HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★DEERHUNTERが約3年ぶり8作目となるアルバム『WHY HASN'T EVERYTHING ALREADY DISAPPEARED?』を初回限定はグレーヴァイナルでリリース!1/18(金) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★DEERHUNTERが約3年ぶり8作目となるアルバム『WHY HASN'T EVERYTHING ALREADY DISAPPEARED?』を初回限定はグレーヴァイナルでリリース!


●DEERHUNTER / WHY HASN'T EVERYTHING ALREADY DISAPPEARED? (LP/GRAY VINYL) 輸入LP 2,862円(税込) (4AD / 4AD0089LP / 0191400008915)

★特典情報★
大型ポスター(両面印刷)と4ADレーベル非売品スペシャル・サンプラーCDを差し上げます。

シューゲイザーやドリームポップを軸に60'sサイケ、クラウト・ロックからオルタナ、テクノ、さらにはブルースといった幅広いジャンルの要素を含みつつ、内省的なグルーヴに昇華していく美しい比類なきサウンドで、今やレーベル"4AD"を代表するバンドでもあり、USインディー・シーンの最重要バンドでもあるDEERHUNTERが約3年ぶり8作目となるアルバム『WHY HASN'T EVERYTHING ALREADY DISAPPEARED?』をリリース!

■初回限定グレー・ヴァイナル

ディアハンターが新たに完成させたのは現在についてのSFアルバムだ。今それは必要とされているのか?それは現実の問題に直結するのか?ダダイズムは戦争の恐ろしさに対する反応だった。パンクはスローで空っぽな70年代に対する反応だった。ヒップホップは、主にアフリカ系アメリカ人がする経験について提示されていたイメージに挑んだ、解放された音楽カルチャーだった。

今日のポピュラー音楽は、何に対する反応なのだろう?07年の『Cryptograms』で高い評価を受けた後、〈4AD〉からリリースされた08年の3rdアルバム『Microcastle』と10年の4thアルバム『Halcyon Digest』が、国内外の年間ベストアルバムを総なめにする大ヒットを記録、今やレーベルの顔となった米アトランタ出身の4人組ロックバンド、ディアハンターが、3年振り8枚目となる待望の最新アルバム『Why Hasn’t Everything Already Disappeared?』を来年1月18日 (金) にリリース決定!

直後には、アルバムをひっさげての初パフォーマンスがここ日本で実現!ギャング・ギャング・ダンスと共に、東名阪を巡る来日ツアーが決定している。

アルバムの発表に合わせて、早速アルバムのオープニング曲「Death In Midsummer」が解禁された。「Death in Midsummer」の冒頭で聴こえるハープシコードとピアノの音からは、このアルバムがどこで誕生したのかを特定するのは不可能だろう。続く2曲目の「No One’s Sleeping」は、イーノがベルリンでプロデュースしたキンクスの1977年の録音セッションからのアウトテイクのようにも聴こえる。だがノスタルジアという有毒なアイデアにむしろ辟易している彼らは、マイクやドラム、ハープシコード、電気機械的で人工的なキーボードの音作りにあえて革命的なアプローチを試みた。残されたギターも、アンプやヴィンテージ機材の温かみを一切加えず、全て純粋にむき出しのまま、ミキシングデスクに直刺しさせられたのだ。

結果として誕生した『Why Hasn’t Everything Already Disappeared?』は、彼らの15年間のキャリアの中でも類を見ないほどスリル満点で予測不可能、彼らが更なる高みに達したことを示す最高傑作と言えるだろう。


本作のプロデュースは、ディアハンターに加えて、ウェールズ出身のシンガーソングライター、ケイト・ル・ボン、ナールズ・バークレイやアニマル・コレクティヴを手がけたベン・H・アレンIII、前作にも携わったベン・エッターが手がけている。国内盤には3曲のボーナストラックが追加収録(「武満徹の記憶」!)され、歌詞対訳と解説書が封入、輸入盤LPは初回プレスのみグレー・ヴァイナル仕様!

また、12月にはヴェルヴェット・アンダーグラウンドとマイブラッディ・ヴァレンタインの交差点にして、ゼロ年代インディロック最重要作のひとつ、『Microcastle / Weird Era Cont.』の発売10周年記念盤もリリースされます!

011.Death In Midsummer
022.No One's Sleeping
033.Greenpoint Gothic




★WARSAW、初期のデモと未発表音源収録のアルバム『AN IDEAL FOR LIVING - THE DEMOS』をリリース!!


WARSAW / AN IDEAL FOR LIVING - THE DEMOS (LP) 輸入LP 3,402円(税込) (LIVELY YOUTH / LVY527LP / 0634438219637)

Performer – Bernard Sumner, Ian Curtis, Peter Hook, Stephen Morris

Tracks A1 to B3 recorded at Arrow Studios, Manchester, May 1978.
Track B4 recorded at Britannia Row, 1980.
Tracks B5 to B9 recorded at Pennine Sound Studios, Manchester, July 18, 1977.

01 The Drawback
02 Leaders Of Men
03 They Walked In Line
04 Failures
05 Novelty
06 No Love Lost
07 Transmission
08 Living In The Ice Age
09 Interzone
10 Warsaw
11 Shadowplay
12 As You Said
13 Inside The Line
14 Gutz
15 At A Later Date
16 The Kill
17 You're No Good For Me



★SSW/ギタリスト、STEVE GUNNがアルバム『THE UNSEEN IN BETWEEN』をリリース!


●STEVE GUNN / THE UNSEEN IN BETWEEN (LP) 輸入LP 2,862円(税込) (MATADOR / OLE13091 / 0744861130918)

KURT VILEが絶対の信頼を寄せるアーティストとして自身のバンドTHE VIOLATERSではギタリストとしても迎え入れていたSSW/ギタリスト、STEVE GUNNがアルバム『THE UNSEEN IN BETWEEN』をリリース!

Kurt Vileが絶対の信頼を寄せるアーティストとして、自身のバンドThe Violatorsではギタリストとしても迎え入れ活動していたシンガー・ソングライター/ギタリスト、Steve Gunnが〈Matador〉移籍第1弾となった前作『Eyes On The Lines』(16年作)以来となる最新作をリリース!2007年のデビューから10年以上に渡りソロ作をリリースする傍ら、 Kurt VileはもちろんMike CooperやMichael Chapmanといった英国ブリティッシュ・フォークの大ベテランとも探索的なコラボレーションを実現させ、USフォーク~ロック・シーンにおけるある種のキーパーソンとされてきた。
2年振りとなる本作でも、没入型のサイケデリックな音の風景をアルバム全体で見事に表現し、アップライトベースとギターのトレモロ演奏や、陽の光が静かな水面に輝くようなアコースティックのまばゆい美しさ溢れるメロディーと曲の雰囲気は、Van MorrisonやSandy Dennyといった往年のミュージシャンを彷彿とさせ、時代の素晴らしきソングライターたちの殿堂における立ち位置を再評価せざるを得ないほどの仕上がりとなっている。
1New Moon
2Vagabond
3Chance
4Stonehurst Cowboy
5Luciano
6New Familiar
7Lightning Field
8Morning Is Mended
9Paranoid




★ビヨンセとジェイ・ Z夫婦コラボ・アルバム、THE CARTERS『EVERYTHING IS LOVE』がホワイト盤ながらアナログLPがジャケット付きでリリース!! 


●CARTERS / EVERYTHING IS LOVE "LP" 輸入LP 1,836円(税込) (NOT ON LABEL / CARTERSLOVE / 2299990624250)

サプライズリリースで話題になったビヨンセとジェイ・ Z夫婦コラボ・アルバムTHE CARTERS『EVERYTHING IS LOVE』がホワイト盤ながらアナログLPがジャケット付きでリリース!! 

1SUMMER
2APESHIT
3BOSS
4NICE
5713
6FRIENDS
7HEARD ABOUT US
8BLACK EFFECT
9LOVEHAPPY


--------------------------------------------------
 
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
4
10 16
22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30