HOME   »   新品レコード新着情報  »  6/30(土) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

★待望のニュー・アルバム、『THE NOW NOW』を全世界同時リリース!


●GORILLAZ / THE NOW NOW (LP/STANDARD) 輸入LP 2,916円(税込) (PARLOPHONE / 9029564342)

UKロック・バンド、BLURのデーモン・アルバーンとコミック・アーティストのジェイミー・ヒューレットが仕掛け人となり、世界で最も成功を収めたヴァーチャル・バンド、GORILLAZ。待望のニュー・アルバム、『THE NOW NOW』を全世界同時リリース!
今作はジェイムス・フォードやレミ・カバカと共に、ロンドンのスタジオ13で今年2018年2月にレコーディングがなされ、全11曲を収録。
昨年2017年にリリースされた前作『ヒューマンズ』では、メイヴィス・ステイプルズ、プシャ・T、D.R.A.M.等から、グレアム・コクソンやかつてのライバル、ノエル・ギャラガーに至るまで、豪華ゲスト・アーティストとのコラボレーションを多数披露し、その大作ぶりが話題となったが、今作『ザ・ナウ・ナウ』では原点に立ち返り、彼らのクリエイティヴの核心に迫ったアルバムとなっている。
■バイオグラフィー
心優しき青髪の2D(Vocal)、大阪出身の日本人ギタリスト、ヌードル(Guitar)、そしてNY出身のクールアメリカン、ラッセル・ホブス(Drums)は不動のメンバーとして参加。しかし今作はバンド始動時からのメンバー、マードックが一時的にバンドを離脱。2018年2月のBRIT Awards 2018にて、公開されたマードックからのビデオ・メッセージからは、彼が刑務所に収監された様子がみてとれるが、ピンチ・ヒッターの新メンバー(?)として、エースが加入することが明らかになった。担当はベース。新たに公開となったアーティスト・フォトから彼の風貌がお分かり頂けるだろうが、彼は知る人ぞ知る≪ギャングリーン・ギャング(THE GANG GREEN GANG) ≫のメンバーでもある。



★こちらはデラックス仕様!!

 
●GORILLAZ / THE NOW NOW (LP/DELUXE BOX SET) 輸入LP 10,152円(税込) (PARLOPHONE / 9029564341)

■【デラックス仕様】12インチLPサイズ・ボックス、52ページ・ブックレット、アートプリント4枚、ピンバッジ6個、ダウンロード・カード封入 今作はジェイムス・フォードやレミ・カバカと共に、ロンドンのスタジオ13で今年2018年2月にレコーディングがなされ、全11曲を収録。
昨年2017年にリリースされた前作『ヒューマンズ』では、メイヴィス・ステイプルズ、プシャ・T、D.R.A.M.等から、グレアム・コクソンやかつてのライバル、ノエル・ギャラガーに至るまで、豪華ゲスト・アーティストとのコラボレーションを多数披露し、その大作ぶりが話題となったが、今作『ザ・ナウ・ナウ』では原点に立ち返り、彼らのクリエイティヴの核心に迫ったアルバムとなっている。






★通算3作目となるソロ・アルバムを完成させた!


●JOHNNY MARR / CALL THE COMET (LP) 輸入LP 2,916円(税込) (ADA / 9029695583)

「このアルバムは僕にとってのマジック・リアリズムなんだ」
UKロック・シーンにおける最重要アーティスト:ジョニー・マーが、想像上の風景や幻想的イメージを写実的に描き出す、通算3作目となるソロ・アルバムを完成させた!
類まれなるセンスがほとばしるサウンド...、UKの最高峰に位置する男の才能と魅力が最大限に詰め込まれたこの作品は、まさに彗星の如くロック・シーンを大きく動かすアルバムとなる!
◆UKロック/ブリットポップ・ムーヴメントに多大なる影響を与える、超重要アーティスト:ジョニー・マー。伝説的ロック・アクト、スミスのギタリストであり、ソロ・アーティストとしても非常に高い評価を受け、数々のアーティストに影響を与え続ける彼が、前作『PLAYLAND』より約4年振りとなる通算3枚目の最新作『CALL THE COMET』を完成させた!
◆2013年に発表した初のソロ・アルバム『THE MESSENGER』は全英10位に、そして2014年のセカンド・ソロ・アルバム『PLAYLAND』は全英9位を記録、貫禄の存在感を見せつけてくれる彼が放つこの最新作『CALL THE COMET』は、マンチェスターにあるMarr's Crazy Face Studiosにてレコーディングされた作品だ。
◆UKロックを体現するかのように展開していく楽曲、そこで歌われる秀逸のメロディ・ラインと、そのメロディにからみ合う流麗なギター・リフ、そして楽曲そのものの要素をさらに増幅させるかのように様々なエフェクトを駆使して多彩な色合いを表現するギター・サウンド...、ジョニー・マーというアーティストの魅力は何といってもその尽きることのない創造性とそのアイデアを音で実体化させる才能の豊かさなのだが、その魅力はこの最新作にも最大限に封じ込められている。
◆既に公開されている新曲「The Tracers」でも、ジョニー・マーらしさ全開のギター・ワークと憂いを帯びた疾走感のあるロック・サウンドが展開されている。他にも、きらびやかなギター・リフで幕を開け、ジョニーの湿り気のある歌声でまさにスミスそのものとも言えるメロディを歌うアルバムのオープニング・トラック「Rise」や、既に彼のライヴでは定番の曲となっている「Spiral Cities」、様々な音色を駆使しながら独自の世界観を紡いでいく「Actor Attractor」や、ピアノのイントロで静かに幕を開け、その後内にある情熱を静かにほとばしらせていく「Walk Into The Sea」など、多彩なロック・サウンドを持つ楽曲を収録しており、その創造性の豊かさをまざまざと見せつけてくれる素晴らしいアルバムとなっている。
◆ジョニー・マーはこの最新作に関してこうコメントを残している:
「コンセプト・アルバムってわけじゃないけど、このアルバムにはある一つのテーマが存在している。宇宙からの別の知的存在が地球を訪れ、今の俺達をとりまく状況から救ってくれるっていうね。タイトル『CALL THE COMET』っていうのは、言ってみれば新たな道への意識的な申し立てみたいなものさ」
「そんなに遠くはない未来を舞台としていて、別に存在する社会っていうものに関係している曲が入ってるよ。曲の中で歌われるキャラクターは、新しい理想/概念を追い求めてるんだけど、中にはとてもパーソナルな曲もある。このアルバムは、俺にとってのマジック・リアリズムなのさ」<メーカーインフォより>



★ガレージ・パンク・マニア垂涎の決定的コンピレーション


●V.A. (GARAGE) / DOWN UNDER NUGGETS - ORIGINAL AUSTRALIAN ARTYFACTS 1965-67 VOL.2 輸入LP 3,240円(税込) (FESTIVAL / FESTIVA2)

OZガレージの決定盤2012年コンピレーションが2XLPリイシュー!
60年代、英国を中心とした新たな音楽ブームは常に少しのラグを伴いつつかつての大英帝国自治領であるイギリス連邦でも花開いていきました。本作では英国から見て地球の正反対を意味する「DOWN UNDER」、つまりはオーストラリア(及びニュージーランド)に残された モッド、ソウル、R&B、フリークビートの数々をコンパイル。ROLLING STONESやPRETTY THINGS、KINKS、MANFRED MANN等もライヴに訪れたかの地では当然のように雨後の筍が現れ増殖、英国本土でも注目を集めた有名バンドからマイナーでオブスキュアなナゲッツまで、OZガレージ・パンクのキラーがてんこもりの全29トラック。
VOL.1には 本家の01年『NUGGETS II』にも収録されたオージー・パンクを代表するガレージ・サイケデリックスMASTER'S APPRENTICESのブルーズ・ハープ・パンク・ナンバー"BURIED"で幕を開け、OZフリークビートの大クラシックと評価されるTHE ELOISののた打ち回るプロト・パンク・モンスター"BY MY SIDE"、豪サーフ・ロックの雄THE ATLANTICSの歪んだガレージ・ロッキン"COME ON"、ブリスベンのR&Bパンク・パイオニアTHE PURPLE HEARTSによるマッドでグルーヴィンな低い低い低血圧呪術系ソング"EARLY IN THE MORNING"、70Sオージー・パンク・バンドSAINTSのカヴァーでも有名なMISSING LINKSのウルトラ・キラーR&Bパンク"WILD ABOUT YOU"、英国出身のBARRINGTON DAVISが歌うMAURICE GIBBのペンによる"RAINING TEARDROPS"などなどを収録。
VOL.2には 豪州のLULU的ティーン・パンク・クイーンTONI MCCANNがブルージィにロッキンにシャウトする"NO"、文字通りの5人組THE 5による哀愁モッド・ビート"THERE-S TIME"、ポピュラー・デュオBOBBY & LAURIEがフリーク・ビート・ファズに塗れた"NO NEXT TIME"、疾走ハーモニーが失踪しかけるTHE CHEROKEES "I'VE GONE WILD"、R&BロッカーTHE LOVED ONESによる のちにINXSのカヴァーで知られるハンドクラッピン・モッド"THE LOVED ONE"、ROLLING STONESの"FORTUNE TELLER"カヴァーでも知られるTHE THROB の呪術的パーカッションも映えるブルーズ・モッド・パンク"BLACK"、オーストラリアが誇る大御所ビート・バンドTHE EASYBEATSによる切れ味軽快カッティングも心地よいポップ・パンク・アンセム"SORRY"、ESQUIRESやVIBRANTSでの活動でも知られるBOBBY JAMESによるSYNDICATEの性急ヘイヘイヘイ・パパパパパ・クラシック"HEY HEY HEY"、のちにTAMAM SHUDへと発展するTHE SUNSETSによる弩級のオルガン・キラーなサーフ・サントラ・ガレージ"THE HOT GENERATION (SOUNDTRACK VERSION)"の未発表ヴァージョンなどなどを収録。
地球の裏側のさらにその奥を徹底的に掘り尽くすガレージ・パンク・マニア垂涎の決定的コンピレーションです。



★陽だまりのように優しくて暖かいアコースティック・サウンド!!


●THIS WILD LIFE / PETALUMA (LP) 輸入LP 2,916円(税込) (EPITAPH / 1409275861)

心に燦々と降り注ぐ、陽だまりのように優しくて暖かいアコースティック・サウンド。
エピタフ・レーベル所属のアコースティック・デュオ、THIS WILD LIFE。一見屈強な男たちが奏でる、透明感溢れる癒しのアコースティック・ロックが、色とりどりの音となって聴くものに降り注ぐ。待望の新作『PETALUMA』完成!
■ 2010年の結成以来、爽やかなアコースティック・サウンドでファンを増やしている、THIS WILD LIFE (ディス・ワイルド・ライフ)。ケヴィン・ジョーダンとアンソニー・デル・グロッソからなる彼らは、カリフォルニア、ロングビーチ出身。エピタフ・レーベル所属のタトゥーとヒゲという、一見屈強なルックスにも関わらずAlexisonfireのダラス・グリーンのソロ・プロジェクト、シティ・アンド・カラー(CITY AND COLOR)にも通じる、繊細で静かに心を揺さぶるエモーショナルなサウンドを奏でている。
■ 元々ドラマー同士として知り合い、最初はパンク・バンドを結成していたという二人だが、アコースティック・ナンバーの方がファンにより受け入れられていると感じ始めた彼らは、アコースティック・デュオである現在のTHIS WILD LIFEを結成した。エピタフと契約した彼らは、2014年にデビュー・アルバム『CLOUDS』、そして2016年にはセカンド・アルバム『LOW TIDES』をリリースしているが、その間にライヴは、ステージダイヴよりも観客の大合唱が響き渡るものとなり、楽曲のアレンジもより広く、より緻密になっていった。そうして彼らは、自分たちの大好きなこと、好きでないことを突き詰めていった。
■ その彼らにとっての最新作であるサード・アルバム『PETALUMA』。アルバムのソングライティングを始めるとき、彼らはこのアルバムを明るく、もっとアップテンポに、そして自分たち自身が毎日ずっと聴き続けたくなるようなものにしようとお互いに決めたという。音楽面でも、楽器のアレンジを自分たちが実際演奏しているもの、また出来るものに限ることにした。敢えてこうした”縛り”をもうけた二人だったが、それによって彼らのソングライティングの可能性は少しも狭められることなく、むしろ道筋がはっきりしたおかげで、より深く広がりのあるものが出来たという。
■ 先行シングルとして公開されている「Hold You Here」、そして「Westside」を聴けば、彼らの温かな視点や、透明感溢れるハーモニー、そして心にそっと寄り添ってくれるような優しいメロディーを感じることが出来るだろう。アルバム・ジャケットに描かれたひまわりのステンドグラスのように、彼らの柔らかなアコースティック・サウンドは、ステンドグラスを通した陽の光のように、色とりどりの音となって聴くものに降り注ぐのだ。
■ 最後に――バンドがオススメする本作『PETALUMA』の聴き方をここで紹介しよう。「窓を開けて大音量で聴いて欲しい、例えば日曜日の朝、部屋の掃除をしている時とかに、もしくはヘッドフォンをつけて、心地よい逃避としてね」<メーカーインフォより>



★DUDE YORKがSUB POP傘下のレーベル"Hardly Art Records"からリリース!


●DUDE YORK / SINCERELY (LP) 輸入LP 2,376円(税込) (HARDLY ART / HAR099LP)

USトリオ・ロック・バンド、DUDE YORKが3rdアルバム『SINCERELY』をSUB POP傘下のレーベル"Hardly Art Records"からリリース!





★エモーショナルで繊細なヴォーカルとメランコリックでメロディアスなギター・サウンド!!


●PETAL / MAGIC GONE (LP/COLORED VINYL/LTD) 輸入LP 2,916円(税込) (ADA / 1140803029)

生きづらくても、生きたいの。歌いたいの、私として。
長くて苦しい旅路を経験した先に響く、エモーショナルで繊細なヴォーカルとメランコリックでメロディアスなギター・サウンド。人生のポジティヴな面もネガティヴな面も全てアルバムのA面とB面に収めたPETALの最新アルバム『MAGIC GONE』、完成!
■ ペンシルヴァニア出身のインディー・ロック・シンガー・ソングライター、Kiley Lotzによるソロ・プロジェクト、PETAL(ペタル)。彼女にとってRUN FOR COVERレーベルからの2作目となるニュー・アルバムが完成した。
■ 前作『SHAME』から約3年振りとなる本作『MAGIC GONE』のリリースに至るまで、PETALことKileyは、物理的にも、精神的にも、長くて苦しい旅路を経験していたという。その3年間、ジュリアン・ベイカーやスリングショット・ダコタ、ケヴィン・ディヴァインらとツアーを行ったり、LGBTであることをカミングアウトしたりとポジティヴな出来事もあったが、一方で彼女はパニック症候群や全般性不安障害、うつ病と闘っていた。やがて不安に押しつぶされそうになるところまで追い詰められた彼女は、このままではいけないとホームタウンへ戻り、治療を受けることにした。「死なないようにするために、自分の人生を大きく変える必要があった」そう彼女は、当時を振り返る。
■ しかし、その時期の経験が本作の大きなインスピレーションとなっているのは間違いないだろう。本アルバムと、作品が持つ2面性は、そのまま彼女が自身の人生で経験したポジティヴな面とネガティヴな面の間に横たわる深い溝からインスパイアされたものである。例えば、アナログ・レコードのA面に収録されている曲は、彼女が治療に入る前に作られた曲をフィーチャーしており、B面には、回復する過程で作った楽曲が中心となっている。
「自分が持っているこの2つの面こそ、私を生かし続けてくれたのだと思う」そうKileyは語る。「毎日生き延びるスキルがどんどんうまくなって、その能力を信じられるところまでいったけど、失敗することがあったりしたら、バッドエンドを迎える可能性があるのは分かっていた。それでも私は、自分だけでなく、人間や神を信じずにはいられないし、物事は良くなると信じ続けている。例え、どんなに希望を見失っていてもね」
■ 完成した『MAGIC GONE』には、Kileyのヴォーカリストとして、そしてソングライターとしての腕前が遺憾なく発揮されている。彼女のエモーショナルで繊細なヴォーカルとメランコリックなギター・サウンドからは、QueenやNina Simoneから、SolangeやMitsukiまで様々な影響も感じられる。ペンシルヴァニア州のコンショッケンにあるStudio 4で約1ヵ月を掛けてレコーディングされたこのアルバムのプロデュースを手掛けるのは、Will Yip。アルバムからは、発売に先行して3曲のトラックが公開されているが、アップテンポな「Better Than You」(https://youtu.be/Qj0bSCU9z7s)、そしてメランコリックな「Tightrope」(https://youtu.be/NxC_E04TAC8)は、彼女が治療に入る前に作った曲が中心となっている”A面”からの楽曲で、最近公開されたアルバム・トラック「Magic Gone」(https://youtu.be/gQlpeqxuAsY)は、回復する過程で作った楽曲が多い”B面”からのナンバーである。
■ 生きづらさを感じていても、内なる悪魔と向き合い、自分にとって最良の選択をする勇気を持つ――自身の経験を歌にして、PETALは同じような悩みや苦しみを抱える人々の心に訴えかける。「苦しい決断を迫られることを、避けることはできない。でも、がんばってみないと、人生がどんなものか永久に分からないかもしれないじゃない」 <メーカーインフォより>



★時代の最先端クラブ・サウンドに挑戦した意欲作!!


●DANNII MINOGUE / NEON NIGHTS (2LP/15 YEARS ANNIVERSARY EDITION/LTD) 輸入LP 3,672円(税込) (ADA / 6055521214)

ダニー・ミノーグが華麗なる復活を遂げた大ヒット・アルバム『NEON NIGHTS』。その発売から15年を記念して、初アナログ・レコード化が決定!当時、クラブ・シーンで注目されている新進気鋭のプロデューサー達を迎えて制作された、時代の最先端クラブ・サウンドに挑戦した意欲作は、針を落として大音量で聴くべし!
■ ダニー・ミノーグが華麗なる復活を遂げた大ヒット・アルバム『NEON NIGHTS』。その発売から15年を記念して、作品初となるアナログ・レコード化が決定!合わせてCDの2枚組デラックス・ヴァージョンも待望の復活!!
■ ポップス界の女神、カイリー・ミノーグの妹としても広く知られるダニー・ミノーグ。愛らしいルックスで人気を博した彼女は、子役からトップ・アイドルへと成長していく。1990年から本格的に音楽活動をスタートさせ、活動の拠点をUKへと移した彼女だったが、その後、ショウビズの世界から一時遠ざかっていた。2000年に女優として活動を再開した彼女が、音楽シーンへの華々しい復帰を果たしたのが、2003年にリリースした通算5作目となるスタジオ・アルバム『NEON NIGHTS』。
■ 1stシングル「Who Do You Love Now?」(初登場3位)、2ndシングル「Put A Needle On it」(初登場7位)、3rdシングル「I Begin To Wonder」(初登場2位)、4thシングル「Don't Wanna Lose This Groove」(初登場5位)と、アルバムからリリースされたシングルは全て全英シングル・チャートのTOP10入りを果たし、アルバム自体も、全英8位を記録した。
■ JEWELS&STONE(S CLUB 7他)、GIL CANG(GALLIANO他)、IAN MASTERSON(ATOMC KITTEN他)、JCA(ドイツのハウス系プロデューサー)やRIVA(トランス・シーンで大人気のプロデューサー)など、当時クラブ・シーンで注目されていた新進気鋭のプロデューサー達を迎え、時代の最先端クラブ・サウンドに挑戦した『NEON NIGHTS』。今回発売となる2枚組アナログには、オリジナル・アルバムに加え、彼女をフィーチャーしたRivaのシングル「Who Do You Love Now?」や、Dead Or Aliveとのコラボ・ナンバー「Begin to Spin Me Round」などのシングルや、リミックス・ヴァージョンもボーナス・トラックとして収録している。
■ 今回『NEON NIGHTS』が初めてアナログ・レコードで発売となることについてダニー・ミノーグ自身以下のように語っている:「ソロ・アーティストとしてのキャリアをスタートさせて、1990年に初めてのアルバムをリリースした時、音楽は7インチや12インチのアナログ・レコードでリリースされていた。でもアルバムをリリースしていくうちに、テクノロジーが進化し、カセット・シングルやカセット・アルバム、CDにミニCDが出てきて、今またアナログに戻ってきた!”NEON NIGHTS"はアナログ・レコードでリリースされることはなかった。90年代で、音楽業界はデジタル時代真っ只中だったし、誰もがその(アナログによる)音楽体験に見向きもしていなかったから。幸いにもジェネレーションY(ミレニアル世代)はレコード・プレイヤーが持つノスタルジーにハマってくれたおかげで、ようやく、ここにある楽曲に針を落として聴くことが出来るようになったの。(ご近所さんから苦情が来るぐらい音量を上げてね!)」
■ 発売から15年経った今も色褪せることない、クラブ・サウンドの名盤が再び蘇る!
アルバム・トレイラー映像:https://youtu.be/zR4OWHywQwo
<メーカーインフォより>



★★★200 STANDARS★★★

★全世界を熱狂させたジギー・ワールド!!


●DAVID BOWIE / THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS (2012 REMASTERED VERSION) (180G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 3,024円(税込) (RHINO / 825646287376)

すでに唯一無二の存在であったボウイがジギーに扮し描き上げ、表現者/ロックスターとしての地位をさらに神格化することになったロック史上不世出の名盤。コンセプトもサウンドもヴィジュアルも、全てが衝撃的に新しくてまぶしい傑作。
ジギー・スターダス度★★★★★
1972年6月リリース 5THアルバム
180G重量盤/2012年リマスター音源



★時代はアポロ11号、月面着陸



●DAVID BOWIE / DAVID BOWIE AKA SPACE ODDITY (2015 REMASTERED VERSION) (180G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 3,024円(税込) 2,419円(税込) OUTLET20%OFF (RHINO / 825646287390)

モッド時代のボウイを経てボウイ・サウンド&メロディの原点とも呼ぶべき、'69年11月にフィリップスから発売された通算2ND。英国盤原題は「『DAVID BOWIE』ながら、'72年にRCAに権利を買い取られて以降『SPACE ODDITY』となる。
ジャケ&タイトル違い沢山ある度★★★★★
1969年11月リリース 2NDアルバム
180G重量盤/2015年リマスター



★レッチリのフリーも崇拝! NWファンク!


●GANG OF FOUR / ENTERTAINMENT! (180G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 2,808円(税込) (RHINO / 78428)

変幻自在なリズム隊と、DEVO的なヴォーカルスタイルの掛け合いが手に汗握るUKファンク最高峰! とにかく研ぎ澄まされたアンディ・ギルの金属ギターリフが最高にクール! これはギラギラとした無数の鋭利な剣の舞が宙を駆け巡る仮面舞踏会への招待状だ。
痛快ギラギラジャキジャキ度★★★★★
1979年9月リリース 1STアルバム



★ノイズさえも囁きに聞こえる実験精神に溢れたマジカル~な一枚!


●ANIMAL COLLECTIVE / SUNG TONG (2LP) 輸入LP 3,672円(税込) (MY ANIMAL HOME / MAHE793541)

ディーケン、エイヴィ・テア、ジオロジストとパンダ・ベアの4人によるUSオルタナティヴ・ロック・バンド、ANIMAL COLLECTIVE。彼らの知名度が一気に上がった2004年の名作『SUNG TONG』がLPリイシュー!
各音楽誌紙で年間ベスト・アルバムに挙げられ、評論家筋をも巻き込んだアンチ・ポップ大作で、ノイズさえも囁きに聞こえる実験精神に溢れたマジカル~な一枚! これを聴かずしてアニコレは語れません!まずは1曲目「Leaf  House」を聴いて衝撃を受けてください!




★00年代を代表するフォークミュージック!!


●FLEET FOXES / FLEET FOXES (LP+12") 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 2,700円(税込) (SUB POP / SP777)

聖歌のような厳かさのコーラスワークと、牧歌的かつ神々しいメロディーに、清涼感溢れるアコースティックなサウンドが絶妙なバランスで同居し、タイムレスな魅力を放つ奇跡のような完成度のデビュー作。ブリューゲルの絵画を用いたジャケも名盤の貫禄十分。
フォークトラッ度★★★★★
2008年6月リリース 1STアルバム
2LP



★まるで楽器が相手の恋愛相談!!


●JONI MITCHELL / BLUE (180G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 4,320円(税込) (RHINO / 74842)

ほとんどがギターかピアノの弾き語りで、やはりジョニ・ミッチェル自身の奔放ながら身を委ねたくなるような歌声が白眉。朝の胸をすくような空も、夜の漆黒一歩手前の闇も「ブルー」。どんなときもきっと寄り添ってくれる1枚。
恋多き女のロマンティックな妄想度★★★★★
1971年6月リリース 4THアルバム
180G重量盤/リマスター盤/ゲートフォールドスリーヴ



★全ての暗黒音楽の原点にして究極の1枚!


●BLACK SABBATH / BLACK SABBATH (180G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 3,240円(税込) (RHINO / RR1871)

空間が歪むような怪しく不穏な鐘の音で幕が開けるブラック・サバスのデビュー作!! ダークでブルージーかつサイケデリックなサウンドはのちのドゥーム・メタル/ストーナー・ロックを先駆けたもの。数多のフォロワーを生んだ歴史的傑作!!
暗黒音楽度★★★★★
1970年2月リリース 1STアルバム
180G重量盤



--------------------------------------------------


★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp


▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554
※携帯電話からは 03-6380-6173






Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
8
16 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31