HOME   »   新品レコード新着情報  »  7/4(水) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★『THINK PINK』続編がピンク・ヴァイナル仕様でアナログ・リリース!!


●TWINK / THINK PINK III (COLORED LP) 輸入LP 4,320円(税込) (VE RECORDINGS / VELP021)

64年のFAIRIESでのファースト・レコーディングののちR&BバンドTHE IN-CROWDへ加入、そこから発展した英国サイケの雄TOMORROWでの短命な活躍を経て 『S.F. SORROW』期のPRETTY THINGSに参加、ソロ活動ののちにDEVIANTSの残党と結成したPINK FAIRIESや、SYD BARRETTとの短命バンドSTARSでも活躍した英国アングラ・サイケデリック・シーンを代表するドラマーJOHN 'TWINK' ALDER。

70年にリリースされ今もなお英国サイケデリック・アンダーグラウンドの至宝アルバム『THINK PINK』は、DEVIANTSのMICK FARRENがプロデュース、TOMORROWやPRETTY THINGS、DEVIANTS、TYRANNOSAURUS REXのメンバー等が参加したまさに英国アングラ・サイケの傑作。シタールの逆回転のような音が脳味噌をかき混ぜるどうかしてるトラックから、ヘヴィ・ブルージー・サイケにエコーがどこまでも響き渡る白昼夢アシッドフォークなどなど、トリップ感満点の一枚として今も鈍く光り輝き続ける傑作です。
そんな傑作の、2015年『THINK PINK II』に続く続編第2弾、もちろん通算第3弾が登場です。ヒプノティックなヴォーカルに粗雑なコーラスが後を追う"FOUNTAIN"、朴訥にタイトルを連呼しひどく脳裏にこびりつかせる"FIRELIGHT"、ほんのりサタニックに循環するギター・サイケデリック・インスト"THE SHAITAN"、ロマンティックに美しい"I MISS YOU"、遂に地球外へ飛び出した"PLANET 39"、ダークで脅迫的なインスト・クローザー"SUNDOWN"などなど、STEVE PEREGRIN TOOKの作風をも思わせるアコースティックなサウンドをベースにしつつ、存在自体がダウナーなTWINKのヴォーカルが当然にサイケデリックな展開を見せる意欲作。ところどころでアシッドに浮遊するプロデューサーED SYKESのシンセサイザーも非常に効果的。そしてやっぱりジャケットの字体はオリジナルを踏襲しています。

ポスター付属。ナンバリング入り500枚限定盤。

PRODUCED BY ED SYKES
EXECUTIVE PRODUCERS TWINK & DIONNE CORONA
RECORDED AT PIONEER STUDIOS, COLCHESTER, ENGLAND
OVERDUBS, MIXED AND MASTERED AT HATCH STUDIO, ROWHEDGE, ENGLAND
SOUND ENGINEER - MATTHEW ABBOTT
ACOUSTIC GUITARS - TWINK, ED SYKES
LEAD ACOUSTIC GUITAR - ANDREW MCCULLOCH
BASS GUITAR - ED SYKES
SNARE DRUM & BRUSHES ON 'I MISS YOU' - MATTHEW ABBOTT
SYNTH - ED SYKES
PENCIL DRAWING OF TWINK - KELLIE COLBY
ARTWORK LAYOUT - BARNABY BENNETT





★COLIN BLUNSTONE、キャリア・アンソロジーが初回限定ホワイト・ヴァイナル仕様180グラム重量盤2LPアナログ・リイシュー!!


●COLIN BLUNSTONE / COLLECTED (COLORED 180G LP) 輸入LP 4,104円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP2169)

ZOMBIESでお馴染みの英国美メロ・シンガー・ソングライターCOLIN BLUNSTONE。2014年に3CDでリリースされたタイトル通りの関連音源コレクションが抜粋盤アナログとして登場です。決定的シングル"SHE'S NOT THERE"や傑作『ODESSEY AND ORACLE』楽曲などなどZOMBIES時代の音源からソロ・ヒット"I DON'T BELIEVE IN MIRACLES"にDAVE STEWARTとのコラボ"WHAT BECOMES OF THE BROKENHEARTED"、さらにはALAN PERSONS PROJECTでのヒット・シングル"OLD AND WISE"など、長きに渡るキャリアの歴史が様々な視点から切り込まれた良質コンピレーション。美メロ好きの皆様に聴いて頂きたい名曲名演が詰まっています。

1500枚限定盤。



★ROLLING STONES、63-64年レア&ライヴ音源がブラウン&グリーン・ヴァイナル仕様でアナログ・リリース!!


●ROLLING STONES / LITTLE BY LITTLE (COLORED LP) 輸入LP 3,024円(税込) (ROCKWELL / RWLP035B-C)

63年9月23日、64年3月19日、64年4月10日、64年6月18日、64年7月17日に残されたスタジオ・アウトテイクをコンパイル。

300枚限定盤。



★BOB DYLAN、62-63年のデモ&レア・トラック集がアナログ・リリース!!


●BOB DYLAN / WALKING DOWN THE LINE: RARE DEMOS 1962-1963 輸入LP 2,160円(税込) (JAMBALAYA / JAM13014)

62年のデビュー盤のリリース後、62年の残りと63年にかけてひたすら新作に向けたデモ製作に費やしていた若き日のDYLAN。"MASTERS OF WAR"や"DON'T THINK TWICE, IT'S ALRIGHT"、"THE TIMES THEY ARE-A-CHANGIN'"などのクラシックの初期ヴァージョンに"ALL OVER YOU"、"WALKIN' DOWN THE LINE"等のオブスキュリティーズまで、アメリカが生んだ20世紀最大のソングライターの最初期キャリアを窺い知れる全14曲。



★シティポップ~AORライクな話題作!デビューからクオリティの高いソングライティングで人気を誇るUS天才シンガー・ソングライター、バート・ダヴェンポートが新バンドを率いて最新作をリリース!!


●BART & THE BEDAZZLED バ / BLUE MOTEL (LP) 輸入LP 2,484円(税込) (LOVEMONK / LMNK61LP)

バート・ダヴェンポートの活動歴は長く、90年代にモッド・リヴァイヴァル・バンド、LOVED ONESを経て、2002年にソロ・デビュー・アルバムを発表。ソロやHONEYCUTなどのバンドでの活動も並行しながら、近作では2011年にアコースティック・ギターでのカヴァー・アルバム『Searching For Bart Davenport』、2014年の出世作『Physical World』 とコンスタントにリリースを続けています。
ソフトロックやネオアコ、ガレージ、ブルーズなどをセンス良くブレンドさせたポップ・サウンドは、インディ・ポップ・ファンだけはでなくAORファンまでも魅了し、KINGS OF CONVINENCEのERLEND OYEも「best one‐guy‐and‐guitar performer there is」と絶賛しています。
今作は、DREAM BOYSのWayne Falerを擁するTHE BEDAZZLEDを率いての通算7枚目のアルバム。ネオアコやブルー・アイド・ソウル、AORに甘酸っぱさを加えて絶妙なセンスでもって仕上げたスウィート・インディ・ポップ。
バンド・スタイルになったことで新たな展開も見え、PREFAB SPROUTやAZTEC CAMERA、PALE FOUNTAINSからPHOENIX、MAC DEMARCOを繋げるブリージンな大傑作!






★現在までにリリースした2枚のEPがPitchforkなど各種メディアで絶賛されたオーストラリアはメルボルンのバンド、ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVERがファースト・アルバム『HOPE DOWNS』をSUB POPからリリース!!


●ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER / HOPE DOWNS (LP/MARBLED TRANSLUCENT BLUE VINYL/LOSER EDITION) 輸入LP 3,294円(税込) (SUBPOP / SP1220COLOR)

■LOSER EDITION(MARBLED TRANSLUCENT BLUE VINYL)、ダウンロードコード付き


バンドのデビュー・アルバムが明るい見通しで、自信をもってリリースされるのは非常に稀なことだ。しかし、Rolling Blackouts Coastal Feverのデビュー・アルバム『Hope Downs』は、そうした状況下でリリースされる。メルボルンの5人組は、ここ数年でリリースしてきたEPによって大きなバズを作ったが、このデビュー作はそれらを超越している。バンドが初期の作品で示唆してきた約束は、アルバムに収録された10曲のギター・ポップによって完全に守られているのだ。彼らの楽曲は、オーストラリアの先達であるGo-BetweensやFlying Nunのアーティストたちからの影響を感じさせるが、Rolling Blackouts Coastal Feverをただのノスタルジストと勘違いしてはならない。『Hope Downs』は独自のサウンドを持ったバンドが鳴らす音なのだ。

このデビュー・アルバム『Hope Downs』は、Rolling Blackouts Coastal Feverの固く結ばれたハードワーキングの証でもある。2013年にバンドを結成する以前から、シンガー/ギタリストのFran KeaneyはTom RussoやJoe Whiteと様々なガレージ・バンドで高校時代から活動を共にしていた。そして、Tom Russoの兄弟であるベーシスト、Joe RussoとJoe Whiteの友達のドラマー、Marcel Tussieが加入してRolling Blackouts Coastal Feverがスタートした時、化学反応はすぐに起こったのだ。Tom Russoの別の兄弟のバンド、You Yangsとフリスビー型のスプリットEPをリリースした後、バンドは2015年にEP『Talk Tight』を発表。シドニーのレーベル、IvyLeagueよりリリースされたこのEPは翌年、他国でもリリースされ、伝説的なミュージック・ジャーナリスト、Robert Christgauや各メディアより、大きな賞賛を獲得した。そして2017年にはEP『The French Press』をリリース。その非線形のインディ・ロックは世界へと広がっていった。『Hope Downs』の曲の大半はメルボルンにあるバンドのリハーサ・ルーム(バンドの過去の作品が書かれてレコーディングされた場所でもある)で、バンドのコアとなる三人によって書かれた。アルバムのタイトル『HopeDowns』はオーストラリアの真ん中にある広大な鉱山の名前からとられ、「巨大な未知の空間の端に立ち、何か掴まるもの探している感覚」を表している。エンジニア/プロデューサーのLiam Judsonと彼の持つポータブル・セットアップの力を借りて、バンドはアルバムに収録された楽曲を2017年の冬にニューサウスウェールズ州の北で、Liamとの共同プロデュースのもと、ライヴ・レコーディング。一般的なスタジオでのレコーディングを避けることにより、アルバムのバンド・サウンドはより強固なものとなった。あなたが『Talk Tight』や『The French Press』が好きであれば、『Hope Downs』に失望することはないであろう。ただ、『Hope Downs』を聴くことによって、バンドの大きな成長に驚くに違いない。実際、「Sister's Jeans」や「The Hammer」といった曲からは、過去のEPではヒントしか与えられてなかった豊かさや重厚さが存分に伝わってくるのだ。『Hope Downs』は2018年6月、Sub Popよりリリースされる。

■バイオグラフィー
Rolling Blackouts Coastal Feverは、高校時代から様々なガレージ・バンドで活動を共にしていたFran Keaney(Vo、G)、TomRusso(G、Vo)、Joe White(G)の3人に、Tom Russoの兄弟であるJoe Russoと(B)Joe Whiteの友達のMarcel Tussie(Dr)が加わって、2013年にオーストラリアのメルボルンでスタートした。彼らが作り出す楽曲はとても柔らかく、メロディに大きな焦点があてられており、Orange JuiceやThe Go-Betweensからの影響を感じさせる。バンドはデジタルでシングルを数曲リリースした後、2015年のオフィシャルのデビュー・シングル「Clean Slate」を経て、2016年3月にオーストラリアのレーベル、Ivy LeagueよりデビューEP『TalkTight』をリリース。『Talk Tight』はPitchforkのレビューで8.0/10点を獲得し、SPIN、Stereogum、そして伝説的なミュージック・ジャーナリスト、Robert Christgauからも絶賛された。その後、2016年11月、バンドはSub Popと契約し、翌2017年3月にはセカンドEP『The French Press』をリリース。Pitchforkのレビューで8.1/10を獲得する等、こちらも高い評価を獲得した。






★Tracyanne & DannyはTracyanne Campbell(Camera Obscura)とDanny Coughlan(Crybaby)による、Tracyanne & Dannyが始動。Edwyn Collins(ex.Orange Juice)とSean Read(Dexys Midnight Runners)の共同プロデュースによるデビュー・アルバムをリリース!!



●TRACYANNE & DANNY トレイ / TRACYANNE & DANNY (LP+7"/RED VINYL) 【カメラ・オブ・スキューラのメンバーとクライ・ベイビーによるユニット1ST】 輸入LP 5,724円(税込) (MERGE / MRG627LPC)

■限定レッド・ヴァイナル、7インチ付き(A:Baby's Got It Bad / B:Can't Get Over You)、ダウンロードコード付き

Tracyanne & DannyはTracyanne Campbell(Camera Obscura)とDanny Coughlan(Crybaby)によるプロジェクトだ。Camera Obscuraは1996年にスコットランドのグラスゴーで結成されたインディ・ポップ・バンドで、2001年にデビュー・アルバム『Biggest Bluest HiFi』をリリース。その後、2013年の『Desire Lines』まで5枚のアルバムを発表し、ここ2作はUKチャートのトップ4 0にランクインするなど、大きな評価を獲得している。一方、DannyCoughlanは、英ブリストルのシンガーソングライターで、Crybabyという名で活動している。この二人によるTracyanne & Dannyのデビュー・アルバム『Tracyanne & Danny』は、5月にMerge Recordsよりリリースされる。アルバム『Tracyanne & Danny』は、Edwyn Collinsが所有するスコットランドのハイランドにあるスタジオ、Clashnarrowでレコーディングされた。Edwyn CollinsとSean Read(Dexys Midnight Runners)の共同プロデュースで、「これは単なるデュエットの作品ではない。各々の声、曲、メロディを結合させる為、ベストを尽くしたの」とTracyanne Campbellは語っている。







★★★200 STANDARDS★★★

★ニューヨークパンクはこの1枚から!!


●VELVET UNDERGROUND (& NICO) ヴェル / VELVET UNDERGROUND & NICO (180G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 3,510円(税込) (VINYL LOVERS / 900051)

アンディ・ウォーホルによるジャケットが有名すぎる'67年1STアルバム。初めて耳にした時は裏切られた。この魂の抜け切ったレコードはなんなんだろうか?ドラッグやセックスについて歌い荒々しくもどこか美しい。あなたはこのバナナの皮剥きますか?

アンダーグラウン度★★★★★

1967年3月リリース 1STアルバム

STEREO/180G重量盤/BONUS1曲収録



★プログレッシヴ・ロックの扉を開けた名盤!!


●KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING - 200G LIMITED VINYL/REMASTER 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 2,916円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCLP1)

とにかく衝撃的なイントロだ。新人バンドがこの曲を引っさげて登場したら今でもビビるだろう。 '69年当時のことを考えると当時の衝撃度は計り知れない。ジャケットのインパクトも含めて未だ本人ですらも超えられない金字塔。

変拍子初体験度★★★★★

1969年10月リリース 1STアルバム

200G重量盤/ロバート・フリップ承認新規アナログ・マスター使用



★1STと人気を二分する70年代ラスト作!!


●KING CRIMSON / RED (200G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 2,916円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCLP7)

1STのメンバーはロバート・フリップのみ。演奏も、ポリリズムやインプロ・パートを取り入れて高度になり、行き着くところまで行ってしまった感のある1枚。その緊張感には息苦しささえ感じるが、やはりフリップ御大はバンドを解散させてしまう。

ポリリズム快感度★★★★★

1974年9月リリース 7THアルバム

200G重量盤/ロバート・フリップ承認新規アナログ・マスター使用



★プログレッシヴ・ロックとしての到達点!!


●PINK FLOYD / WISH YOU WERE HERE - 180G LIMITED VINYL/2016 REMASTER 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 3,888円(税込) (PINK FLOYD RECORDS/WARNER / PFRLP9)

アルバム全体の1つの軸となった2部構成"CRAZY DIAMOND"、シド・バレットに想いを馳せた内容もドラマチックな曲展開に涙なしでは聴けない。狂気の向こう側に見えた、静寂と叙情のはざまで咽び泣くデヴィッド・ギルモアのギター、必聴です。

クレイジー・ダイアモン度★★★★★

1975年9月リリース 9THアルバム

180G重量盤/アウター付き/2016年EU盤

--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
8
19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31