HOME   »   新品レコード新着情報  »  11/3開催! レコードの日 リリースタイトルまとめ その5
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
11/3開催! レコードの日 リリースタイトルまとめ

 

今年のレコードの日はフェスモード!
参加アーティスト生の声もたくさんお届けします!
 
場所をとるし、取り扱いもやっかい、でも手に取るとすごく可愛らしい~アナログレコードの魅力に気軽にふれていただこうと発足したレコードの日、いよいよ4年目の開催となります。
 
音楽パッケージの製造会社、東洋化成のアナログ好きが集まってはじめたこのイベントも年を経るごとに賛同者も増え、アーティストさんレコードショップの皆さんレーベルの方々、多くの方たちから嬉しいお声がけを頂けるようになってきました。今年は参加者の皆さんの生の声をおおくリスナーの皆さんにお届けできるよう頑張っていきます。
 
それと、実は同じスタッフで毎年第三土曜、世界23か国で開催のRecord Store Day のJapanの運営も今年から始めたのですが、まずもって外国のアナログ・シーンはフェスモード! RSD当日は世界中のショップでアナログファンのお祭り状態になっているのをぼくらスタッフは目の当たりにしました。このOutdoor なリスニングスタイルをぼくら流にアレンジして、11月3日は秋の文化祭という感じでわいわいやっていこうと思っています。 リスナーの皆さん、アーティストさんレーベルの方々、11/3 はレコードショップに、集まりましょう!
 
2018年8月6日
東洋化成株式会社
レコードの日 担当スタッフ一同



■■■ SOUL ■■■


●ブラッデスト・サキソフォン / ユア・アイズ (7") 国内7" 1,728円(税込) (MR.DADDY-O RECORDS / SPACE015 / 4940378330339)
日本屈指のジャンプ・ブルースバンド “ブラサキ”ことBLOODEST SAXOPHONE、すこぶるゴキゲンな現在進行形、踊れるブルース&ソウル・アルバムからの先行7インチシングルカット!

日本屈指のジャンプ・ブルースバンド “ブラサキ”ことBLOODEST SAXOPHONE(ブラッデスト・サキソフォン)が、2017年9月に渡米し、テキサス・オースチンでライヴとレコーディングを敢行した。日本からやってきたスーツ姿の男たちの魂の演奏にオーディエンスばかりかミュージシャンまでもが熱狂。

11/7発売のアルバム「I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU」に先がけ7inchシングルをリリース。なんと山下達郎のあの名曲「YOUR EYES」をカバー! カップリング・ナンバーはラッキー・ミリンダーの『THE GRAPE VINE』。

2014年、笠置シズ子「買物ブギ」のカバーで度胆を抜き話題となった“BLOODEST SAXOPHONE feat. JEWEL BROWN” 名義でリリースした名盤 「ROLLER COASTER BOOGIE」の制作チームで臨む話題作! ”11/3(土)レコードの日”に発売!



●ウッディファンク / NEW YORK BOOGIE (MONOLOG & T-GROOVE REMIX) (7") 国内7" 1,620円(税込) (INTERMASS RECORDS / IMR1801 / 2299990590509)
トークボックスの女王WODDYFUNKとディスコ・マスターmonolog&T-Grooveが贈るこの秋BOOGIEの決定盤!

ディスコを揺らせ!日本が誇る世界的トラックメイカーT-GROOVEとmonologによる逆輸入強力が世界的ファンクディーヴァ/トークボックスプレイヤーのWODDYFUNKと合体!84年のニューヨーククラブシーンを再現する怒涛のブギーが待望のアナログ化



●V.A.(THINK!) / DO THE BLUES 45S! まとめ買いセット(特典7インチ付き) 国内LP 7,000円(税込) (THINK! RECORDS / THLP543-544 / 4988044041561 4988044041554)
【先着特典】
ディスクユニオン限定!!
『DO THE BLUES 45S! VOL.1(LP)』と『DO THE BLUES 45S! VOL.2(LP)』をまとめてお買い上げいただいた方に先着で

●Papa Lightfoot His Harmonica,and His Orchestra / Jumpin' With Javis 
●Flash Terry and His Orchestra / She's My Baby

を収録した7インチをプレゼント!





●V.A. / DO THE BLUES 45S! VOL.1(LP) 国内LP 3,500円(税込) (THINK! RECORDS / THLP543 / 4988044041554)
"うう! たまらんぜ! ハズレなしの幸せ、ここにあり。こんなの埋まってるなら、掘らずにゃいられない。ねえ、ねえ、ホントは、まだまだあるんじゃないの?甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)"
渋いんじゃなくてカッコイイ!選んでみたのはオブスキュア…でも実はこんなに楽しい!
ありそうでなかったマイナー系ブルース・シングルのコンピレーションが登場!
アルバムにより後世に名を残せたアーティストだけがブルースじゃない!
シーンの底辺を支えながら陽の目を見なかったブルース・マン達、そんな彼らに限りない愛情を注いたマイナー系のシングルを編集したコンピレーションがここに登場!
正体不明の人多数ながら、スノビッシュなスタンスに陥る事なく、飽きの来ないカッコイイ音ばかりをランダムに集めてみました。
どうです?この1曲にかける気合!一度ハマったらクセになる事請け合いの世界がここにはあります。
更にジャケットのデザインをレコスケくんでお馴染みの本秀康氏が担当。ディープな世界観をキャッチーにお伝えします。
さぁ、あなたもご一緒にDO THE BLUES!

■ジャケットデザイン:本 秀康  ■選曲・解説:秋元伸哉(diskunion)



●V.A. / DO THE BLUES 45S! VOL.2(LP) 国内LP 3,500円(税込) (THINK! RECORDS / THLP544 / 4988044041561)
ブルースの海深くから1本釣りした極上レア・シングルを14曲、「いいとこどり」にもほどがある! 無冠の男たちの自己主張甚だしいブルースを浴びるように聴いていると、なんだか人生大丈夫な気がしてきた。濱田廣也(ブルース&ソウル・レコーズ)
CD発売当初よりご要望のあったアナログ編、満を持しての登場です。音圧に拘り収録曲数を厳選、再編集しました!
当コンピの世界観が一層リアルに、本秀康氏デザインのジャケもサイズアップで更にグッと来る事請け合い!
ハイ、まだまだありました…ブルース・ファンなら知ってるアノ人の知られざる1曲から、あんた誰?な人迄、底抜けに面白くてカッコいい、ブルース・シングル盤の世界を再びご案内します。もう一度一緒に溺れませんか?まさか出せるとは思わなかった第二弾、出てしまいます。
予想だにしていなかった第一弾の反響に味をしめ、遠慮なくグイグイとレコメンド!割と有名なアーティストの意外と知られていない曲、シングルだから許せちゃうちょっと変わった曲、涙腺ユルユルのティア・ドロッパーからゴリゴリのジャンプ迄、勿論ブルースならではのギターやハープが暴れまくるキラー・チューンもバッチリ収録。
シングル独特の、楽しくて、カッコ良くて、濃ゆい世界へ再びご案内します。ブルースの歴史を支えた知られざる人々の中にこんなに素敵な連中がいっぱいいたのだという事が少しでも伝われば嬉しいです。
前回に続き本秀康氏のジャケもよりポップで気合い充分!第一弾を聴いた方もそうでない方も、
もう一度だけご一緒にDo The Blues!!

■ジャケットデザイン:本 秀康  ■選曲・解説:秋元伸哉(diskunion)



●テリー・キャリアー / TOKYO MOON(LP) 国内LP 3,780円(税込) (MUSICAÄNOSSA GRYPS / MNGP17 / 4988044041844)
ソウル、ジャズ、フォークの狭間をブルースと共に独自のスタイルで紡ぎ、2012年に帰らぬ人となった孤高のシンガー・ソング・ライター、テリー・キャリアーが晩年英ミスター・ボンゴに吹き込んだCDオンリーのアルバム群(2001年~2009年)の中から、厳選の6曲を世界初ヴァイナル化! 加えて世紀の名演「Ordinary Joe(Live At Jazz Cafe)」も収録!全音楽ファン必聴の完全限定盤が、ムジカノッサ・グリプスより11/3「レコードの日」にリリース!

ロンドン・ジャズ~レアグルーヴ・シーンの聖典にしてフリー・ソウル・クラシックとしても知られる代表曲「Ordinary Joe」の感動的なライヴ・ヴァージョンと、松浦俊夫がナビゲーターを務めるInterFMの人気番組のタイトルの由来ともなった「Tokyo Moon」をAB両面のフラッグに、「Just Imagination」「The Hood I Left Behind」「Chelsea Blue」「Rice And Beans」「Jessie And Alice」といったメロウでスピリチュアル、ときにタイトにグルーヴする全7曲を収録。

「Tokyo Moon」ーー東京で暮らす貴方が月を見上げる時に、そしてまた、東京を訪れた貴方が月を見上げる時に、テリー・キャリアーを思ってほしい。天に召された魂の音楽家に、僕たちが出来るほんの小さなこと。さらにはこの選曲を、チャールズ・ステップニーがプロデュースを手掛けた1970年代カデット期の作品に捧げます。慈愛に満ちた歌声に込められた彼の永遠の祈りを、今もう一度みなさんのもとへ。(中村 智昭 MUSICAÄNOSSA / Bar Music)



●フレディ・ウォーターズ / ジャスト・イナフ・トゥ・ゲット・ミー・クール 国内LP 3,780円(税込) (KTI / KTIR1005 / 4988044041691)
CD再発がご好評いただいたあの名作がLPにて再び蘇ります。レコードの日 リリース。夢にまで見た幻の一枚。ソウル・ミュージック界の伝説的名盤がついに解き放たれます。名シンガー、フレディー・ウォーターズによる究極のレア盤といわれたマイナー・ソウル界の至宝が遂に再発。
伝説的ソウルの名盤、フレディー・ウォーターズ『ジャスト・イナフ・トゥー・ゲット・ミー・クール』がLPでも蘇ります。原盤どおりのサウンドをお届けすべく入念にリマスターを重ねました。ラウド・カット盤のため歪みがひどかったイギリスMoveレーベル再発盤(87年)より高音質・再現性の高さを実現しています。6ケタは下らないと言われるオリジナルを手に入れるのはほぼ不可能。お買い逃しなきようお願いいたします。

●オリジナル盤を忠実に再現したA式ジャケット仕様
●『Rare Groove A to Z』『U.S. Black Disc Guide』掲載商品         
             
■国内プレス 
■解説: 鈴木啓志
■NOW ON SALE《CD》 KTIC-1001 税抜価格2,300円+税 『フレディー・ウォーターズ / ジャスト・イナフ・トゥ・ゲット・ミー・クール ~コンプリート・オクトーバー・レコーディングス~』

■参加ミュージシャン
Pat Patrick and Paul Worley (Guitars)、Jack Jackson (Bass)、Dennis Burnside, Bob Holmes (Keyboards)、Don Sheffield, Douglas Yoder (Trumpets)、Vando Rogers (French Horn)、Bill Humble, Dennis Goode (Trombones)、 Dennis Solee and Jack Jackson (Saxophones)、Sheri Kramer, Diane Tidwell, Lisa Silver,Eddie Frierson, Freddie Waters, Joe Lillard (Voices)

【ディスクユニオン オリジナル特典】
FREDDIE WATERS / JUST ENOUGH TO GET ME COOL(KTIR1005)をお買上の方に先着でディスクユニオン オリジナル特典『ジャスト・イナフ・トゥ・ゲット・ミー・クール帯』を差し上げます。




●LICA / EASY/HEAVN(7'') 国内7" 1,836円(税込) (KISSING FISH RECORDS / KMKN23 / 4988044041806)
ブラジル音楽ユニット「Bophana」のヴォーカリストLicaによる極上R&Bカヴァー(MAC AYERS / JAMILA WOODS)のダブルサイダー!トラックメイキング/アレンジはR&B、Jazz、HipHopの要素を取り入れた話題のピアニスト・コンポーザーSho Asanoが担当。

3人組のブラジルユニット「Bophana」、Port of Notesの小島大介とのデュオ「Disca」のヴォーカリスト『Lica』によるソロ作品。トラックメイキングは期待の新鋭Sho Asanoが担当。A面にはSpotifyなどで驚異的な人気を誇るMac Ayers「Easy」、B面には新世代R&Bシンガーとして異彩を放つJAMILA WOODS「HEAVN」のカヴァーを収録した超強力ダブルサイダー(7インチ)!フューチャー・ソウル感あふれるSho Asanoが織り成すトラックにLicaのたおやかなシルキーヴォイスが絡まる極上メロウチューンをアナログ(45rpm)でご堪能ください。



●NAYUTAH / GIRL(MURO EDIT) / 見知らぬ街(RYUHEI THE MAN EDIT) 国内7" 1,900円(税込) (AT HOME SOUND / AHS1 / 4988044041837)
今年最注目の大型新人女性シンガーNAYUTAH(ナユタ)の登場!
11/3レコードの日リリース!

こんな7インチを待っていた!

DJとしても活動するディスクユニオン所属RYUHEI THE MANが立ち上げるディスクユニオンDIWプロダクツの新レーベルAT HOME SOUNDからの第一弾!
作曲 DJ KAWASAKI 作詞 沖野修也 EDIT MURO & RYUHEI THE MAN !
また何とMURO EDITでは不朽のレアグルーヴ・クラシックMANZEL「SPACE FUNK」をオフィシャル・ライセンス・サンプリング!更にRYUHEI THE MAN EDITではオリジナル・ヴァージョンにはないドラム・ブレイクをイントロと中盤に収録!

デビュー作にして最強の布陣で臨む最高の和ブギー&シティ・ソウル・プロジェクト!

Side A : GIRL (MURO EDIT)
Side Aは、King Of Diggin' MUROもこよなく愛するレアグルーヴ・シーンで絶対な不動の人気を誇るかの名曲、MANZEL「SPACE FUNK」をオフィシャル・ライセンス・サンプリングした、“SPACE FUNK BOOGIE EDIT”とも言うべきネクスト・レヴェルな極上のファンク・ブギー「GIRL(MURO EDIT)」。DJ KAWASAKIの艶やかでソウルフルなオリジナル・トラック素材、沖野修也による時代に訴えるエッジの効いた歌詞、NAYUTAHの攻めのストイックなヴォーカルが、MUROのエディットにより見事にクロスオーヴァー。曲後半ビートとシンセのインスト・セクションはまるでMANZEL「SPACE FUNK 2018」と言わんばかりに素晴らしい。
*(本エディットは、マンゼルの権利を所有しているKENNY DOPEから正式にライセンスしたオフィシャル・サンプリングです。盤面には 「Contains sample of Space Funk as performed by Manzel.Courtesy of Fraternity Music Group.」の文字が記載されます。)

Side Bは、イントロと曲中盤にオリジナル・ヴァージョンには未収録の“ザマンらしい”タイトなドラムブレイクを収録。DJ KAWASAKIによるドラマチックなトラック、見知らぬ街へ夢を求めて旅へ出かけたくなるような沖野修也による歌詞、NAYUTAHのドリーミーなヴォーカルが、RYUHEI THE MANのグルーヴあるエディットにより見事にクロスオーヴァーした珠玉のシティ・ソウル「見知らぬ街(RYUHEI THE MAN EDIT)」。曲後半の鮮やかな彩を見せる(魅せる)高揚感のあるインスト・セクションも素晴らしい。



●TONY! TONI! TONE! / TELL ME MAMA C/W WHEREVER YOU GO (FEMIFEM MIX) 7" 国内7" 1,944円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIKY-75057 / 4988031300480)
90'S R&B、NEW JACK SWINGの名曲を収録した両A面の限定7インチ!!!
それまでのソウルの雛形から、新しい形を提示した90年代前半R&Bの絶頂曲です!!!



●井の頭レンジャーズ / CREEP / I'M NOT IN LOVE (7") 国内7" 1,620円(税込) (PARK TONE / PARK1018 / 2299990592253)
7インチレコードコーナーの守護神『井の頭レンジャーズ』がレコードの日に放つ驚愕のカバーはなんとレディオヘッドの狂おしい青春アンセム『Creep』と猥褻なまでに優美なベッドルームバラード10ccの『I'm Not In Love』A面でフロアを極限まで熱狂させ、B面で妖しく耽溺させてください。DLコード付き。



■■■ LATIN/BRAZIL/WORLD MUSIC ■■■


●モンド・ガスカロ / RAJAKELANA / 旅する風 国内LP 4,860円(税込) (プロダクション・デシネ / PDLP013 / 2299990589983)
これは... インドネシアのキリンジ...!? ジャズ、AOR、ブラジル音楽からの影響を至極ポップに昇華したインドネシア産シティポップの激名作が待望のヴァイナル・プレス! デシネさん、ありがとう!!

遂に真打登場、その圧倒的なポップセンスの良さに驚かされます。インドネシアのインディ・シーンの最重要人物の一人、モンド・ガスカロの待望のソロデビュー作『RAJAKELANA (旅する風)』は、全編極上メロウな名曲のオンパレード。60年代のソフトロック、シティポップ、AORやブラジル音楽のエッセンスを溢れんばかりのセンスで調理したまぎれない傑作の誕生です。

インドネシアの男性SSW/プロデューサー、モンド・ガスカロのソロデビュー作『RAJAKELANA (旅する風)』が掛け値なしの素晴らしさ。それぞれインドネシア人と日本人を両親を持つモンド・ガスカロは、その手掛けた多くの映画音楽や、自身のレーベル『Ivy League Music』(『プロダクション・デシネ』からリリースされている「Darryl Wezy (ダリル・ウェジー) - Maze of fears (メイズ・オブ・フィアーズ) [PDCD-110]」は、同レーベルからの作品)を中心とするプロデュース業(マレーシアの男性SSW、「Noh Salleh (ノ・サリ) - Angin Kencang (強い風) [PDCD-171]」も、モンドがプロデュース)で知られる音楽家であり、また自身のバンド”SORE”で残したアルバムが伝説的な傑作として本国では知られる、マルチな才能の持ち主。そんな彼が、実に3年近くの歳月を費やし、作り上げたソロデビュー作が本作『RAJAKELANA (旅する風)』です。

その優しく、程良く甘い歌声からは、子供の頃に両親が好んで聴いていたというナット・キング・コール、フランク・シナトラなどからの微かな影響が、また彼が描く普遍のメロディーラインからは、ビートルズ、アントニオ・カルロス・ジョビン、スティーリー・ダン、インドネシアの名作家、イスマイル・マルズキなどの往年の偉大なメロディメーカーたちの影響が伺えますが、そこに、エッセンスとして加えられる、ブラジル音楽、AORに日本のシティ・ポップスのフィーリングが交りあって生み出された、極上にメロウでメロディアス、程良くトロピカルなポップソングたちが詰まっているのが本作です。全曲素晴らしいのですが、中でもエレピの響きが美しいボサノヴァ「A1. Naked [ネイキッド]」、まるで初期のトッド・ラングレンを思わせる、先行シングルとなった「A2. A Deacon's Summer [ディーコンズ・サマー]」、上質のソフトロック「B2. Rainy Days on the Sidewalk [雨の日の歩道]」、ギターサウンドが格好良いグルーヴィーな「C2. Oblivion, Oblivion! [忘却]」、三味線をft.した和の風情を感じさせる「C3. Butiran Angin [微風]」、インドネシアの人気バンド、White Shoes & The Couples Company (ホワイト・シューズ・アンド・ザ・カップルズ・カンパニー)(2ndアルバム「Album Vakansi (アルバム・ヴァカンシー) [PDCD-065]」は『プロダクション・デシネ』よりリリース)の女性Vo. Aprilia ApsariをFt.したメロウ&トロピカル・ポップ「D1. Lamun Ombak [波の夢想]」など、枚挙に暇が無い1枚です。中ほどに挟み込まれた美しいインスト曲の「B3. Sturm und Drang [疾風怒濤]」や、「C1. Into the Clouds, Out of the Ocean [雲の中へ、海の外へ]」なども、彼の才能を表すジャジーでアダルトな好曲で、アルバム・トータルで描かれた穏やかでドリーミーな世界観は、何度聴いても芳醇そのもの。

上述の通り、『プロダクション・デシネ』が注目してきた東南アジアのポップシーンの中でも、極めて重要で多大な影響力を持つ才人モンド・ガスカロの待望のデビュー作が本作です。しっかりとインドネシアの伝統的な音楽の影響も踏まえつつ聴かせる”美しき音楽の旅”=『旅する風 (RAJAKELANA)』。是非とも皆様ご自身の耳で、その素晴らしさをご体感ください。

● 盤、ジャケともに日本国内で製造
● LPは2枚組み仕様で音圧をしっかりとキープ
● A式の見開き仕様のジャケット
● 今回のアナログ盤のためのリマスター音源を使用
● ご注意ください) 今回のアナログ盤は、インドネシア国内流通用にプレスされるもののため、日本国内の流通は初回受注分のみとなります。予めご了承ください。

Mondo Gascaro (モンド・ガスカロ):
インドネシア、ジャカルタ在住のインドネシア人と日本人のハーフの男性SSW/プロデューサー。同国では伝説的な人気を誇るバンド”SORE”での中心人物としての活躍に加え、プロデューサーとしての活動や作編曲家としての楽曲提供、映画音楽を手掛けてるなどのマルチな才能の持ち主。60年代の上質のポップスやソフトロック、ブラジル音楽にAORや日本のシティポップ、さらにはインドネシアの上質のヴィンテージ・ポップスからの影響を、魔法がかった手腕と、甘く優しい歌声で聴かせる待望のソロデビュー作『RAJAKELANA (旅する風)』は、まさしく彼の芳醇な才能が詰まった名作。要注目のアーティストです。 



●オムニバス / SUBURBIA SUITE; EVERGREEN REVIEW EP 国内7" 2,160円(税込) (UNIVERSAL / UIKY75061 / 4988031300510)
ジャズやボサノヴァ、ソフト・ロックにSSW~AOR、メロウ・グルーヴからラテンやフレンチや映画音楽まで、オール・ジャンルで選りすぐられたコンピCD 『Ultimate Suburbia Suite Collection ~ Evergreen Review』 『Ultimate Suburbia Suite Collection ~ Future Antiques』から、待望のアナログ・カットとして4曲入り7インチEP2枚が登場!

1 Michel Legrand / Chanson Des Jumelles
2 Lill Lindfors / Teresa
3 Monica Zetterlund / Speak Low
4 Alain Romans / Quel Temps Fait-Il A Paris



●オムニバス / SUBURBIA SUITE; FUTURE ANTIQUES EP 国内7" 2,160円(税込) (UNIVERSAL / UIKY75062 / 4988031300527)
ジャズやボサノヴァ、ソフト・ロックにSSW~AOR、メロウ・グルーヴからラテンやフレンチや映画音楽まで、オール・ジャンルで選りすぐられたコンピCD 『Ultimate Suburbia Suite Collection ~ Evergreen Review』 『Ultimate Suburbia Suite Collection ~ Future Antiques』 から、待望のアナログ・カットとして4曲入り7インチEP2枚が登場!

1 Elis Regina / Corrida De Jangada
2 Paige Claire / I'm Too Shy
3 Jane Birkin / Ballade De Johnny Jane
4 Beverly Kenney / It's A Most Unusual Day



■■■ JAZZ ■■■


●ブリジット・フォンテーヌ / COMME A LA RADIO / ラジオのように 国内LP 3,780円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS17 / 4988044041578)
※完全限定LP / マスター盤プレッシング
ブリジット・フォンテーヌとサラヴァを代表する世紀の名盤がアナログ化。
アート・アンサンブル・オブ・シカゴをバックに従えた歴史的名作!

■演奏:Brigitte Fontaine(vo)、Areski Belkacem(perc, vo)、Roscoe Mitchell(fl)、Joseph Jarman(sax, oboe)、Malachi Favors(b)、Lester Bowie(tp)、Léo Smith(tp)、Jean-Charles Capon(cello)、Jacques Higelin(g)、Jean-Francois Jenny-Clark(b)、Kakino De Paz(Zither)、Albert Guez(lute)
■録音:1969年 
■原盤:SARAVAH
■アナログ盤企画・監修:塙耕記

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。



●ブロッサム・ディアリー / SINGS ROOTIN SONGS / シングス・ルーティン・ソングス 国内LP 4,500円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS18 / 4988044041585)
※完全限定LP / 180g重量盤 / マスター盤プレッシング
かつては清涼飲料の会社がボーナスとして配布した特典盤で、幻のレコードとして取引されていた本作。
CRAFTMANクオリティで完全復刻。

■演奏:Blossom Dearie(vo), Joe Harnell (p/arr), Dick Romoff(b), Ted Sommer(dr), Jerome Richardson(fl/ts) 
■録音:1963年6月
■アナログ盤企画・監修:塙耕記 

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。



●トリオ・アコースティック / AUTUMN LEAVES / オータムリーブス 国内LP 5,400円(税込) (CRAFTMAN RECORDS / CMRS19 / 4988044041592)
※2LP / ダブルジャケット / マスター盤プレッシング
輸入盤ピアノトリオブームの先駆けとなった90年代ピアノトリオの最高峰がついに世界初アナログ化!

■演奏:Zoltán Oláh (p)、Péter Oláh (b)、Emil Jellinek (dr)
■録音:1995年11月18日 HSB Studio (Hungary)
■アナログ盤企画・監修:塙耕記 

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。



●伊藤ゴロー / ゲッツ/ジルベルト+50 E. 国内7" 1,620円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCKJ9003 / 4988031298534)
ギタリスト/作曲家の伊藤ゴローがプロデュースを務め豪華アーティストが参加し話題を集めた、ボサ・ノヴァを代表する名盤の録音50周年記念トリビュート盤『ゲッツ/ジルベルト+50』(2013年発表)から、2曲をカップリングした7インチEP。

●土岐麻子をフィーチャーした「イパネマの娘」と、原田知世をフィーチャーした「ヴィヴォ・ソニャンド」をカップリング。「イパネマの娘」は本作収録用に、オリジナル・ヴァージョン(アストラッド・ジルベルト歌唱)のシングル盤同様のエディットを施しています。



●山中千尋 / ユートピア 国内LP 4,860円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCJJ9015 / 4988031298527)
2018年6月20日にリリースした最新アルバム「ユートピア」をレコードの日に合わせ、LP化。
●レギュラー・トリオによる渾身の演奏と、自身の圧倒的なアレンジで、ガーシュインやバーンスタインをはじめとしたクラシックの有名曲を“現代ジャズ”として見事に蘇らせたアルバム



●栗林すみれ / PIECES OF COLOR(LP) 国内LP 4,536円(税込) (SOMETHIN'COOL / SCLP1026 / 4988044042339)
※数量限定生産アナログLP
栗林すみれが作編曲家として初めて挑む話題のアンサンブル作品が、レコードの日限定でアナログ化!

【演奏】栗林すみれ(p)/吉本章紘(ts, ss, cl)/ニラン・ダシカ(tp, flh)/山本玲子(vib, marimba) /黒沢綾(vo)/ジェームズ・マッコーレイ(tb)/伊東佑季(b)/金澤英明(b)/ヤヒロトモヒロ(perc)/木村紘(ds)/小前賢吾(ds)
※LP収録時間の都合上、CDと収録曲・曲順が異なります



●猪俣猛とサウンド・リミテッド / サウンド・オブ・サウンド・リミテッド 国内LP 4,320円(税込) (日本コロムビア株式会社 / LAWSON ENTERTAINMENT, INC.(HMV RECORD SHOP) / HMJY124 / 2299990589263)
※LP
烈火のドラムが時代を焦がす。若き才渦巻くサウンド・リミテッドを従え、猪俣猛がジャズ・ロック黄金期の到来を高らかに告げる。

的確なスティック・ワークと時代を見据えた音楽性で日本のジャズ・シーンを牽引したドラマー、猪俣猛。1960年代終わりに、当時隆盛を極めつつあったブラス・ロックに影響を受けサウンド・リミテッドを結成。

「ジャズとロックの融合を目指し、若いミュージシャンを集めてヴァイタリティのある音楽をやりたい。このグループはモダン・ジャズという小さな枠におさまらない、スケールの大きなグループにしたい」と語り、新機軸を打ち出す。

そのファースト・アルバムにして代表作となったのが本作『サウンド・オブ・サウンド・リミテッド』(1970年)だ。象徴的な1曲として寵愛される「テーマ~ムスターシュ」を筆頭に、全編に躍動感と熱気が溢れる傑作である。

Personnel
猪俣猛(ds) 
横田年昭(fl) 
植松孝夫(ts) 
熊谷貴、大野俊三(tp)
今井尚、堂本重道(tb) 
川崎燎、神谷重徳(g) 
穂口雄右(org) 
鈴木淳(b)



●稲垣次郎とソウル・メディア / ヘッド・ロック 国内LP 4,320円(税込) (日本コロムビア株式会社 / LAWSON ENTERTAINMENT, INC.(HMV RECORD SHOP) / HMJY123 / 2299990589262)
※LP
この一撃がジャズの歴史を変えた。才人にして怪人、稲垣次郎が叩き付けた宣戦布告。ジャズ・ロック・レジェンド、ここに極まる!

日本におけるジャズ・ロック発展の中心となったミュージシャンのひとり、稲垣次郎。既存のジャズに限界を感じていた稲垣は「ロックの匂いの強いバンドで、ジャズ・ロックはもちろん、
今までになかったものをやる」と語り、1969年からソウル・メディアでの活動を本格化させる。その活動と音楽性を象徴する作品が1970年録音の本作『ヘッド・ロック』だ。

冒頭の「ザ・ヴァンプ」からラストを飾る「ヘッド・ロック」まで、持てるアイデアと情熱を注ぎ込んだ弩級の曲が並ぶ、息を吐く暇もないジャズ・ロック・ショウケースである。

ジャズの名門レーベル、タクトに残された異端にして、日本のジャズ史において圧倒的な存在感を放つ傑作である。

Personnel
稲垣次郎(ts) 
伏見哲夫(tp) 
川崎燎(g) 
今田勝(org)
荒川康男(b)
田畑貞一(ds)
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
4
11 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30