HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★「HOSONO HOUSE」2018年北米リリース盤少量入荷!! 4/17(水) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★「HOSONO HOUSE」2018年北米リリース盤少量入荷!!


●細野晴臣 / HOSONO HOUSE 国内LP 4,644円(税込) (LIGHT IN THE ATTIC / LITA173LP / 0826853017312)

2018年北米リリース盤「HOSONO HOUSE」少量入荷!!ゲートフォールド仕様ジャケット
英訳ライナーノーツ付属



★77-85年FMラジオ放送用ライヴ音源抜粋盤がレッド&ホワイト&ブルー・スワール・ヴァイナル仕様でLP化!


●QUEEN / OUR GRACIOUS QUEEN (COLORED LP) 輸入LP 2,484円(税込) (CODA / CRLVNY022 / 5060420347210)

77年12月11日のテキサス州ヒューストンのTHE SUMMIT公演、
81年2月28日のブエノスアイレスはESTADIO JOSE AMALFITANI公演、
82年9月5日のUSはSATURDAY NIGHT LIVEスタジオ・セッション、
85年5月11日の東京は代々木体育館公演からのハイライトを抜粋収録。

1000枚限定盤。



★This Isthe Kitのベース・プレイヤーとしても知られるRozi Plain、4枚目のアルバム『What aBoost』をリリース!


●ROZI PLAIN / WHAT A BOOST (LP/180G) 輸入LP 3,240円(税込) (MEMPHIS INDUSTRIES / MI0532LP / 5060146099219)

ロンドンをベースに活動しThis Isthe Kitのベース・プレイヤーとしても知られるRozi Plain。
The Comet Is ComingのDanalogueもゲスト参加した4枚目のアルバム『What aBoost』をリリース!

■ダウンロードコード付き

Rozi Plainはロンドンをベースに活動するミュージシャンで、Kate Stablesによるプロジェクト、This Isthe Kitのベース・プレイヤーとしても知られる。
現在まで『Inside Over Here』(2008年)、『JoinedSometimes Unjoined』(2012年)、『Friend』(2015年)と3枚のアルバムをリリース。
当『What aBoost』は4年振り、4枚目のアルバムとなる。アルバムはRozi Plainのバンドのドラマー、Jamie WhitbyColesとの共同プロデュース。
ライヴ時のメンバーでもあるNeil Smith、Amaury Ranger、GerardBlackの3人もフィーチャーされている。また、Sam Amidon、Rachel Horwood(Bas Jan、Trash Kit)、Joel Wastberg(aka Sir Was)、Raphael Desmarets、Yoshino Shigihara(Zun Zun Egui、YamaWarashi)といったミュージシャンも参加。アルバムのハイライト「The Gap」ではThe Comet IsComing のDanalogue The Conqueror (aka Dan Leavers)がプレイしている。2019年1月にはシングル「Symmetrical」、2月には「Conditions」が公開された。





★Shana Clevelandのソロ2ndアルバム『Night of the Worm Moon』入荷!!


●SHANA CLEVELAND / NIGHT OF THE WORM MOON (LP/COLORED VINYL) 輸入LP 2,970円(税込) (HARDLY ART / HAR111LP / 0098787311112)

最新作『Floating Features』も好評を博したサーフ・ロック・バンド、La Luz。そのフロント・ウーマン、Shana Clevelandのソロ2ndアルバム『Night of the Worm Moon』がSUB POP傘下のHARDLY ARTからリリース!

■限定カラー・ヴァイナル

Shana Clevelandはロサンジェルスをベースに活動するミュージシャンだ。2009年、Shana ClevelandはThe CuriousMysteryのメンバーとしてアルバム『Rotting Slowly』をK Recordsよりリリース。
The Curious Mysteryは2011年にアルバム『We Creeling』をリリースするも、メンバーであったShana ClevelandとMarian Li Pinoは女性4人組のサーフ・ロック・バンド、La Luzを結成。
Sub Pop傘下のHardly Artと契約し、2013年にデビュー・アルバム『It's Alive』をリリースした。La Luz はその後、2015年にセカンド・アルバム『Weirdo Shrine』、2018年にサード・アルバム『Floating Features』をリリース。
TheGuardian、Pitchfork、The New York Times等で絶賛されている。また、Shana Clevelandは2015年、Shana Cleveland &The Sandcastles名義でファースト・ソロ・アルバム『Oh Man, Cover the Ground』をSuicide Squeezeよりリリースしている。
当『Night of the Worm Moon』はShana Clevelandのセカンド・ソロ・アルバムとなる。
アルバム・タイトルが示すように、SunRaからインスピレーションを得たこのアルバムは2017年にレコーディング。レコーディングにはマルチ・インストゥルメンタリストのWill Sprott(Shannon & the Clams)、La Luzのオリジナル・ベーシストのAbbey Blackwell、Goss、ペダル・スティール・プレイヤーのOlie Eshelman、The SandcastlesのドラマーのKristian Garrard等が参加した。





★ジャングル・ポップ・グループ、The Proper Ornamentsが3rdアルバム『6 Lenins』をリリース!!


●PROPER ORNAMENTS / 6 LENINS (LP) 輸入LP 3,132円(税込) (TAPETE / TR432LP / 4015698025538)

Ultimate PaintingやVeronica Fallsでの活動でも知られるJames HoareとToyのMax Clapsによるジャングル・ポップ・グループ、The Proper Ornamentsが3rdアルバム『6 Lenins』をリリース!

The Proper OrnamentsはUltimate PaintingやVeronica Fallsでの活動でも知られるJames HoareとToyのMax Clapsによるジャングル・ポップ・グループだ。
サンフランシスコのMake a MesやロンドンのNo Pain in PopからシングルやEPをリリースした後、2014年にSlumberlandよりデビュー・アルバム『Wooden Head』をリリース。
2017年にはセカンド・アルバム『Foxhole』をリリースした。
当『6 Lenins』は約2年振り、自身3枚目のアルバムとなる。レコーディングはロンドンにあるJames Hoareのホーム・スタジオでベースにDanny Nellis(Charles Howl)、ドラムにBobby Syme(Wesley Gonzalez)を迎えて行われた。
「僕たちは夏に新しい曲を書き始めたんだ。僕は肝炎から回復したばかりで疲れていたので、ギターを弾く以外には何もできなかった。そんな中、ゆっくりと曲が出来上がってきたんだ。8月、お互い5曲づつ曲があることに気づき、時間もあったので、それらをレコーディングすることに決めた。実際のレコーディングには2週間しかかからなかったよ。今までのレコーディングよりもかなり簡単だった」とMax Clapsは語る。
こうして完成したアルバム『6 Lenins』は、2019年4月、新しいレーベル、Tapeteよりリリースされる。





★63年未発表サントラ盤が発掘アナログ・リイシュー!


●ZDENEK LISKA / IKARIE XB-1 輸入LP 2,484円(税込) (FINDERS KEEPERS / FKR092 / 5060099506543)

チェコ映画のサントラにしてカルト・モンド・サイケ盤『MALA MORSKA VILA』でFKファンにも知られるズデニェク・リシュカZDENEK LISKA。
チェコ語で狐を意味するLISKAを姓に持ち1922年ボヘミアの小さな町スメチノに生まれた不遇の作家です。

自然発生的なサンプル・ループと自力ミュージック・コンクレートを駆使しながら様々なクライアントからの発注に柔軟に対応し生涯で300以上の映画スコアを手掛け、今ではポーランドのKRZYSZTOF KOMEDAやANDRZEJ KORZYNSKI、ロシアのALEXANDR GRADSKY、同チェコのLUBOS FISERらと居並ぶ才人として評価されたLISKA。
その実験精神をより拡張した部分では、イタリアのWALTER BRANCHIやイギリスのDAPHNE ORAMらとも並び立つ初期のエレクトロニック・コンポジション/サウンド・デザインの比類ないパイオニアとして知られます。

ポーランドSF界の第一人者スタニスワフ・レムSTANISLAW LEM原作のSF小説「マゼラン星雲」の映画化で、のちの「スタートレック」シリーズ等にも影響を与えたSF映画の金字塔、63年インドゥジヒ・ポラークJINDRICH POLAK監督原案映画「IKARIE XB-1 イカリエ-XB1」の未発表サウンドトラック・スコアが発掘音盤化。

場面展開に応じて具体音や電子音を配すエクスペリメンタルでサイケデリックな手法を随所に使いながらも ところどころで流麗かつグルーヴィなストリングス&ピアノも顔を出す、現代の聴取感覚でこそ最高に楽しめる名品盤です。



--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp
▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
10 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30