HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★Homecomingsが映画「愛がなんだ」主題歌として書き下ろした楽曲「Cakes」 7インチ・アナログ盤でリリース! 12/27(金)本日の新品新入荷
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★映画「愛がなんだ」主題歌として書き下ろした楽曲「Cakes」 7インチ・アナログ盤でリリース!


●HOMECOMINGS / CAKES(7")
国内7" 1,650円(税込) (SECOND ROYAL RECORDS / EMF096 / 2299990941364)



角田光代の同名小説を岸井ゆきの、成田凌の共演により映画化した『愛がなんだ』(監督:今泉力哉)。今年4月に公開されロングランヒットを記録した本映画の主題歌として、Homecomingsが書き下ろした楽曲「Cakes」が7インチ・アナログ盤でリリース!カップリングにはヴォーカル畳野彩加による初めてのピアノ弾き語りナンバー「Moving Day Part1」を収録。

アナログ化に際してエンジニア中村宗一郎が新たにマスタリングを手掛け、『愛がなんだ』のスチールを担当した写真家・木村和平が「Cakes」のために撮り下ろしたCDとは異なるカットの写真をジャケット/歌詞カードに使用。デザインは坂脇慶が担当しています。





★3rdアルバム『WHALE LIVING』アナログ、通常黒盤での追加プレス!  


●HOMECOMINGS / WHALE LIVING(BLACK VINYL)
国内LP 3,300円(税込) (SECOND ROYAL RECORDS / EMF090B / 2299990941374)

 

Homecomingsが2018年10月にリリースした3rdアルバム『WHALE LIVING』。初の海外盤リリースや「第11回CDショップ大賞 2019」にもノミネートされるなど各方面から高い評価を受けた本作には、「Hull Down」「Blue Hour」や京都アニメーション制作映画『リズと青い鳥』の主題歌「Songbirds」を含む全10曲を収録。ジャケットデザインはこれまで共にバンドのアートワークを創り上げてきたサヌキナオヤが担当、アナログ化に際してリマスタリングを中村宗一郎氏が手がけました。





★グラミー賞主要2部門を含む全4部門にノミネート!名実共に2019年を象徴する1枚となったボン・イヴェールの最新アルバム『i,i』が、限定国内仕様レコード盤でリリース!


●BON IVER / I,I (LP/BLUE VINYL)
輸入LP 4,730円(税込) (JAGJAGUWAR / JAG350JLP / 0656605351490)



■日本仕様LP、限定プレス、カラー・ヴァイナル(ブルー)、日本語帯付、解説:ローラ・バートン、歌詞対訳(中村明美)

2016年リリースの『22, A Million』から3年、Bon Iverから待望の新作『i, i』が届けられる。ウィスコンシン州出身のシンガー・ソング・ライター=Justin Vernonのソロ・プロジェクトとして始まったBon Iverは08年にデビュー・アルバム『For Emma, Forever Ago』を発表し世界中の音楽メディア、批評家、アーティストから絶大な指示を獲得した。また同じく08年にリリースした『Blood Bank(EP)』では収録曲の「Woods」を後にKanye Westがサンプリングし話題に。続くセカンド・アルバム『Bon Iver, Bon Iver』(2011年)は米Pitchforkにて9.5/10点を獲得し、全米初登場2位、全英初登場4位を記録。12年第54回グラミーでは最優秀新人賞と最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を受賞。16年にリリースした『22, A Millian』は全米、全英チャートで2位を記録したのを始め世界各国のチャートで軒並み上位にランクインしている。またその独創的でユニークなアプローチや表現は、作品を出す毎にメインストリームにまで影響を与えてきている。

近年Justinはコミュニティ・ミュージックを標榜し、アーティスト集団とも言える”PEOPLE”を創設、またそこから派生したTHENATIONALのAaron Dessnerとのプロジェクト、Big Red Machineで作品を発表したりフェスティバル、EAUX CLAIRESを主催したりと様々なコラボレーションを行なってきた。『i, i』はマスター・コラボレーターとしてのJustin Vernonの理想や創造性が最大限に表現された作品になっている。本作の制作はテキサス州の広大な農地にあるSonic Ranchスタジオで行われた。新しい環境でバンドメンバーを始め多くのコラボレーターと共に作業を進め、インスピレーションや文化的異種交配、他分野のクリエイティブな結合が生まれることを目指した。

本作のリリースにあたりオフィシャル・プレス・リリースではBon Iverのこれまでの軌跡を季節の流れになぞらえて表現してる。心の張り詰めた北部の冬の孤独の如き『For Emma, Forever Ago』、希望と活力に溢れる春の訪れのような『Bon Iver, Bon Iver』、焼け付くような夏の気が狂ったエネルギー『22, A Million』、そして『i, i』でそのサイクルが完結する。秋色で、瞑想に耽った、深く沁み入るアルバム。円熟。実りの季節。Justinという一人の音楽家が自身と向き合い、多くの仲間と支え合いながら限りなきアメリカン・ミュージックの恩恵を得、結実した豊潤で荘厳な世界。2019年を象徴する名作の誕生です。







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008051045B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008051076B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/AWS191210BONB29


Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1
8 9
15 16
26 28
29
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31