HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★YO LA TENGOの10thアルバム『SUMMER SUN』が日本限定カラー・ヴァイナルでリリース!!1/25(金) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★YO LA TENGOが2003年にリリースした10作目のアルバム『SUMMER SUN』が日本限定カラー・ヴァイナルでリリース!!


●YO LA TENGO / SUMMER SUN (2LP/YELLOW&BLUE SPLIT COLOR VINYL) 輸入LP 5,238円(税込) (MATADOR / OLE5487 / 4580211853009)

30年以上に渡りUSインディーシーンの第一線で活躍する米ニュージャージー州ホーボーケン出身のカリスマバンド、YO LA TENGOが2003年にリリースした10作目のアルバム『SUMMER SUN』が日本限定カラー・ヴァイナルでリリース!!
通常ブラック・ヴァイナルも同時にリプレス!

■限定500枚、日本限定イエロー/ブルー・スプリット・カラー・ヴァイナル日本でも長年に渡り熱狂的なファンに支持されている彼等の、フリー・ジャズの要素を感じさせるクワイエットな作風でシーンに多大なる影響を与えた、2003年リリースの通算10枚目のアルバムにして名盤、『Summer Sun』のヴァイナルがリプレス決定!オリジナル盤は中古市場で高値で取引されているなかでファン待望のリプレスとなる本作は、通常のブラック・ヴァイナルに加え、日本のみで限定販売されるイエロー/ブルー・スプリット・カラー・ヴァイナルでもリプレス決定!さらに日本限定カラー盤は500枚限定生産のためレア化必至!! 








★1987年にリリースしたEPに未発表曲を追加収録し、リマスタリングを施してリイシュー!


●GREEN RIVER / DRY AS A BONE (2LP/DARK GREEN VINYL/LOSER EDITION) 輸入LP 4,590円(税込) (SUB POP / SPLP1261 / 0098787126112)

PEARL JAMのStone GossardとJeff Ament、MUDHONEYのMark ArmとSteve Turner等が在籍したシアトルの伝説的なバンド、GREEN RIVER。後のシアトル・シーンに絶大な影響を残した彼らが1987年にリリースしたEPに未発表曲を追加収録し、リマスタリングを施してリイシュー!■限定DARK GREEN VINYL(LOSER EDITION)

※LOSER EDITIONはSUB POP独自の限定盤で入荷数も直前まで未定となっており、事前に案内することが困難となっております。予めご了承の程宜しくお願い致します。

Sub PopはGreen Riverの『Dry As a Bone』(EP)と『Rehab Doll』(LP)のデラックス盤を2019年1月にリリースする。両タイトルとも、Jack Endinoがエグゼクティヴ・プロデュサーとしてテープの発掘と修復、ミックス、リミックス、マスタリングを担当。未発表曲が追加収録され、リマスタリングが施された仕様となる。

シアトルにおける80年代後半から90年代初頭にかけてのロックのムーヴメントはGreen Riverと共に始まった。Jeff Ament(bass)、Mark Arm(guitar/vocals)、Bruce Fairweather(guitar)、Stone Gossard(guitar)、Alex Shumway(drums)により1984年に結成されたこのバンドの歴史は、僅か1枚のアルバム、2枚のEP、そして1枚のシングルで終わったが、メンバーはその後、Pearl Jam、Mudhoney、Love Batteryを結成し、活躍。結果、Green Riverはシアトルのミュージック・シーンに大きな影響を残すこととなった。

『Dry As A Bone』は1987年にリリースされた。Jack Endinoによってレコーディングされたこの作品は、Mark Armの叫び、「This Town」や「Unwind」で聴くことができるBruce FairweatherとStone Gossardのギターのバトルが加わり、バンドの激しさを象徴する内容となった。当デラックス盤には、シアトル・シーンのコンピレーション・アルバム『Deep Six』に収録された曲や、未発表曲等が追加収録される。

■バイオグラフィー
1984年、米ワシントン州シアトルにて結成されたオルタナティヴ・ロック・バンド。結成時のメンバーはMark Arm(g/vo)、Steve Turner(g)、Alex Shumway(dr)、Jeff Ament(b)で、後にStone Gossard(g)が加入。またギタリストはSteve Turner からBruce Fairweather に代わった。1988年、デビュー・アルバム『RehabDoll』をリリースするも、同年に解散。シアトル以外で大きな成功を収めることはなかったが、後にJeff AmentとStone GossardはPearl Jam、Mark ArmとSteveTurnerはMudhoneyを結成。グランジのムーヴメントの礎を築いた重要なバンドとして知られるようになった。






★LAを拠点に活動するガレージ・ロッカー、MIKE KROLが4枚目のアルバム『POWER CHORDS』をMerge Recordsからリリース!


●MIKE KROL / POWER CHORDS (LP/CLEAR VINYL) 輸入LP 4,374円(税込) (MERGE / MRG609LPC / 0673855060903)

Mike Krolは米ロサンゼルスをベースに活動するミュージシャン、デザイナーだ。CounterCounter Cultureより2011年にデビュー・アルバム『I Hate Jazz』をリリース。2013年のセカンド・アルバム『Trust Fund』リリース後、Merge Recordsと契約。2015年にサード・アルバム『Turkey』をリリースした。

16トラックでアナログ・レコーディングされ、ミックスまで含め僅か4日間で完成した『Turkey』は、キャッチーなメロディをもったガレージ・ポップで、大きな話題となった。

当『Power Chords』は、約3年半振りとなる通算4枚目のアルバムとなる。NeilYoungが『Harvest』をレコーディングしたことでも知られるナッシュビルのQuad Studiosで、Mike McCarthy(Spoon、Trail of Dead)によりレコーディングは行われた。

また、AllisonCrutchfield(vocals、piano)、EnonやBrainiacのメンバーでもあるJohn Schmersal(guitar)、Sleep in the AviaryのElliott Kozel(farfisa、guitar)といったプレイヤーも参加。オーヴァーダブは、ロサンゼルスでJohn SchmersalとStephen Kaye(The Growlers、Ziggy Marley)によっておこなわれた。ファースト・シングルは「Little Drama」で、他、「What’s the Rhythm」「Power Chords」「An Ambulance」がフォーカス・トラックとなる。









★UKブリストルの伝説のダブ/ポストパンク・バンド、THE POP GROUPの中心メンバーであり、その後ソロとして活躍したマーク・スチュワートの歴史的最重要作!


●MARK STEWART + MAFIA マ / LEARNING TO COPE WITH COWARDICE (2LP/CLEAR VINYL) 輸入LP 4,644円(税込) (MUTE / LMSATM1 / 5400863002572)

MASSIVE ATTACK、TRICKYといったブリストルのイノヴェーターたちの指標となり、後にNINE INCH NAILSなどのインダストリアル・サウンドやUK以外の海外にまで多大な影響を与えた1983年リリースの名盤『LEARNING TO COPE WITH COWARDICE』が、新たに発掘された10曲の未発表曲集『The Lost Tapes』(DISC-2)を加えた新装版で名門《MUTE》から再発!!

■限定クリア・ヴァイナル

「常軌を逸した作業に命を削り心血を注いだ。新たに見つかった曲はより根源的なものなんだ」エイドリアン・シャーウッド

「この時代の精神を完璧に捉えている」マーク・フィッシャー (ステージ・デザイナー:ピンク・フロイド / U2 / ザ・ローリング・ストーンズ等)

今回発掘された未発表音源は、十二分に熟成された攻撃的「Intro」で幕を開け、続く2 曲目「May I」は、最近フランスで発見された(テープ)楽曲で、起承転結など介在しない生々しく壮大な未踏のダブを聴くことができる。他にも「The Power of Paranoia」の別バージョン「Paranoia」や「The Weight」は、武器貿易の反対運動に長年参画してきたマークの飾り気のない息吹を感じることができる。また、この未発表作品集において、マークとエイドリアンの初コラボ作品である「Conspiracy」と、代表曲「Jerusalem」のプロトタイプ(最初のヴァージョン)が収録されている点にも注目したい。

「異形の傑作」として知られる本編『ラーニング・トゥ・コープ・ウィズ・カワディス』は、マークとエイドリアンの邂逅から“ ザ・マフィア” として集った、デッドリー・ヘッドリー(The Revolutionaries / Sound Dimension etc)、ボンジョ・アイ(African Head Charge)、チャーリー・エスキモー・フォクス、エヴァ・ウェリントン(Dub Syndicate)、ジョージ・オーバン(ASWAD)、《ON-U》のSingers & Players からクルーシャル・トニーとデズモンド・コーク、ジョン・ワディントン(THE POP GROUP / MAXIMUM JOY)などが参加。オリジナル・リリースから約35 年もの時を経た今尚、強烈な追撃として再び発表される。









★耽美と無機質が共存する独特の世界観を持つUKの5人組、TOY。TOUGH LOVEへとレーベル移籍後初となる3年ぶり新作4thアルバムが完成!

●TOY / HAPPY IN THE HOLLOW (LP) 輸入LP 2,484円(税込) (TOUGH LOVE / TLV118LP / 5055869506076)

■ダウンロードコード付き現代サイケデリック・ロック・シーンの担い手へと成長したUKの5人組・トーイによる待望の新作4thアルバム!シューゲイザー、クラウト・ロック、ポスト・パンク、アシッド・フォークなどのエッセンスを吸収し、常に独自の進化をしてきた彼らが、遂にセルフ・プロデュースで完成させた意欲作。

サウンドメイクにこだわり抜き、アルバムのすみずみまで本人達が納得のいく仕上がりとなったこのアルバムで、スピリチュアライズド、ブライアン・ジョーンタウン・マサカー、ドゥンエン、ホラーズ…と脈々と続く現代サイケデリック・ロックの系譜で新たな至宝となる!冒頭のシングル曲「Sequence One」は、無機的に繰り返されるリズムにギターやシンセが揺らぎ幻想的なヴォーカルが漂う彼らの持ち味を発揮されていて、時には密室のように、時には宇宙遊泳のように奥行と空間を感じさせ、素晴らしいアルバムの始まりを告げています。

DEERHUNTERのようなドライな白昼夢サウンドの「Mistake A Stranger」、アップビートで混沌としたポスト・パンク・トラックの「Energy」と続き、メランコリック・サイケな「Last Warmth Of The Day」、鋭く攻撃的なクラウト・ロックの「Jolt Awake」などなど、セルフ・プロデュースによって彼らのやりたいこと聞いてほしいことの主張が強く輪郭がはっきりとし、全編通して彼らの真価を証明して見せる素晴らしい作品に仕上がっています!

■バイオグラフィー
トム、ドミニク、マキシム、マックス、チャーリーによるUKの5人組、2010年結成。(ヴォーカルのトムはTHE PIPETTESのROSE ELINOR DOUGALLの弟)
デビューしてすぐにホラーズのUKツアーのフロント・アクトに指名され話題を呼び、ファースト・アルバムの発売前にサマーソニック'12での来日が決定するという抜擢により早い段階でここ日本でもファンを獲得。その後同年には、TEMPLESやBAXTER DURYを輩出したUKのHEAVENLY RECORDINGSからファースト・アルバム『TOY』を発売。2013年にはセカンド『JOIN THE DOTS』を発売し、翌年2度目の来日を果たす。2016年にはサード『CLEAR SHOT』をリリースし、コンスタントな活動で、現代サイケデリック・ロック・シーンを担う存在へと成長してきた。そして彼らは、COMMUNIONSやCYMBALSなどを輩出した先鋭的センスを持つUKレーベル・TOUGH LOVEに移籍し、4作目となる新作『ハッピー・イン・ザ・ホロウ』をセルフ・プロデュース&ミックスによって完成させた。


★こちらはカラーヴァイナル!!

●TOY / HAPPY IN THE HOLLOW (LP/PALE BLUE VINYL) 輸入LP 2,700円(税込) (TOUGH LOVE / TLV118LPC / 5055869506113)


--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
4
10 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30