HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★4月25日(水) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

★JOY DIVISIONがJOY DIVISIONと名乗る前のバンド名"WARSAW"名義でリリースした唯一の作品が180グラム重量盤LPで登場!!


●WARSAW / WARSAW (LP/180G) 輸入LP 2,160円(税込) (DOL / DOL981H)

ポスト・パンク期に彼らにしか表現できない研ぎ澄まされた音楽性と実験的な音作りで、UKのみならず世界中の音楽シーンに大きな影響を与えたバンド、JOY DIVISIONがJOY DIVISIONと名乗る前のバンド名"WARSAW"名義でリリースした唯一の作品が180グラム重量盤LPで登場!
後にJOY DIVISION名義で再録される「TRANSMISSION」も既に収録されており、荒削りな演奏ながらも既にパンクとは全く違う独特の空気を醸し出すクオリティの高い楽曲が収録された作品。

1977年にメンバーが揃った後、BUZZCOCKSのマネージャーの命名によりバンド名はSTIFF KITTENSとしていたが、すぐにデヴィッド・ボウイのアルバム『LOW』収録曲からとったWARSAWという名称に変更。その後、類似する名前のバンドが存在することが判明したため、バーナード・サムナーの発案およびバンド内での協議により1978年1月からJOY DIVISIONと名乗るようになった。この名前はナチス・ドイツの強制収容所内に設けられた慰安所に由来するもので、イェヒエル・デ・ヌールの小説『ダニエラの日記』の一節からとられた。








★cero 5/16 リリースの3 年ぶりとなる4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』より「Waters」の12インチシングルカット&緊急リリース!!


●cero / WATERS 国内12" 1,620円(税込) (カクバリズム / KAKU87)

表題曲「Waters」は最近のライブでも披露されていて、先月のアルバムの告知解禁の際に公開となったティザー映像(Dir: VIDEOTAPEMUSIC)でも冒頭部分が使用されており、映像の世界観とともに、今作が前作の流れを引き継ぎながらも完全に新たなフェーズに突入していることを感じさせてくれる象徴的な1 曲。

また、B面には「Waters」のsauce81 によるRemix が収録。シングル『街の報せ』収録の「ロープウェー」にてビートトラックのプログラミングを担当してくれたsauce81 が今回はリミキサーとして参加。sauce81のブラック・フィーリングと今楽曲の相性は抜群で、オリジナルの持つムードに添いながらも彼の新たな解釈も加わり、よりダンスミュージックとしての機能を増幅したフロアライクな仕上がりに。このRemixは今12inch のみ収録のエクスクルーシブトラックではありますが、このRemix からもceroの新作において、ダンスミュージックとしての面が大きな意味合いを持っているであろうことを伺い知ることができるはずです。
これまでのアナログのリリースタイトルは毎リリース各所大好評につき即日完売が続いているcero。

今作は4/12(木)4/13(金)LIQUIDROOMで2日間開催の主宰イベント「ContemporaryTokyo Cruise」の会場にて先行販売、店頭発売は4/25(水)となります。今作も完全限定枚数プレスとなりますので、是非とも手に入れてフロアで部屋でお楽しみ下さい!





★ゲリラ的配信リリースで話題をさらった2017年『Popcorn Ballads』に続き新作が登場!!


●サニーデイ・サービス / THE CITY 【限定盤】 国内LP 4,212円(税込) (ROSE RECORDS / ROSE218X)

完全にニューモードに入り'90年代の最盛期を凌ぐ鋭さと過剰さを手に入れた2016年『DANCE TO YOU』以降のサニーデイ・サービス。ゲリラ的配信リリースで話題をさらった2017年『Popcorn Ballads』に続き新作を完成させました!

世界への呪詛を甘いオートチューンヴォーカルが歌うマッドなソウルナンバー「ラブソング2」で幕を開ける全18曲。破滅的狂おしさを見せるポップソングから、唯一無二のグルーヴを紡ぐサニーデイ流の青いロックナンバーまでが混在する、ソングライター曽我部恵一の脳内をひっくり返したような、いびつで美しい世界。さらにceroの髙城晶平、SIMI LABのMARIA、HAIR STYLISTICS中原昌也らが加わり、混沌に拍車をかける。混乱と困惑。だれもがこれがサニーデイの新作だとはにわかには信じ難い今作。曽我部曰く当初のテーマは「サニーデイの破壊」だったと言う。その言を遂行すべく、現在アルバム全曲を様々なクリエイターたちが再構築した『the SEA』と呼ばれるリミックスアルバムが制作されている。尚、今作はCDでのリリースは予定されておらず、ストリーミング・ダウンロード(3月14日配信開始)と、2枚組アナログ盤(4月25日発売)のみのリリース形態。『DANCE TO YOU』、『Popcorn Ballads』から続くサニーデイ・サービスの旅はどのような風景へたどり着くのか。破壊されたバンドは、どんな姿で再生するのか。その動向に刮目していただきたい。





★4枚連作のシリーズがついに完結。大円団は心に染みる佳作揃い!!


●テニスコーツ / MUSIC EXISTS~DISC4(アナログ) 国内LP 2,484円(税込) (AFTERHOURS / AF136)

※二つ折りインナースリーブ/歌詞付き!

「もうずいぶん前、テニスコーツがマヘル・シャラル・ハシュ・バズと一緒に演奏していた時に出会って、僕らは一瞬で友達になり一緒にレコードを作った。でも未だにふたりが見つけたものや届けてくれるものは、僕を驚かせ唖然とさせるんだ。彼らは本当に魅惑的なんだよ、永遠にね」
……スティーヴン・パステル(ザ・パステルズ)

植野隆司とさやのふたりでテニスコーツを始め、自身のレーベル、マジキックをスタートさせてもう20年強。それを契機にスタートさせたテニスコーツの集大成とも言える連作4枚組の大作がこの『Music Exists』シリーズだ。この連作でパッケージされる彼らの音楽は、日常を淡々と見つめた歌詞、大仰でない人肌のメロディ&アレンジに引き込まれながら、聴くたびに驚かされるその繊細なマスタリングも魅力だが、大円団となるこのdisc4でもその奥深い味わいに変化はない
テニスコーツといえば、いつの時代もマイペースでブレない作品作りが印象的だが、この完結作も今までのテニスコーツとしての活動を凝縮したような佳作がぎっしり詰まっている。植野らしいメロディとさやの透明な声が独特の感傷感を呼ぶ「月の音」。大人の童話のような歌詞が印象的な「陸の果て、水の城」、映画にインスパイアされた「渡り鳥」、言葉遊びを歌にしたユーモア溢れる「サンマ」、レコーディング時に植野がのめり込んだ昭和歌謡(演歌)調の「似たものどうし」などさまざまなスタイルの楽曲が収録されているのも、これまでの彼の作品と共通する。
レコーディングはこの連作でマスタリング・エンジニアとして参加していた宇都宮泰氏のプライベート・スタジオで行われ、ミックスも同スタジオでさやが担当。演奏はテニスコーツの二人のみで行われ、一部、宇都宮氏もゲスト参加、一連の連作を締めくくるにふさわしい堂々とした内容に仕上がっている。4枚の連作中でも最高の出来と言っていいだろう。





★昨年CDでリリースした「淼のすみか」のLP版を数量限定でディスクユニオンにて販売!!


●ナツノムジナ / 淼のすみか(LP) 国内LP 3,000円(税込) (トーキョー=コミューン / FSJM2)

★先着特典”チケット型帯"付き★

2018/3/24(土)新代田FEVERにて行われた自主企画用のアナログ盤付きチケット型LP用帯を今回購入特典として先着でお付け致します!
当日ライブに行けなかった方はこの機会に是非お見逃しなく!!



※左が裏面、右が表面となります
※特典が無くなり次第終了となります

昨年CDでリリースした「淼のすみか」のLP版を数量限定でディスクユニオンにて販売!!
震える影。触れる水面。揺れる音。
今後のナツノムジナにとって生涯の基軸となる作品。テーマは「マインドトリップ」、1 曲目から10曲すべてを通して一貫性のストーリーを持ったコンセプトアルバム。ジャパニーズオルタナティブロックの正統派継承者として、平成の次の時代、2020 年代の音楽シーンを台頭する。



【プロフィール】
2010年、沖縄にて高校入学を目前に結成。オルタナ・インディー・プログレ・サイケなどメンバーそれぞれが異なる背景を持ち寄り、ある時は水面や靄の中を回遊しながら、ある時は文字とそれに抗う視線のやり取りを用い、独自の音楽を演奏することを心がけている幼なじみ4人組バンド。





★79年作、キティー・レコードから発売された佐藤博の唯一の作品がWewantsoundsからLPリリース!!


●佐藤博 / ORIENT 国内LP 3,780円(税込) (WEWANTSOUNDS / WWSLP12)

79年作、キティー・レコードから発売された佐藤博の唯一の作品がWewantsoundsからLPリリース!!





★配信限定販売となった楽曲「POOL」が数量限定アナログ盤として発売決定!!


●おかもとえみ / POOL 国内7" 1,728円(税込) (VYBE MUSIC / VB1047)

2015年ソロアルバム「ストライク!」をリリースし、収録された「HITNUMBER -EVISBEATSとPUNCH REMIX」が話題となり、発売されたアナログは即完。

今ではプレミアが付く貴重な商品となり、その後、神泉系バンド"フレンズ"のボーカルとしての活躍や、TOKYOHEALTH CLUBのTSUBAME氏の楽曲にCHELMICOのレイチェルと共にFEATされたり、DJ HASEBEの楽曲では、ラッパー唾奇と共にFEATされたりと、HIP HOP系からの熱いラブコールが続く彼女の、配信限定販売となった楽曲「POOL」が数量限定アナログ盤として発売決定!

本作品はなんとEnjoy Music Clubの江本祐介が、トラックを手がけたメロウHIP HOPトラックとなっており、HIP HOPリスナーはもとよりCITY POP~J-INDIES好きにも注目された作品の超うれしいアナログ化!数量限定という事もあり、プレミアアイテム化必須のタイトル。お見逃しなく!





★プレ・ヴォーカロイドな謎の電化ジャズ・ポップス"Tennessee Waltz"と、妖麗なブギー・ファンク・チューン"Speak Low"をシングル・カットです!!


●秋本奈緒美 / SPEAK LOW / テネシー・ワルツ/スピーク・ロウ 国内7" 1,620円(税込) (VICTOR / JET SET / JS7S190)

笹路正徳、清水靖晃ほかマライアのメンバーが参加した秋本奈緒美のアルバム『One Night Stand』('82)から、プレ・ヴォーカロイドな謎の電化ジャズ・ポップス"Tennessee Waltz"と、妖麗なブギー・ファンク・チューン"Speak Low"をシングル・カットです。

現在は女優として活躍する秋本奈緒美が、1982年にジャズ・シンガーとしてリリースしたセカンド・アルバム『One Night Stand』。同作は、プロデュースを手掛けた笹路正徳(key)を筆頭に、清水靖晃(sax)、土方隆行(g)、山木秀夫(ds)ほかマライアのメン バーが全編に参加。フュージョン~ファンク~ニューエイジなど様々なジャンルを取り込み、今日のバレアリック・ミュージック的感覚を 内包した意欲作です。同作からのカットとなる本7インチには、Patti Pageによる歌唱でもおなじみのカントリー・クラシック"Tennessee Waltz"と、Walter Bishop Jr.やBoz Scaggsのバージョンで知られるアメリカン・ポップス"Speak Low"の日本語カバーを収録。

"Tennessee Waltz"は、坂本龍一『B-2 Unit』あたりとの同時代性を感じさせる不穏なマシン・ビートとうねるベースに、秋本奈緒美のアンニュイなヴォーカルが絡むバレアリック・ポップス・カ バー。歌声に施されたプレ・ヴォーカロイドともいうべきストレンジな加工と、原曲の牧歌的メロディーが相まって、「Phew×初音ミ ク」とでも形容したくなる、不敵でキュートなアヴァン・ポップスに仕上がっています。

"Speak Low"はブギー・ファンク・アレンジとなっており、ドープなベースラインに妖しくエロチックなヴォーカルが絡む、アダルトな魅力のミッドナイト・アーバ ン・ソウルです。





★完全限定プレス!!韓国のエリカ・バドゥのオーガニックでソウルフルな魅力が満載のキラー・チューンが7インチ・カットです!!


● / BLACK MUSIC(7'') 国内7" 1,836円(税込) (KISSING FISH RECORDS / KMKN10)

Kissing Fish Recordsが自信を持ってオススメするKOREAN R&Bの最高峰!韓国のエリカ・バドゥのオーガニックでソウルフルな魅力が満載のキラー・チューンが7インチ・カットです。
幼少期から音楽活動を始め、R&Bバンドでプロ活動を開始。キム・ドヒョン、ユンジュ・チャンなどの有名ミュージシャンのバック・ボーカルを努めた後、バークリー音楽大学でジャズを習得した本格派シンガー。

韓国に帰国後は国内で勢力的にライヴ活動をする傍ら、数枚のシングル・アルバムをリリース。本作は2016年発表の『MusiCoreAmerica』からの2曲。
A面「Our Thing」はリズミカルなピアノのイントロとための効いたリズムが特徴の彼女の代表曲。シルキーかつスモーキーな唯一無二の歌声を引き立てるバンドの演奏も素晴らしい。
B面「Black Music」は7分以上にも及ぶ大作で、ジャズを会得している彼女の実力が遺憾なく発揮された情感たっぷりの佳曲。終盤の込み上げ部分で気分が高揚すること必至。ここ数年の韓国のアーティストの中でもトップクラスの実力に加え、楽曲の良さも申し分なく、自信を持ってオススメできる作品です。








★完全限定プレス!!隣国韓国のシンガーソングライターKei.Gの非の打ちどころのない名曲「Shine!」が、胸を打つ好MIDナンバー「Planetarium」とのカップリングで初フィジカル(7インチレコード)化!!


● / PLANETARIUM(7'') 国内7" 1,836円(税込) (KISSING FISH RECORDS / KMKN9)

一聴して虜になること請け合い! 隣国韓国のシンガーソングライターKei.Gの非の打ちどころのない名曲「Shine!」が、胸を打つ好MIDナンバー「Planetarium」とのカップリングで初フィジカル(7インチレコード)化!

インディペンデントながら楽曲、歌唱、アレンジ等すべてに於いてクオリティの高い超実力派S.S.W.“kei.G”の非のうちどころがない名曲「Shine!」が満を持して7インチ・カット!
楽曲の素晴らしさはもちろんのこと、的を得たバンドの演奏も素晴らしく、シンシアで透きとおるようなクリスタル・ヴォイスを引き立てる。間違いなく近年の韓国R&B最高峰の名曲です。B面は星振る夜空を見上げながら聴きたい、美しすぎるミッド・メロウ・フローター!

Kissing Fish Recordsが自信を持ってオススメする渾身のウルトラ・キラー・チューンです。








★TBMレーベルの代表作品かつ日本ジャズ史上の宝物!!


●鈴木勲 / ブロー・アップ<2lp> 国内LP 6,980円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS11)

※2LP / 45回転 / 180g重量盤

<鈴木勲カルテット / ブロー・アップ(CMRS11)>
最強メンバーによる好演奏、洗練されたジャケット・デザイン、オーディオ・ファンも認める好音質と三拍子揃った、TBMレーベルの代表作品かつ日本ジャズ史上の宝物。(塙耕記)

◉原点回帰 オリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さずにカッティング!!
◉コダワリ其の壱・・・マスター盤から直接プレスする、“マスター盤プレッシング”!!
◉コダワリ其の弐・・・45回転、2枚組の超高音質盤!!
◉コダワリ其の参・・・180g重量盤!!
◉コダワリ其の四・・・オリジナルジャケットを、ダブルジャケット仕様にリ・デザイン!!

■ 復刻監修:塙耕記

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。さらに今回はオリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さず全工程アナログ処理でカッティングいたしました。





★秀逸ジャケット・デザインとマッチした大人のピアノトリオ作品!!

●山本剛 / ガール・トーク<2lp> 国内LP 6,980円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS12)

※2LP / 45回転 / 180g重量盤

<ヤマ & ジローズ・ウェイヴ(山本剛トリオ)/ ガール・トーク(CMRS12)>
山本剛が持ち前の懐の深いブルース・フィーリングとリリカルなタッチで魅せる、TBM第6弾。秀逸ジャケット・デザインとマッチした大人のピアノトリオ作品。(塙耕記)

◉原点回帰 オリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さずにカッティング!!
◉コダワリ其の壱・・・マスター盤から直接プレスする、“マスター盤プレッシング”!!
◉コダワリ其の弐・・・45回転、2枚組の超高音質盤!!
◉コダワリ其の参・・・180g重量盤!!
◉コダワリ其の四・・・オリジナルジャケットを、ダブルジャケット仕様にリ・デザイン!!

■ 復刻監修:塙耕記

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。さらに今回はオリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さず全工程アナログ処理でカッティングいたしました。





★B.Thompsonを客演に迎えた"Get Lucky"路線のディスコ・ブギー決定的名曲です!!


● / ROLLER SKATE FEAT. PRECIOUS LO'S (7") 国内7" 1,836円(税込) (ビクターエンタテインメント / NJS722)

昨年フランスの名門ブギー・レーベルDiggy Downから発表されたファースト・アルバム『MOVE YOUR BODY』からのアナログ・カットは、B.Thompsonを客演に迎えた"Get Lucky"路線のディスコ・ブギー決定的名曲です!

monologこと金坂征広とのユニットGolden Bridge名義のシングルでは、UKソウル・チャート1位も獲得。BBCやStarpointなど英国主要ラジオ局でヘビーロテーションされるなど、日 本以上に欧米のソウル・ファンから熱烈に評価されるYuki "T-Groove" Takahashi。B.Thompson、Enois Scroggin、Jovan Benson、Leon BealといったDiggy Down界隈のモダン・ディスコ~ソウル・アーティストたちを客演に迎えた傑作アルバム『MOVE YOUR BODY』から、熱望されていたアナログ・カットが決定です。

A面は、伝説のトークボクサーRoger Troutmanと血縁関係にあり、数多の大物アーティストともステージを共にするシンガーB.Thompsonを迎えた、アルバムのリード曲"Move Your Body feat. B.Thompson"。太いベース・ラインに、シルキーな男性ボーカルとトークボックスが掛け合う、かなり直球でDaft Punkの"Get Lucky"を彷彿とさせてくれる一番人気曲です。B面はMVも公開されている爽やかなローラー・ディスコ・ナンバー"Roller Skate feat. Precious Lo's"。2月にはデビュー・アルバムの国内盤もリリースされたばかりの、カナダ発エレクトロ・ソウル・デュオPrecious Lo'sをボーカルに迎えた、アーバン&スムースな名曲です。
いずれも"Special Version from the album『MOVE YOUR BODY』"と銘打たれた、T-GROOVE自身によるアナログ盤のみのエディット・バージョンとなっています。

--------------------------------------------------

★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
4
11 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30