HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★8/22(水) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

★USインディー・ロック・バンド、ANIMAL COLLECTIVEがアート・サイエンス・デュオ、CORAL MORPHOLOGICとのコラボ作『TANGERINE REEF』をリリース!!


●ANIMAL COLLECTIVE / TANGERINE REEFREEF (LP/180G/GREEN VINYL/LTD) 輸入LP 3,996円(税込) (DOMINO RECORDINGS / WIGLP430X)

■初回生産限定盤180g重量盤グリーン・カラーヴァイナル、アルバム音源ダウンロードコード付

今作は、海洋生物学者のコリン・フォードと、ミュージシャンのJ.D.マッケイによるマイアミのアート・サイエンス・デュオ、コーラル・モーフォロジックとのコラボレーション作品で、国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が推進する2018年国際サンゴ礁年(IYOR: International Year of the Reef)を記念して制作。
オーディオヴィジュアル・アルバムと銘打たれた今作は、CGIや人工的な加工を一切施すことなく、海底に広がる蛍光サンゴやカメオを低速度撮影した映像作品もバンドの公式サイトにて公開される予定。 アルバム毎に新たなサウンドを取り入れ、カメレオンバンドとしても知られる彼らのコラボ作は必聴。

■バイオグラフィー
1990年代半ば、ボルチモアの友人同士で自然発生的に結成。2000年、デビュー・アルバムとなる『スピリット・ゼイアー・ゴーン、スピリット・ゼイヴ・ヴァニッシュド』を自主レーベルからリリース。アルバム毎に参加メンバーが異なる不定形コレクティヴとして数枚のアルバムを発表、アンダーグラウンド・シーンで注目を浴びる。2004年より『サング・トンズ』(04年)、続いて『フィールズ』(05年)を発表すると世界的な絶賛を浴びる。その後UK人気レーベルと世界契約を結び、07年に『ストロベリー・ジャム』、09年に『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』、12年に『センティピード・ヘルツ』をリリース。どの作品もその年を代表する傑作として高い評価を受け、数々の年間ベストに選出される。16年、4年振りとなる最新作『ペインティング・ウィズ』を発表、8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーとして出演を果たした。アメリカ音楽界を牽引するバンドとして、世界中の音楽ファンから絶大なる支持を得ている。2017年2月にEP『ザ・ぺインターズ EP』をリリース。そして2018年8月にオーディオヴィジュアル・アルバム『タンジェリン・リーフ』をリリースする。





★NICK LOW、ロックンロールに回帰した2018年新曲が2X2=4曲入りEPで7"リリース!!


●NICK LOWE / TOKYO BAY / CRYING INSIDE (2X7") 輸入7" 3,024円(税込) (YEP ROC / YEP-2589)

軽快なシップ・ロッキンに乗せかわいい芸者も待つ東京湾を目指し旅に出るランブリン・ロカ・チューン"TOKYO BAY"に、ライヴでは弾き語りですでに何度かお目見えしている内省フォーキーな"CRYING INSIDE"の2曲のオリジナルに加え、旅と自身をテーマに繋がるBEE GEESカヴァー"HEARTBREAKER"、CLIFF RICHARDカヴァー"TRAVELLIN' LIGHT"の全4曲を収録しています。音盤化もした2014年『QUALITY HOLIDAY REVUE』ツアーなどでも知られる近年のツアー・メイト、ナッシュヴィルの覆面サーフ・ロッカーLOS STRAITJACKETSを今回もバックに配し、この数年でもっともハードなロックを展開する意欲作です。

ダウンロード・コード付属。





★マイブラのすべての情報がココに!!


●黒田隆憲 / マイ・ブラッディ・ヴァレンタインこそはすべて ケヴィン・シールズのサウンドの秘密を追って 国内BOOK 2,052円(税込) (DU BOOKS / DUBK052)

彼らが創造した新しい音楽とは?
未公開写真掲載!
90s以降のロック・シーンに、
もっとも大きな影響を与えたバンドを追いかけたフォト・ルポルタージュ。





COOKIE SCENEにて書評が掲載されました!評者は犬飼一郎さんです。
「ミュージック・マガジン」4月号にて書評が掲載されました!評者は佐藤一道さんです。
Qeticにて紹介されました!
ototoyにて紹介されました!評者は河村祐介さんです。
BARKSにて紹介されました!
CINRA.NETにて紹介されました!

シューゲイザー再評価の一端を担った筆者が、
独自におこなってきた取材・研究をもとに、
誰も知らなかった事実やサウンド解析なども記した決定版!

<目次>
まえがき~神格化されたバンドを追って
1章 90年代の音楽シーンとマイブラとの出会い
2章 my bloody valentineストーリー 結成前~活動停止まで
3章 再始動! 壮絶ライヴバンドとしてのマイブラ~世界のライヴを観に行く2008 ロンドン、フジロック、ニューヨーク
4章 ますます過激な音圧に進化していく~世界のライヴを観に行く2009 LA、バルセロナ、マインヘッド
5章 空白の2年から、リマスター盤そして22年ぶりのアルバム《m b v》
6章 ケヴィン・シールズにインタヴューしたい! 難攻不落、単独インタビューへの道
7章 ライヴ・カメラマンとして同行! ~世界のライヴを観に行く2013 メルボルン、グラスゴー、マンチェスター、ロンドン、バルセロナ
8章 ヒーローを追いかけて

サウンド&機材の秘密(監修:タテミツヲ)
ケヴィン・シールズ インタビュー(東京編)
《mbv》ライナーノーツ(未発表)
ケヴィン・シールズ インタビュー(ロンドン編)
完全ディスコグラフィー(ソロワークス含む)デザイン : 田部井美奈

四六 / 328ページ(カラー24ページ) / 並製
2014年2月発売

--------------------------------------------------


★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp


▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554
※携帯電話からは 03-6380-6173

Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
4
10 16
22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30