HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★ザ・ローリング・ストーンズ、<ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー>から新たな未発表コンサートが3LPで登場!!! 11/15(金)本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★ザ・ローリング・ストーンズ、<ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー>からの新たなる未発表コンサートが3LPで登場!!!


●ローリング・ストーンズ / ブリッジス・トゥ・ブエノスアイレス (カラー盤3LP) 
国内LP 7,920円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIJY-75153/5 / 4988031357637)



【金曜販売開始商品】【3LP】【カラー・ヴィニール】【生産限定盤】【直輸入盤仕様】

●BOB・DYLANもゲスト参加した、1998年4月5日のブエノスアイレス公演を完全収録!
●1998年のブエノスアイレス公演は、3月12日~21日にかけて行われた日本ツアーの直後、3月29日~4月5日の間に巨大なリヴァー・プレート・スタジアムで計5回が行われ、そのいずれもがソールドアウトを記録。4月4日と5日にはボブ・DYLANがオープニング・アクトを務め、ストーンズのステージにもゲストで登場。アルバム『ストリップト』(1995)でもカヴァーした「ライク・ア・ローリングストーン」で初共演を果たしたことも大きな話題を呼びました。

●マルチトラックからリミックス/リマスターされたものを収録。

●直輸入盤カラー・ヴィニール仕様

●解説:寺田正典



★『DAVID BOWIE』69年2NDが50周年記念で2019年ブランニュー・ミックス仕様のアナログ・リイシュー!



●DAVID BOWIE / DAVID BOWIE (AKA SPACE ODDITY) (TONY VISCONTI 2019 MIX) (LP)
輸入LP 4,620円(税込) (PARLOPHONE / DB50LP50 / 0190295410735)




オリジナル・プロデューサーTONY VISCONTIによる2019年ブランニュー・ミックスには同時リリースの豪華ボックス・セットのタイトルにもなった"CONVERSATION PIECE"をリストアしてフィーチャー。"CONVERSATION PIECE"は当初収録が予定されるもレコードの時間的制約によりオミットされた音源で、今回ようやく当初意図した位置でトラックリストに復元されることとなりました。

デビュー・アルバム『DAVID BOWIE』(1967年)を発表したDERAMを離れ、旧EMI傘下のPARLOPHONEに移籍を果たしたDAVID BOWIEが、68年に公開されたスタンリー・キューブリック監督映画『2001年宇宙の旅』(原題:2001: A SPACE ODYSSEY)に衝撃を受けて制作した69年のセカンド・アルバム。デビュー作のブリティッシュ・ビート・サウンドから急速に脱皮を果たし、ロック・スター"DAVID BOWIE"としての初めの一歩を踏み出した記念すべき作品。

『2001年宇宙の旅』から直接的にインスパイアを受けたタイトル曲"SPACE ODDITY"は、米アポロ11号による人類初の月面着陸の直前にシングル・リリースされ、全英1位を獲得。そしてその44年後の2013年5月には、カナダのクリス・ハドフィールド宇宙飛行士が国際宇宙ステーションでこの曲を歌い、宇宙で録音・撮影された初のミュージック・ビデオとしてYOUTUBEで公開されたニュースも世界的に話題となりました。全曲BOWIEの作詞・作曲。

アナログ盤はランダムにハンドナンバリングのラベル付きで世界流通し、NO.1からNO.1969まではシルヴァー・ヴァイナル仕様、NO.1970から2019まではゴールド・ヴァイナル仕様、それ以降はブラック・ヴァイナル仕様となっています。
※弊社流通分にナンバリングはありませんでしたのでブラック・ヴァイナル仕様となります。ご了承ください。



★『THE BAND』69年2NDが50周年記念で2LPアナログ・リイシュー!!!


●THE BAND / THE BAND (50TH ANNIVERSARY 2LP) 
輸入LP 4,620円(税込) (UNIVERSAL / 602577842856 / 0602577842856)



デビュー作を超えると評価されるアメリカン・ロック史上の最高傑作。アメリカ音楽の様々な要素を含んだ1969年時点でのアメリカーナ・アルバムの頂点、通称「ブラウン・アルバム」。メンバーの3/4がカナダから南下してきたTHE BANDが、アーカンソー出身の唯一の米国人LEVON HELMに導かれるようにかつてのアメリカ南部の空気を吸い込み完成させたコンセプト・アルバム。かつてJUDY GARLANDやWALLY COXが所有し当時SAMMY DAVIS, JR.のものだったというバンドがハリウッド・ヒルズに借りたプール・ハウスで録音が行われています。

ストーリーテラーROBBIE ROBERTSONが南北戦争を題材に書き上げ、のちにJOAN BAEZがカヴァーして大ヒットした"THE NIGHT THEY DROVE OLD DIXIE DOWN"、R&Bを通過したRICHARD MANUELのファルセットが儚くも美しい"WHISPERING PINES"、LEVON HELMの力強い歌声が響く"RAG MAMA RAG"、のちにPAUL BETTERFIELDとのタッグでも披露されるRICK DANKOの男の名曲"THE UNFAITHFUL SERVANT"などなど、素朴で気取らない歌声の中にメンバーの信念とぬくもりが感じられながら、自信に溢れたバンド名を冠したとおり躍動感あふれるサウンドでTHE BANDの意匠を確立した名盤です。

個々のメンバーの才能が凝縮された高い完成度を誇る本作は全米チャートの9位を記録。プロデュースは前作に続いてJOHN SIMONが担当しています。名匠 BOB CLEARMOUNTAINによる2019年最新ステレオ・ミックスによるオリジナル・アルバム音源を収録。ゲートフォールド・スリーヴ装。



★『FLEETWOOD MAC』68年ライヴ音源が180グラム重量盤3LPアナログ・リイシュー! 


●FLEETWOOD MAC / BEFORE THE BEGINNING - VOL.1: LIVE 1968 (180G 3LP) 
輸入LP 5,940円(税込) (SONY / 19075923251 / 0190759232514)



68年&70年ライヴ音源が180グラム重量盤3LPアナログ・リイシュー! こちらはアナログでは2セットに分かれたうちのVOL.1で68年のステージを収録しています。

近年見つかったリール・テープに残っていたのは、クラシック・ブルースにロックンロール・カヴァー、最初期のオリジナルまで、JOHN MAYALLスクールから現れた若き天才PETER GREENの才気溢れるプレイが存分にフィーチャーされた ヒップなブルース・ロック・バンドとしての初期のFLEETWOOD MACが詰まった名演パフォーマンス。

ギターPETER GREEN、ベースJOHN MCVIE、ドラムスMICK FLEETWOOD、ギターJEREMY SPENCERの鉄壁の布陣による68年レコーディングは、ELMORE JAMESクラシック"MADISON BLUES"に、1ST『FLEETWOOD MAC』の"GOT TO MOVE"に2ND『MR. WONDERFUL』の"TRYING SO HARD TO FORGET"や"LAZY POKER BLUES"、ROBERT JOHNSONクラシック"I'LL DUST MY BROOM"の亜種"DUST MY BLUES"、さらにLITTLE RICHARDの"LONG TALL SALLY"からJOHNNY OTISの"WILLIE & THE HAND JIVE"に至る圧巻のロックンロール・メドレー等々を収録しています。

レアなバンド・イメージ、ブランニュー・エッセイ収録。

ダウンロード・コード付属



★『RONNIE WOOD』2018年トリビュート・ライヴ音源が180グラム重量盤アナログ・リリース!


●RONNIE WOOD WITH HIS WILD FIVE / MAD LAD: A LIVE TRIBUTE TO CHUCK BERRY (LP)
輸入LP 3,740円(税込) (BMG / 538527711 / 4050538527711)




JEFF BECK GROUPにFACES、ROLLING STONESにソロに裏スーパー・バンドNEW BARBARIANSと、そのルーズなロックンロール感覚で数々の名バンドで名脇役を務めてきた名ギタリストRONNIE WOOD。

実に9年ぶりというソロ・プロジェクトは、RONNIEの音楽的ヒーローに順次捧げられる3部作の序章とのこと。そんな第一弾で取り上げられたのは、実際にツアーも経験したRONNIEをはじめFACESやSTONESの全員に甚大な影響を与えたロックンロール偉人CHUCK BERRY。

彼の60年4TH『ROCKIN' AT THE HOPS』からのインストルメンタル・トラック"MAD LAD"からタイトルが取られたライヴ・アルバムは、2018年11月13日に行われた英イースト・ドーセットはウィンボーン・ミンスターのTIVOLI THEATRE公演を収録。

WITH HIS WILD FIVEという名義ながら実際はROLLING STONESやCHUCK BERRY自身ともプレイするジャズ系ピアニストBEN WATERSのバンドにWOODが参加した一夜で、現代アイリッシュ・シーンを代表するシンガーIMELDA MAYが"ROCK 'N' ROLL MUSIC"など数曲でゲスト参加。WOODのペンによるその名も"TRIBUTE TO CHUCK BERRY"や、"JOHNNY B. GOODE"、"BACK IN THE U.S.A."、"LITTLE QUEENIE"といった言わずもがなのCHUCK BERRYクラシックに、CHUCK BERRYお得意のブルース・スタンダード"WORRIED LIFE BLUES"などなど、CHUCKの片腕キーボーディストJOHNNY JOHNSONの役割を見事に演じるWATERSとともに奏でられるゴー!ロニー!ゴー!なRONNIEの愛情溢れるギターは必聴です。

画家/版画家としても評価されるRONNIE自身によるハンド・ペイント・アートワークをフィーチャー。

アルバムは、2020年初頭に公開予定のRONNIEの人生とキャリアに迫ったMIKE FIGGIS監督によるドキュメンタリー「SOMEBODY UP THERE LIKES ME」のLONDON FILM FESTIVALにおけるプレミア上映に合わせる形でリリース予定とのこと。

ゲートフォールド・スリーヴ装



★こちらはCD+180グラム重量盤LPのスタンダード・ボックス・セット!!!



●RONNIE WOOD WITH HIS WILD FIVE / MAD LAD: A LIVE TRIBUTE TO CHUCK BERRY (STANDARD BOXSET CD+180G LP) 
輸入LP+CD 8,580円(税込) (BMG / 538542250 / 4050538542257)



12 X 12インチ・アルバム・アートワーク・プリント付属スタンダード・ボックス・セット。



★〈WARP RECORDS〉所属アーティストたちのWARP30周年記念作品多数入荷!!!



●APHEX TWIN / PEEL SESSION 2 TX: 10/04/95 
輸入12" 2,200円(税込) (WARP / WARPLP3001 / 0801061105518)




12インチ10タイトル一挙発売決定!!

エイフェックス・ツインが披露した2つのラジオ・セッションのうちの1つ。すべてが当時のオリジナル音源で、披露された全音源がそのまま収録されている。アナログ盤でリリースされるのは今回が初めて。

先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。その偉大なる歴史を祝した30周年記念12"作品シリーズ『WXAXRXP SESSIONS』発売決定!

今回発表された『WXAXRXP Sessions』は、BBCの伝説的DJ、ジョン・ピールの番組『Peel sessions』で放送されたスタジオ・セッション音源や、30周年特別企画の一つとして〈WARP〉が「NTS Radio」とコラボレートし、実に100時間以上に渡って貴重な音源をオンエアするという前代未聞のオンライン音楽フェス『WXAXRXP』で放送された貴重な音源などを収録した12"作品シリーズとなっている。



●BIBIO / WXAXRXP SESSION TX: 21/06/2019 (12") 
輸入12" 2,200円(税込) (WARP / WARPLP3002 / 0801061105617)





●KELLY MORAN / WXAXRXP SESSION (12") 
輸入12" 2,200円(税込) (WARP / WARPLP3005 / 0801061105914)





●ONEOHTRIX POINT NEVER / KCRW SESSION TX: 23/10/18 (12") 
輸入12" 2,200円(税込) (WARP / WARPLP3008 / 0801061106218)





●BOARDS OF CANADA / PEEL SESSION TX: 21/07/98 
輸入12" 2,200円(税込) (WARP / WARPLP3003 / 0801061105716)



Boards of Canada
Peel Session

ボーズ・オブ・カナダによる唯一のラジオ・セッションが、オリジナルの放送以来初めて完全版で収録。これまで当時の放送でしか聴くことのできなかった貴重な音源「XYZ」が今回公開された。



★ビョーク最新作『ユートピア』に収録された""features creatures""の注目リミックスが完全限定生産アナログ盤でリリース!!!


●BJORK / COUNTRY CREATURES (12") 
輸入12" 2,640円(税込) (CAROLINE INTERNATIONAL / 5808914 / 5016958089146)



■完全生産限定盤、塩ビ・スリーヴ付き

ストックホルムの大人気兄妹エレクトロ・デュオ、The Knifeによるリミックス、同デュオ妹のFever Ray単独でのリミックス、またビョークによるFever Rayのリミックスも収録。



★MOCKY4thアルバム『SASKAMODIE』発売10周年を記念し限定アナログリリース!!


●MOCKY / SASKAMODIE(LP+7"/180G)
輸入LP 2,970円(税込) (HEAVY SHEET / 880918236957 / 0880918236957)



2019年に放映されたアニメ「キャロル&チューズデイ」の劇伴を手掛けるなど多方面で活躍する天才SSW/マルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサー、MOCKYが4thアルバム『SASKAMODIE』の発売10周年を記念して、リマスタリング、180グラム重量盤、VULFPECKによるカヴァー、GZA(Wu-Tang Clan)のリミックス、CHILLY GONZALES参加曲を収録した7インチ付で待望の初アナログ盤リリース!限定盤!

■限定1000枚、ダウンロードコード付き



★UKロック・バンド、TOYがバンドにインスピレーションを与えた楽曲を集めたカバー・アルバム『SONGS OF CONSUMPTION』をリリース!!!


●TOY / SONGS OF CONSUMPTION (LP/CREAM OPAQUE VINYL) 
輸入LP 2,640円(税込) (TOUGH LOVE / TLV124LP / 5055869546652)



■限定クリーム・カラー・ヴァイナル

NEW WAVE、ポストパンクなどのエッセンスをアップデートし、常に独自の進化を遂げてきたToy。
様々な方面から高い評価を得た4thアルバム『Happy In The Hollow』の次に彼らが向かったのは、数年前から構想していたというバンドにインスピレーションを与えた楽曲を集めたカバー・アルバムの制作。
選ばれたのはThe Stooges、Amanda Lear、Nico、The Troggs、Serge Gainsborough、Soft Cell、John Barry、Elvis PresleyやPet Shop Boysなど様々なアーティストが歌ったことで知られる「Always On My Mind」の8曲。
前作で突き詰めた極限まで無駄を削ぎ落したアレンジメントはそのままに、よりエレクトロニックな要素を強めたミニマル・サウンドで各楽曲を新たな形に生まれ変わらせた快作!


★コンプトン出身、若干20歳の天才プロデューサー、スティーヴ・レイシー「ソロ・デビュー・アルバム」『Apollo XXI』をLPリリース!!!



●STEVE LACY (HIPHOP) / APOLLO XXI "LP"
輸入LP 2,750円(税込) (3QTR / LACY01LP / 5056167113843)





ジ・インターネットの中心メンバーにして、若干21歳の天才プロデューサーとしても賞賛を受けるスティーヴ・レイシーのソロ・デビュー・アルバム『Apollo XXI』が、11月15日にCDおよびLPでリリース決定!国内盤CDにはボーナストラックとして、実の妹でアーティストのエイジアティカをフィーチャーした「The Night Owl feat. Asiatica」が追加収録される。

ジ・インターネットでは、ギタリストとして活躍する一方、プロデューサーとしても、ケンドリック・ラマーの傑作『DAMN.』への楽曲提供で、グラミー賞にもノミネートされた他、ソランジュ、ダーティー・プロジェクターズ、ブラッド・オレンジらの楽曲をプロデュースし、ヴァンパイア・ウィークエンド最新作『Modern Vampires of the City』にも参加。今最も注目を集める逸材の一人、スティーヴ・レイシーのソロ・デビュー・アルバム『Apollo XXI』は、今年5月にデジタル配信限定でリリースされ、現代的で簡易な制作環境と、それによってさらに際立つ非凡なソングライティングの才能が絶賛され、ここ数年で最も重要なデビュー作として高く評価されている。

メーカーインフォより



★『OTHER HALF 』66年アルバム未収1STシングルが7"リイシュー!


●OTHER HALF / MR PHARMACIST / I'VE COME SO FAR 
輸入7" 1,650円(税込) (HARLEM SHUFFLE RECORDS / HS60S0001 / 2299990223975)



LAで結成され花のサンフランシスコで活動。のちに後期BLUE CHEERのギタリストを務め、ソロでも激重パワー・ロック炸裂絶品盤70年唯一作『POPULATION II』を残しコアなサイケ・ファンに称えられる爆裂ギタリストRANDY HOLDEN (JEFF BECKに代わるギタリストとしてYARDBIRDSからオファーを受けた逸話も!)が在籍したカリフォルニア産轟音ファズ・ガレージ・サイケ・バンドTHE OTHER HALF。

ヴォーカリストJEFF NOWLENのペンによる両面ともにファズ全開のルーズなガレージR&Bパンクを収録した記念すべきデビュー・シングル。85年の『NUGGETS VOLUME 12』で発掘され、のちにTHE FALLにもカヴァーされた逸曲、途中倍速になりむちゃくちゃカッコいいブルース・ハープとギター・ソロが炸裂する"MR PHARMACIST"をA面に、トワイライト系の雰囲気も漂わせつつ、やはり最終的にはブルースが飛び出す"I'VE COME SO FAR"をB面にコンパイル。

この手のガレージ・バンドのシングルを当時の組み合わせのままリイシューするのは中々にレア・ケースです。ノーザン・ソウルやR&B、スカ等々のロウな再発で定評のあるHARLEM SHUFFLE RECORDSからの一枚。



★日本唯一のアフロビートバンド JariBu Afrobeat Arekstra の5枚目のアルバム” NEW WORLD”をリリース!!!


●ジャリブ・アフロビート・アーケストラ / ニュー・ワールド(LP)
国内LP 3,300円(税込) (SOULGARDENRECORDS / SG067 / 2299990906924)



アフロビートの祖、 Fela Kuti スタイルを継承する 日本唯一のアフロビートバンド JariBu Afrobeat Arekstra の5枚目のアルバム” NEW WORLD” 。 ファンキー・アフロ “ New World” 、パワーとス ピード感を併せ持つ” Icy Road”, “Thunderbolt” 、 日本の伝統歌を巧みにアレンジした “ Sakura Sakura” など全6曲を収録。

-----------------------

重なり絡み合いうねるリズムの反復、高揚とダイナミクス。ナイジェリアと西アフリカのビート感がJBからジンジャー・ベイカーまでを取り 込んだ多様で雑食のアフロビートは、70年代に生まれて以来、ここ10年はブラック・ルーツの様々な音、例えばヒップホップ、カリブ、 ジャズ、ハウスなどが常にコラボを仕掛けてきているほど、今最高に魅力的な動きに満ちている。

日本のアフロビートのトップを走るJariBuはその10年の活動での数度のフジロック出演やヨーロッパ・ツアーなどの現場を通して作り 上げられたリズムの大きな「うねり」が強力にオーディエンスを魅了してきた。

その最新版"NEW WORLD"のLPが11月16日にリリースとなるのだ。とにかく大きなリズムの波の上に管の疾走感が重なり強力なエネルギーが放射されている。フェラ・ クティの70年代初期の作品のようなスピード感が、時にメロディアスな、時にクールネスに満ちたソロやアンサンブルの色彩感で満たされて とても魅力的。

アフロビートに対するレスペクトと今の時代の色、そして3曲目のような日本とカラーを取り込んだ曲まで、まさにタイトルの通り、アフロ ビートを自らが生きている今の新しい世界でいかに響かせるかというチャレンジをさらっと組み込んでいる。タイトル曲の1曲目が盤から耳に 飛び込んでくる瞬間はとてもわくわくする。

先日CDリリースのパーティーでライブを聴いたが、強力な躍動感の中、ヒップホップ、ハウス、ビバップ、アフロと異なったマナーのダン サーがJariBuの音のうねりに自身を投じていたのがとても印象的だった。それは大きなグルーヴとスピード感という直接身体を動かす ヴァイブと、様々に感覚を刺激するカラフルなサウンドやアレンジの多様さ魅力なのだと思う。この作品を軸にこれから始まるだろう様々なコ ラボも聞いてみたい。

伊藤嘉章 aka mofongo

============================================
-----------------------

ジャリブの新作『New World』を聴かせていただきました。トレンドに左右されない強靭な体幹。これからも更にストイックに筋肉質にミニマルに、自分だけのグルーヴを獲得 す るまでこの旅は続くのでしょう。"どこを切っても"スタイルでどこまで聴かせられるか。ダンスミュー ジックの本質に近づき、その謎にジャリブならではの答えを突き付けて欲しいです。

黒田大介(kickin)
※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190906DB02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191024RW04B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19111402B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/AWS191107MOCKYB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191025OH01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191024RW02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190919RSK03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008006598B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008005842B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN191011-011B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003TB04B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/AWS191017TOY2B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/AWS191016BIBIOB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/AWS191016KELLYB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/AWS191016ONEOHTRIXB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008008122B29
--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp
▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
8
16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31