多く、そして何かを見つけるのを忘れてしまうくらいに没頭してしまう傑作ミックスがここに。






★69年英国ロック史上の傑作が50周年記念デラックス・エディションで4CD+4X7"ボックス・セット・リイシュー!


●KINKS / ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE (DELUXE EDITION 4CD+4X7" BOX) 輸入CD 9,680円(税込) (BMG / BMGCAT407BOX / 4050538513196)
 
69年英国ロック史上の傑作が50周年記念デラックス・エディションで4CD+4X7"ボックス・セット・リイシュー!


ブリティッシュ過ぎるブリティッシュ・ロック・バンドとして世界中のロック・ファンやミュージシャンから今も愛されリスペクトを受け続けているKINKS。2019年に入りRAYとDAVEのDAVIES兄弟がともに新曲に取り組んでいるとの話も伝わり、いよいよ再始動への期待も高まるまさしく英国史そのものバンドの黄金期の記録が豪華ボックス化。


68年の前作『THE KINKS ARE THE VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY』と並び称される傑作にして、ストーリーテラーRAY DAVIESの面目躍如たるロック・オペラ作品。アコースティック・サウンド薫る前作までのフォーキーな作風から一転、DAVE DAVIESのギターが冴え渡るソリッドなロック・サウンドが展開された傑作です。


元々は脚本家JULIAN MITCHELLとRAY DAVIESがストーリーを組み立てる英グラナダTV制作のドラマ番組のサウンドトラックというコンセプトの元で企画されたものの番組制作自体は途中で頓挫。RAY DAVIESの単独プロデュースによって完成した内容はRAYの義弟のカーペット貼り職人であるARTHUR ANNINGをモデルにしたARTHUR MORGANというキャラクターを軸に構成されたものとなりました。時に皮肉やユーモアを混ぜながらストーリーが展開、RAYの卓越したソングライティングが光る作品に仕上げられています。


オリジナル・アルバムの2019年最新リマスターのモノ/ステレオ音源にボーナスとしてそれぞれオルタネイト・ミックスやアセテート、モノ・シングル音源を追加したDISC 1&2に加え、


『ARTHUR』のレコーディング・セッションの最中に同時進行しながらも結局完成までには至らなかったDAVE DAVIESの幻のソロ・アルバム用音源にして、73年KINKSの『THE GREAT LOST KINKS ALBUM』になぞらえた『THE GREAT LOST DAVE DAVIES ALBUM』を収録したDISC 3、


RAY自身がコンパイルした未発表デモ・トラックのメドレーや、DAVEがドゥー・ワップ・クワイアARTHUR & THE EMIGRANTSと新たにレコーディングした2曲、THE COME DANCING WORKSHOP ENSEMBLEとの3曲の未発表トラック、そしてRAY DAVIESがリミックスした"AUSTRALIA"と"SHANGLI-LA"の2019年ミックス等をまとめたレア・トラックスのDISC 4をコンパイルし、


さらに当時のシングル4枚も2019年リマスター音源で7"復刻し収蔵。全収録曲のうち未発表曲が5曲、初発売となる別ヴァージョンが28曲含まれるファン必携盤です。


脚本家JULIAN MITCHELLらによるノーツ、RAY、DAVE、MICK AVORYへの新規インタビュー、各国アートワーク、メモラビリア等掲載68ページ・デラックス・ブック。プリンテッド・ポスター、フォト、エナメル・バッヂ付属。


「『VILLAGE GREEN』よりも前に『ARTHUR』の制作を始めていたんだ」「このアルバムは互いに重なり合っている、繋がっているんだ。"ARTHUR”は既に出来上がっていた。”AUSTRALIA”は多分、まだフォーティス・グリーン78番地に住んでいた頃に作ったと思うから、これも早い時期に出来たものだ。その当時、コックフォスターズに住んでいたDAVEに持っていって、あいつに演奏して聴かせたのを覚えている。<誰もけんか腰になっていない>ってフレーズに込められた皮肉に爆笑していたよ」





★69年英国ロック史上の傑作がボーナス追加で50周年記念2LPリイシュー!


●KINKS / ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE (2LP) 輸入LP 3,080円(税込) (BMG / BMGCAT407DLP / 4050538513103)
 
69年英国ロック史上の傑作がボーナス追加で50周年記念2LPリイシュー!


ブリティッシュ過ぎるブリティッシュ・ロック・バンドとして世界中のロック・ファンやミュージシャンから今も愛されリスペクトを受け続けているKINKS。2019年に入りRAYとDAVEのDAVIES兄弟がともに新曲に取り組んでいるとの話も伝わり、いよいよ再始動への期待も高まるまさしく英国史そのものバンドの黄金期の記録が2LPリイシュー。


68年の前作『THE KINKS ARE THE VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY』と並び称される傑作にして、ストーリーテラーRAY DAVIESの面目躍如たるロック・オペラ作品。アコースティック・サウンド薫る前作までのフォーキーな作風から一転、DAVE DAVIESのギターが冴え渡るソリッドなロック・サウンドが展開された傑作です。


元々は脚本家JULIAN MITCHELLとRAY DAVIESがストーリーを組み立てる英グラナダTV制作のドラマ番組のサウンドトラックというコンセプトの元で企画されたものの番組制作自体は途中で頓挫。RAY DAVIESの単独プロデュースによって完成した内容はRAYの義弟のカーペット貼り職人であるARTHUR ANNINGをモデルにしたARTHUR MORGANというキャラクターを軸に構成されたものとなりました。時に皮肉やユーモアを混ぜながらストーリーが展開、RAYの卓越したソングライティングが光る作品に仕上げられています。


オリジナル・アルバムの2019年最新リマスターのステレオ音源を収録したDISC 1に加え、オルタネイト・ミックスや69年12月28日のラジオ・ショウ「 THE DAVE LEE TRAVIS SHOW」音源等をボーナス収録したDISC 2をコンパイル。


「『VILLAGE GREEN』よりも前に『ARTHUR』の制作を始めていたんだ」「このアルバムは互いに重なり合っている、繋がっているんだ。"ARTHUR”は既に出来上がっていた。”AUSTRALIA”は多分、まだフォーティス・グリーン78番地に住んでいた頃に作ったと思うから、これも早い時期に出来たものだ。その当時、コックフォスターズに住んでいたDAVEに持っていって、あいつに演奏して聴かせたのを覚えている。<誰もけんか腰になっていない>ってフレーズに込められた皮肉に爆笑していたよ」


ゲートフォールド・スリーヴ装。



★オルタネイト・ヴァージョン2曲がレッド・ヴァイナル仕様で7"リリース!


●T. REX T / GET IT ON / RIP OFF (COLORED 7") 輸入7" 1,650円(税込) (EASY ACTION / EA45043 / 5060446072448)
 
オルタネイト・ヴァージョン2曲がレッド・ヴァイナル仕様で7"リリース!


71年『ELECTRIC WARRIOR』からシングル・カットされたモンスター・ヒット"GET IT ON"の71年4月LA録音によるオルタネイト・ヴァージョンをA面に、同『ELECTRIC WARRIOR』楽曲"RIP OFF"の同年5月ロンドン録音によるオルタネイト・ヴァージョンをB面にコンパイル。


500枚限定盤。

------------------------------------------------

★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554
※携帯電話からは 03-6380-6173


Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
10 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30