HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★環境音楽の第一人者、イーノ兄弟初のコラボレーションによるDGデビュー盤が入荷!! 3/25(水)本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★環境音楽の第一人者、イーノ兄弟初のコラボレーションによるDGデビュー盤が入荷!!


●ROGER ENO & BRIAN ENO  / MIXING COLOURS - 180G LIMITED VINYL
輸入LP 5,060円(税込) (DEUTSCHE GRAMMOPHONE / 4837772 / 0028948377725)


環境音楽の第一人者、イーノ兄弟初のコラボレーションによるDGデビュー盤
《ロジャー・イーノ&ブライアン・イーノ~ミキシング・カラーズ》
●ロジャー&ブライアン・イーノは、ともにそしてそれぞれが実験的環境音楽の第一人者で、彼らの初コラボレーションによるファースト・アルバム『ミキシング・カラーズ』がドイツ・グラモフォンからリリースされます。ブライアン・イーノによるポップ・ミュージックの先駆的採り上げ方から弟のロジャーによるエリック・サティを思わせるアンビエントなシンセサイザー/ピアノの録音まで、二人は作曲そして演奏における既成概念に多大な変革を起こしてきました。そんな彼らの本質がこの新しいアルバムに息づいています。
ロジャーとブライアンのイーノ兄弟は、初のデュオ・アルバム『ミキシング・カラーズ』でサウンドの方向性を追求した。この2人のドイツ・グラモフォン・デビュー盤は、デジタル、LP、デジパックCDの3形態で2020年3月20日に世界リリースが予定されており、今後の活動へつながる大きな第一歩となる。アルバムに収められた18曲のサウンドスケープは、聴き手を曲の奥底に漂う永遠の空間へといざなう。

『ミキシング・カラーズ』の内容は何年もかけて磨きあげられたもので、作曲家、プレイヤー、プロデューサーとしての長年にわたる2人の経験が活かされている。アルバムづくりは、ロジャー・イーノがまず1曲ずつMIDIキーボードを使って録音するところから始まった。こうして収録されたデジタルのMIDIファイルを、ロジャーが兄に送り、兄は曲の内容に手を加えたり処理したりして、1曲ごとに独自のサウンド世界を作り上げた。この共同作業の結果、最終的にはきわめて自然なダイナミズムが生みだされた。
『ミキシング・カラーズ』には、2005年頃に書かれ、大作に組み込まれることは想定されていなかった初期の曲も収められている。
「ぼくらは当時、こういう結果になることは想定していなかった――これは15年以上にわたる、ぼくらの会話のやりとりのようなものだね。」とロジャーは語る。
「ぼくは朝起きて、そのまますぐに2階へ行き、楽器の準備をして即興で曲をつくり、ブライアンが喜びそうなフレーズを彼に送った。フルアルバムにするというアイディアは、曲がいくつかまとまったとき、頭に浮かんだのさ。そして実際やってみたら、わるくないと思えた。ぼくにしてもブライアンにしても、1人じゃ到底実現できなかった内容になったからね。」
『ミキシング・カラーズ』は、音楽の過去と未来のあいだに橋をかけている。
ロジャーの曲にはシューベルト後期の憧れにみちたメロディがあり、ブライアンのサウンドデザインには革新的なエレクトロニック・ミュージックを使ったコンセプチュアル・アートが取り入れられており、新しいメディアがもつ創造的可能性を追求し続ける彼の、変わらぬ姿勢が反映されている。この半世紀のあいだ、ポップス界はエレクトロニック・ミュージックがもつ巨大な可能性を追求し続け、かつては想像できなかったサウンドの色彩やインストルメンタルの響きを作りあげてきた。
収録された18曲には、1曲をのぞいてすべて色と関連したタイトルがついている。〈暗い琥珀色〉〈黒曜石〉〈緑青〉などだ――抽象画で使われる色彩と共通するところがある。そしてすべての曲が一体となり、音色や音のコントラストに対する深い瞑想が生みだされている。最後の魅惑的な〈緩徐楽章:砂〉は、音楽を音色、響き、リズムという基本に立ち返らせる作品である。
ブライアンはこう語っている。「これまで従来の楽器の世界では、クラリネットが小さな島をつくり、ヴィオラが別の島を、グランド・ピアノがまた別の島を、といったぐあいに楽器が使われてきた。どの楽器も音の可能性の面では限界があって、音の可能性という無限の海の中に浮かぶ孤島として存在していたった。だけどエレクトロニクスの世界では、こうした孤島と孤島のあいだの部分に目が向けられて、これまで存在していなかった、まったく新しいサウンドが生まれたのさ。そんな海を、ロジャーのたぐいまれな曲と一緒に渡っていけたのは、ほんとうにうれしかったね」
ロジャーは、「この作品は、ぼくらが共有するアート、音楽、文学への興味から出発し、まさにコラボレーションそのものとして実ったものだ」とつけ加えた。「このアルバムを聴けば聴くほど、とりわけブライアンが作り出したすばらしい世界に触れれば触れるほど、聴き手は巨大な風景の中に入り込み、その中で無限の時間を過ごせるようになる」と語っている。
アルバム・ジャケットに使われている絵は、ドム・セオバルドの作品で、とりわけショッキングな1枚は、ロジャーからブライアンにプレゼントされたものである。
・ゲートフォールド仕様ジャケット、オリジナル・デザインのカラー内袋(2種)添付。
【限定アナログ盤/180g重量盤/2枚組】



★世代の世界的ポップ・スター LAUV(ラウヴ)がデビュー・アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』をリリース!


●LAUV / ~HOW I'M FEELING~ (CLEAR VINYL)
輸入LP 3,960円(税込) (LAUV / LAUV002LP / 5056167118572)


世代の世界的ポップ・スター LAUV(ラウヴ)がデビュー・アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』をリリース!トロイ・シヴァン、アン・マリー、LANY、BTS(防弾少年団)、アレッシア・カーラ、ソフィア・レイエス参加!

■限定クリア・ヴァイナル

トロイ・シヴァン、アン・マリー、LANY(レイニー)といった先行シングルでコラボしたアーティストに加え、BTS(防弾少年団)、アレッシア・カーラ、ソフィア・レイエスが発表され、デビュー・アルバムの全コラボレート・アーティストが公開された。昨年LAUVをフィーチャリングした「Make It Right」をリリースしたBTS(防弾少年団)は、「Who」という曲でコラボレーションしている。またカナダのポップ・シンガー アレッシア・カーラは「Canada」、メキシコのメガ・スター ソフィア・レイエスは「El Tejano」に参加している。尚、先行シングルとしてリリースされているコラボ曲は次の通り。「i'm so tired... (with Troye Sivan)」、「fuck, i'm lonely (withAnne-Marie)」、「Mean It (with LANY)」。

「LAUV とコラボしたんだ。それでその曲は3月にリリースされるんだけど本当に素晴らしい曲だよ」
RM(BTS/ 防弾少年団)

「ここ最近私はLAUV の曲にすっかりハマっていたから、今回共演できてすごく嬉しかったの!早くみんなにこの曲を聴いてほしいわ」
アレッシア・カーラ

「LAUV とこの曲を一緒にやれたことにすごく興奮してる。だって私は以前からLAUVのものすごいファンだったし、 バーの〈エル・テハーノ〉でもたくさんの面白い話もお互い出来たし、だからなおさら特別な一曲になったと思うの」
ソフィア・レイエス

「想像も出来なかった凄いアーティスト達と共演しているよ。これまでに共演した、トロイ・シヴァン、アン・マリー、 LANY はもちろん、BTS、アレッシア・カーラ、ソフィア・レイエス、ありがとう!このアルバムをみんなに聞いてもらえると思うと、誇らしく本当に楽しみだよ」
LAUV









★90年代から活動を続けるUKロック・バンド、CORNERSHOPが5年ぶりとなる新作『ENGLAND IS A GARDEN』をリリース!


●CORNERSHOP / ENGLAND IS A GARDEN (RACING GREEN VINYL&BRITTANY BLUE VINYL+POSTER)
輸入LP 4,235円(税込) (AMPLE PLAY / AMP129LP / 5065001652349)


90年代から活動を続けるUKロック・バンド、CORNERSHOPが5年ぶりとなる新作『ENGLAND IS A GARDEN』をリリース!

■限定カラー・ヴァイナル、ポスター封入





★Cameron Stallonesによるエクスペリメンタル・ユニット、SUN ARAWが自身が主催するSUN ARK RECORDSから新作をリリース!


●SUN ARAW / ROCK SUTRA
輸入LP 2,970円(税込) (SUN ARK / SA060 / 0781484506010)


Cameron Stallonesによるエクスペリメンタル・ユニット、SUN ARAWが自身が主催するSUN ARK RECORDSから新作をリリース!

初めてバンドの生演奏をミディに置き換えてレコーディングしたというアルバム。トロピカルなパーカッションにユーモラスな声のサンプル、ファンキーなベース、コズミッシュなシンセが奏でるストレンジだけどどこかポップなサイケデリック・ミディ・ロック。





★ジャジー/ローファイ/R&Bファンを虜にするIvan Aveが、ニューアルバム『Double Goodbyes』からの先行7インチをリリース!!


●IVAN AVE / TRIPLE DOUBLE LOVE B/W PHONE WON'T CHARGE 7"
輸入7" 1,870円(税込) (MUTUAL INTENTIONS / MI017 / 7332181099409)


ジャンルレスな優良レーベル Jakartaからの諸作でジャジー/ローファイ/R&Bファンを虜にするIvan Aveが、ニューアルバム『Double Goodbyes』からの先行7インチを2枚連続リリース! こちらは、気怠いスロージャムの"Triple Double Love"とスムーズなラップ・ナンバー"Phone Won't Charge"の2曲に加え両曲のインストを収録した1stカット!






※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN200207-014B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008076206B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008085097B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008092759B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008088801B29


--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp
▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間(時短営業)12:00~19:00 ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30