HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★北アイルランドの早熟な天才SSW、SOAKが2作目となるアルバム『GRIM TOWN』を"Rough Trade"からリリース!リミテッドエディション7インチ付!! 4/26(金) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★北アイルランドの早熟な天才SSW、SOAKが2作目となるアルバム『GRIM TOWN』を"Rough Trade"からリリース!リミテッドエディション7インチ付!!


●SOAK / GRIM TOWN (2LP+7") 輸入LP 3,024円(税込) (ROUGH TRADE / RT0039LPX / 0191402003901)

チャーチズが主催するレーベルからデビューEPをリリースし、グラストンベリーをはじめとする音楽フェスへデビュー前に異例の出演を果たし、英・BBCが毎年選ぶブレイクする期待の新人候補の2015年版にもノミネートもされたりと、各方面から注目を集めるなか鮮烈なデビューを飾った北アイルランドのシンガー・ソングライター、ソークが実に4年ぶりとなる2作目を〈Rough Trade〉よりリリース!

アーケイド・ファイアやブロークン・ソーシャル・シーン、フィービー・ブリジャーズのプロダクションに影響を受けたという本作は、ひるむことのない素直さで、遠距離恋愛や鬱、離婚、社会不安障害から、セクシュアリティーの面や政治面、感情面で変化するモダン社会の様相にまで触れている。
深海のごとくどこまでも広がる壮大な世界観をバックにソークの透き通った歌声が響き渡り、リスナーを別次元へと誘う「Everybody Loves You」(M-3)、軽快なリズムとキラキラなメロディーに自然と体が反応するアルバムの中でも特に耳に残るポップチューン「Knock Me Off My Feet」(M-4)、前作の楽曲からは想像もできないほどアグレッシヴなサウンドに振り切った「Maybe」(M-5)など、新たな魅力を感じさせる全15曲を収録。
2018年のスネイル・メイル級のブレイクを予感させる、美しさと知性を兼ね備え濃厚かつ綿密に作られた最新作がここに完成。





★コチラは通常版!!


●SOAK / GRIM TOWN (2LP) 輸入LP 3,024円(税込) (ROUGH TRADE / RT0039LP / 0191402003918)

北アイルランドの早熟な天才SSW、SOAKが2作目となるアルバム『GRIM TOWN』を"Rough Trade"からリリース!

チャーチズが主催するレーベルからデビューEPをリリースし、グラストンベリーをはじめとする音楽フェスへデビュー前に異例の出演を果たし、英・BBCが毎年選ぶブレイクする期待の新人候補の2015年版にもノミネートもされたりと、各方面から注目を集めるなか鮮烈なデビューを飾った北アイルランドのシンガー・ソングライター、ソークが実に4年ぶりとなる2作目を〈Rough Trade〉よりリリース!

アーケイド・ファイアやブロークン・ソーシャル・シーン、フィービー・ブリジャーズのプロダクションに影響を受けたという本作は、ひるむことのない素直さで、遠距離恋愛や鬱、離婚、社会不安障害から、セクシュアリティーの面や政治面、感情面で変化するモダン社会の様相にまで触れている。
深海のごとくどこまでも広がる壮大な世界観をバックにソークの透き通った歌声が響き渡り、リスナーを別次元へと誘う「Everybody Loves You」(M-3)、軽快なリズムとキラキラなメロディーに自然と体が反応するアルバムの中でも特に耳に残るポップチューン「Knock Me Off My Feet」(M-4)、前作の楽曲からは想像もできないほどアグレッシヴなサウンドに振り切った「Maybe」(M-5)など、新たな魅力を感じさせる全15曲を収録。
2018年のスネイル・メイル級のブレイクを予感させる、美しさと知性を兼ね備え濃厚かつ綿密に作られた最新作がここに完成。
国内流通仕様盤CDは解説・歌詞対訳付でのリリースとなる。



★ニュージーランドの新世代SSW、ALDOUS HARDINGがアルバム『DESIGNER』をリリース!


●ALDOUS HARDING / DESIGNER (LP/GOLD VINYL) 輸入LP 2,484円(税込) (4AD / 4AD0102LPX / 0191400010208)

前作『PARTY』は老舗レコードショップROUGH TRADEにて、数々の傑作を抑えてAlbums Of The Year 2017の1位に選出!!

■限定ゴールド・ヴァイナル

〈4AD〉が2019年最も激推しするアルバム!!ジョニ・ミッチェルやパティ・スミス級の存在感を放つオルダス・ハーディングの最新作が遂に解禁!

独自のセレクトで毎年話題となる老舗レコードショップが選ぶ年間ベストアルバムにおいて、2017年に発表したアルバム『Party』がビョーク『Utopia』、サンダーキャット『Drunk』、サンファ『Process』、ケレラ『Take Me Apart』といった傑作を抑え、見事第1位を獲得した新世代のシンガー・ソングライター、オルダス・ハーディング。

100公演以上行われた2018年夏のリリース・ツアー道中で制作された楽曲を中心に構成された本作は、前作同様にPJ・ハーヴェイのコラボレーターとしても知られ、トレイシー・チャップマンやスパークルホースの作品などのプロデュースも手掛けてきた異彩ジョン・パリッシュを再び迎え、ウェールズのロックフィールド・スタジオでレコーディングとミキシングが行われた。

大胆なオープニング・トラック「Fixture Picture」をはじめ、彼女自身の作品への自信がひしひしと感じられ、表現力豊かで時代を越えたソングライティングとメランコリックなその歌声はより進化を深め、驚くべき存在感を放っている。
設立40周年を迎え、傑作を連発する〈4AD〉よりリリースされる今作の日本盤CDには解説書・歌詞対訳が封入されボーナストラックを追加収録し、限定輸入盤LPはゴールド・ヴァイナル仕様でのリリースとなる。



【特典】
『ALDOUS HARDING / DESIGNER』 国内盤CD/輸入LP(限定盤)をお買上げのお客様に先着で、大型ポスター(両面印刷)を差し上げます。
※こちら海外制作品の為、多少の破れや折れがある場合があります。予めご了承下さい。



★THE BETHSが2016年にリリースしたデビューEPが初アナログ盤化! ピンク・ヴァイナル!


●BETHS / WARM BLOOD (12"/PINK VINYL) 輸入12" 1,674円(税込) (CARPARK / CAK127 / 0677517012712)

ニュージーランド出身の4人組インディー・ロック・バンド、THE BETHSが2016年にリリースしたデビューEPが初アナログ盤化! ピンク・ヴァイナル!

■ダウンロードコード付き





★EX-THE LIBERTINESのカリスマ、PETER DOHERTYが新バンドPETER DOHERTY & THE PUTA MADRES名義のデビュー・アルバムをリリース!


●PETER DOHERTY & THE PUTA MADRES / PETER DOHERTY & THE PUTA MADRES (LP) 輸入LP 2,592円(税込) (STRAP ORIGINALS / SOLP1 / 5055869546256)

■ブラック・ヴァイナル

2000年代にLIBERTINESでのデビュー以来、良くも悪くも注目を浴び続けるUKのカリスマPETER DOHERTY。そんな彼がLIBERTINES、BABY SHAMBLESに続き、満を持して3番目のバンドとして2016年に結成したのがこのPETER DOHERTY & THEPUTA MADRES!常に注目が集まるPETERの新たなバンドとして注目が高まる中、遂にセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリース!

メンバーは、Pete Doherty (lead vocals, rhythm guitar, sitar,lyrics)の他に、Jack Jones (lead guitar)、Katia De Vidas (piano,keyboard)、Miki Beavis (violin)、Miggles (bass)、Rafa (drums)の6人組。Jack Jonesはここ日本でも人気が高いウェールズの人気バンドTRAMPOLENEのフロントマンです。結成以来曲作りをしながら18か月に及ぶツアーを敢行し、ライブを通して研ぎ澄まされていった楽曲を収録。レコーディング・エンジニアはLAURA MARLING、THURSTON MOORE、FLORENCE &THE MAHINEなども手掛けたDan Cox 、プロデューサーは彼らの長年の友人でありマネージャーのJai Stanley、そしてミックスはNEW ORDER、U2、SUEDEなど錚々たる大物UKアーティストたちの作品を手掛けBABY SHAMBLESでの仕事でも信頼が置かれていてるCenzo Townshendというベストな布陣。

先行シングルのM-2「Who’s Been Having You Over」は、PETERのラフなヴォーカルと独特でポップなメロディとフィーリングが彼の真髄とも言え、「PETERのベスト・ソングかもしれない」と評価も高いこれぞブリティッシュ・ロックと言える名曲。アルバムは軽快でアップ・ビートなM-1「All At Sea」から始まり、そのシングルを挟み、PETERの自身に満ち溢れた魅力を堂々と聞かせるスローなM-3「Paradise Is Under Your Nose」やM-5「Someone Else ToBe」、ライヴで盛り上がりそうなブルージーなM-6「The Steam」、軽快なロックンロールのM-10「Shoreleave」など、キーボードやヴァイオリンのメンバーもいるのでヴァラエティに富んだ内容に。一聴してとても軽やかなのが心地よく、PETERの存在感とカリスマ性でもってさらにプレミアムな作品に仕上がっています。

PETER DOHERTYはこれまでに、LIBERTINESとしてアルバムを3枚<‘Up The Bracket’ (2002), ‘TheLibertines’(2004) & ‘Anthems For Doomed Youth’(2015) >、BABYSHAMBLESとしても3枚<‘Down InAlbion’ (2005), ‘Shotter’s Nation’ (2007) & ’Sequel To The Prequel’(2013)>、ソロとしては2枚<‘Grace/Wastelands’ (2009) and ‘Hamburg Demonstrations’(2017)>と、コンスタントにきっちりとリリースをしています。何かとお騒がせなイメージも強く、ルックスでのタレント性も高いため俳優やモデル、そして絵画や詩の才能にも恵まれ常に引っ張りだこのPETERですが、このリリース歴を見ればやはり常に音楽と真摯に向き合って時代を作ってきた彼のすばらしさがわかります。この新バンドによるデビュー作も遂に40代に突入した彼の現在のモードが感じられる、今必ず聴くべき作品です。

◎MEMBERS:
・Pete Doherty – lead vocals, rhythm guitar, sitar, lyrics
・Jack Jones – lead guitar
・Katia De Vidas – piano, keyboard
・Miki Beavis – violin
・Miggles – bass
・Rafa – drums





★THE CRANBERRIES。遺されたメンバーによって完成されたラスト・アルバム『IN THE END』リリース!!


●CRANBERRIES / IN THE END (LP) 輸入LP 2,916円(税込) (BMG / 5053844936 / 4050538449365)

これはレクイエムではなく、セレブレーション!これはドロレスの死を悼む別れのアルバムではなく、彼女のこれまでの音楽を讃える作品なのだ―――! 2018年1月にフロントウーマンのドロレスが急逝し、その活動に終止符を打つことを決めたTHE CRANBERRIES。遺されたメンバーによって完成されたラスト・アルバム『IN THE END』リリース。

 「ドロレスの一周忌を偲び、人生を称えるのには、バンドとの彼女の最後のアルバムのリリースを世界に発表すること以上に相応しい方法は考えられない」 
― エイリーン・オリオーダン、ドロレス・オリオーダンの母親

アイルランドはリムリックで30年前に結成された(初期はThe Cranberry Saw Usとして活動)クランベリーズが、8枚目にして最後のアルバム『IN THE END』をリリースすることを発表した。彼らの代表作を多く手掛けているステファン・ストリートを再びプロデューサーに迎えた今作で、彼らは素晴らしいキャリアに相応しいパワフルな有終の美を飾る! 

クランベリーズは、ドロレス・オリオーダン、ノエル・ホーガン、マイク・ホーガンとファーガル・ロウラーの4人組バンドで、トレードマークであるインディー・ギター・サウンドとドロレスの独特のケルティックな、軽快なヴォーカル・スタイルで90年代初期のプレ・ブリット・ポップシーンに現れた。その世界的な人気の上昇はまさに隕石のごとく、「リンガー」、「ゾンビ」、「ドリームズ」といったヒット曲で知られ、全世界4000万枚を超えるセールスを誇る。

 2018年1月15日に、フロントウーマンのドロレスがレコーディング・セッションを行う為に滞在していたロンドンで急逝。あまりにも突然の訃報だった。彼女の悲劇的な死を受け入れるときに、ノエル、マイクそしてファーガルは楽曲を聴き、そしてドロレスの家族のサポートのもとに、アルバムを完成させることで彼らの親友、そして共作者であるドロレスを称えたいと決めた。

 今回リリースされる『IN THE END』には、2017年の冬までにノエルとドロレスが作曲、デモを作成した11曲が収録されている。ちなみにニュー・アルバムを制作するきっかけとなったのは、2017年5月に行ったツアーだったという。「ドロレスはこのアルバムを作ること、そしてツアーに戻って楽曲を演奏することにとてもやる気に溢れていた」とノエルはその当時を回顧する。

 アルバムを完成させようと思い立った時、ノエル曰く、バンドは次のような懸念を抱いていたという。「俺たちはこのアルバムがクランベリーズの1番のアルバムとまではいかなくとも、可能な限り最高なものになるべきだと知っていた。心配だったのは合格点に達していなかったアルバムを作ることでバンドの遺産を壊すことだった。一度俺たちはドロレスと俺が取りかかっていたデモを全て完了させて、いかに強力なアルバムでありドロレスを称えるには正しいことで、ベストな方法だと分かったんだ。」

 そうして彼らはステファン・ストリートとともに、様々な完成度の楽曲に取り掛かった。ステファンは過去に『Everybody Else Is Doing It, So Why Can’t We?』『No Need To Argue』を含むバンドの4作品のプロデュースを手掛けており、オリジナル・デモからのドロレスのヴォーカル周りのサウンドを作るのにロンドンのスタジオで4週間費やしている。「とても苦くもあり甘くもある時間だったよ。新しい曲をレコーディングする喜びはいつもエキサイティングでバンドをやっている中でも良いところの一つなんだ。毎日その日の終わりには、録音した俺たちのパートに悲しい感覚があって、その日の夕方にはドロレスがこの収録にいないんだって分かってね。」とノエルはコメントしている。 

完成したアルバム『IN THE END』はバンドからファンにとっての大きなお別れであり、バンド仲間、友達、そして最も重要である、彼らの力強い楽曲たちへの賛辞にぴったりであり、クランベリーズの過去6作品と共に、相応しい場所へと導くだろう。アルバムからのファースト・シングルは「All Over Now」。ドロレスの1周忌となる今年1月15日に公開されたこのシングルは、ロック、オルタナティブ、そしてキャッチーなポップ・サウンドに近いメロディーで、クランベリーズらしい楽曲となっている。

 シングルとアルバムに関して、ドロレスの母親はこうコメントしている。「家族みんなと同じように、ドロレスのことがひどく恋しくて、特に今日は。でもそれは、ドロレスの一周忌を偲び、人生を称えるのには、バンドとの彼女の最後のアルバムのリリースを世界に発表すること以上に相応しい方法は考えられないと思うの。ドロレスはこのニュー・アルバムをとても楽しみにしていたし、リリースが本当に待ちきれなかった。彼女はいま幸せで、この発表に喜んでいるに違いないわ。」 

ドロレスの銃声により、バンドはその活動に終止符を打つことを宣言しているが、そのラスト・アルバム『イン・ジ・エンド』は別れではなく、祝賀であり、ドロレス、そして彼女の音楽的兄弟であるノエル、マイク、ファーガルの人生、そして創造的な活動の力強い証であるのだ。 





★前作がバンド初の英NO.1に輝いたCATFISH AND THE BOTTLEMENが3rdアルバム『THE BALANCE』をリリース!


●CATFISH AND THE BOTTLEMEN / THE BALANCE (LP) 輸入LP 3,888円(税込) (ISLAND / 7732644 / 0602577326448)

前作がバンド初の英NO.1に輝いたCATFISH AND THE BOTTLEMENが3rdアルバム『THE BALANCE』をリリース!

約3年ぶりとなる3rdアルバム。プロデュースはジャックナイフ・リー(U2、R.E.M.、ザ・キラーズ、ウィーザー他)が手掛ける。 
英国 北ウェールズ、ランディドゥノーで2007年に結成された4人組ロック・バンド。デビュー・アルバムのリリース前からシングル曲「Fallout」含む4曲が英国営ラジオ局BBCのゼイン・ロウによる「世界で最もホットなレコード」を獲得、NMEはじめあらゆる音楽メディアから支持を得て、2014年デビュー・アルバム『ザ・バルコニー / The Balchony』リリース、全英10位。そしてBBC Awards “Best Newcomer 2014”を受賞。2015年1月に行われた初来日公演(代官山UNIT)のチケットは即完。そして同年FUJI ROCK FESTIVAL出演が決定していたがメンバーの急病によりキャンセルとなった。この年、全米でもデビュー・アルバムがリリースされた。2016年2月、ブリット・アワード2016“ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞”受賞。同年5月27日(日本:6月3日)には2ndアルバム『ザ・ライド / The Ride』をリリース。バンド初となる全英初登場1位、そして全米でも28位を記録した。2017年1月 2回目の来日公演を行い、同年7月に再来日。FUJI ROCK FESTIVALに出演した。
そして2019年8月、初のSUMMER SONICへの出演が決定! 





★20歳の新世代シンガー・ソングライター、HALSEYが2018年にリリースして全米1位を獲得した大ヒット・シングルが限定7インチ・カラー・レコードでリリース! 


●HALSEY / WITHOUT ME (7"/CLEAR BLUE VINYL) 輸入7" 1,620円(税込) (CAPITOL / 7743650 / 0602577436505)

20歳の新世代シンガー・ソングライター、HALSEYが2018年にリリースして全米1位を獲得した大ヒット・シングルが限定7インチ・カラー・レコードでリリース! 





★BIBIOがアルバム『RIBBONS』が数量限定日本盤カセットテープでリリース!


●BIBIO / リボンズ (CASSETTE TAPE) 国内CASSETTE TAPE 2,160円(税込) (BEAT RECORDS、WARP RECORDS / BRC-593CS / 4523132104935)

UKウエスト・ミッドランズを拠点に活動するスティーヴン・ウィルキンソンによる一人フォークトロニカ・ユニット、BIBIOがアルバム『RIBBONS』が数量限定日本盤カセットテープでリリース!

■日本盤カセットテープ(数量限定パープル・カセット/ボーナス・トラック追加収録) 

2017年から2018年にかけてもアンビエント・プロジェクト『Phantom Brickworks』シリーズを発表しているが、スタジオ作品としては2016年の『A Mineral Love』以来の新作となる。作曲作詞はもちろん、歌唱、そしてほぼすべての楽器を自ら演奏するBibioことスティーヴン・ウィルキンソン。本作では、Bibio自身が大きく影響を受けていると語る60年代、70年代スタイルのフォーク・ミュージック、とりわけイギリスやアイルランドのアシッド・フォーク、そしてアメリカ西海岸のドリーミーなハーモニーの両方をふんだんに取り入れている一方、敬愛するJ・ディラやマッドリブらがサンプリングしたディオンヌ・ワーウィックやディー・ディー・シャープといったソウルミュージックへのオマージュも垣間見ることができる。今回はマンドリンやバイオリンなどにも挑戦し、そこから生まれた民族音楽的メロディーが新たな表情を楽曲に加えている。

このアルバムに収録された楽曲のテーマや背景は、記憶や、未来への憧れ、空想、経験、フィクションなどを翻訳したものと言えるだろう。心に浮かんでくる夢が、時に憧れや喪失といった性質を帯び、時に歓喜や祝福を伴い、またはユーモアの性質を帯びることすらある。僕の歌詞は、記憶や空想、見たもの、読んだもの、または聞いたことの一場面からヒントを得たり、会話や、悲しいこと、おかしいこと、シュールなこと、深遠なこと、無意味なことなどの切れ端や、僕が行った場所、取り戻したい、あるいは訪れたい時間や場所、空想上の時間旅行、未来に対する不安など、そういったものが全部入っていて、まるで寝ている間に、夢の中で経験する謎めいたシーンの数々がパッチワークになっているように、その全部が縫い合わさっている。

僕の音楽は、そのほとんどが意識的で、すっかり目覚めた状態で見る夢の内的世界から刺激を受けつつ練り上げられたものだけど、ここ4年ほど、僕は以前よりもさらに長い時間をイギリスの田舎で過ごしていて、歩いたり、写真を撮ったり、聴いたり、録音したりしていて、これが間違いなく僕の考え方や自己表現の仕方に影響を与えているんだ。僕はスタジオの中で、自然の美しさとそれが台無しにされる様を見る悲しみの両方を想起しようとしている。また、記憶や子供時代に感じたこと、昔の画家たちによる牧歌的な風景画にも影響を受けている。心から自然を讃えていながらも、それを人為的な現実逃避で着色された窓ごしに眺めていて、そこには先天的なメランコリーと、しばしばほろ苦さが伴っている。僕にとっては、写真よりも音楽の方がそこに近づけて、なぜだか音楽が、自分が写真でやりたいと思っていることを成し遂げてくれるんだ。
ー スティーヴン・ウィルキンソン (BIBIO)







★PRINCE、1999年作品『Rave Un2 The Joy Fantastic』のアナログ盤(パープル・ヴァイナル)入荷!!


●PRINCE / RAVE UN2 THE JOY FANTASTIC (PURPLE VINYL) (2LP) 輸入LP 4,536円(税込) (LEGACY / 19075913981 / 0190759139813)

1999年作品『Rave Un2 The Joy Fantastic』のアナログ盤(パープル・ヴァイナル)

『レイヴ・アン2・ザ・ジョイ・ファンタスティック』は1999年に米ソニー・ミュージックの傘下にあったアリスタ・レコードから発売された作品で、当時のレーベル代表でアリシア・キーズやホイットニー・ヒューストン、ブルース・スプリングスティーンなど錚々たるアーティストを発掘した米音楽界の伝説的プロデューサーがプリンスと直接交渉し契約したオリジナル・アルバム。多岐ジャンルにわたる豪華アーティスト(グエン・ステファニー、チャック・D、イヴ、アーニー・ディフランコ、シェリル・クロウ)が参加するなど自由な作風で、ミレニアム直前の高揚感と開放感を感じる内容だ。米ではゴールドに認定される大ヒットを記録。プリンスと名乗らずシンボル・マークで発表した最後のオリジナル・アルバムとなったが、プロデューサーのクレジットをプリンスに戻すなど、新しい時代への幕開けを感じさせる作品となった。
(メーカー・インフォメーションより)





★PRINCE、2001年作品『Rave In2 The Joy Fantastic』のアナログ盤(パープル・ヴァイナル)入荷!!


●PRINCE / RAVE IN2 THE JOY FANTASTIC (PURPLE VINYL) (2LP) 輸入LP 4,536円(税込) (LEGACY / 19075914001 / 0190759140017)

2001年作品『Rave In2 The Joy Fantastic』のアナログ盤(パープル・ヴァイナル)2001年に自身のファン・クラブ「NGP Music Club」を通じて発表した自身初のリミックス・アルバム『レイヴ・イン2・ザ・ジョイ・ファンタスティック』。リミックス音源以外に当時の未発表音源「ビューティフル・ストレンジ」を収録した作品。当時ファン・クラブへ入会していないと入手不可能なレア作品だった。
(メーカー・インフォメーションより)





★2007年に発売された『Live At The BBC: 1967-1970』が、初めてアナログ盤で発売!!


●MOODY BLUES / LIVE AT THE BBC:1967-1970: NUMBERED LIMITED EDITION 3LP SET COLOURED VINYL - 180G LIMITED VINYL 輸入LP 5,400円(税込) (UNIVERSAL / 7734183 / 0602577341830)

2007年に発売された『Live At The BBC: 1967-1970』が、初めてアナログ盤で発売される。今回180g3LPで発売され、3色色違いのカラー・レコード限定盤デラックス・ヴァージョン。アルバムには1967年から1970年の間に収録されたBBCラジオ、テレビでのパフォーマンス音源が41曲収録された豪華仕様。ジャケット裏面に通しNO.を打刻したゲートフォールド仕様ジャケット。

【通しNO.入Color Vinyl仕様限定盤/180g重量盤/3枚組
※通しNO.の選択はできません。予め御了承下さいませ。】



★歌姫RIHANNAによる2010年作「Only Girl」がオリジナルとCLUB MIX等のREMIXを収録したピクチャーヴァイナルがホワイト盤ながらリリース!!


●RIHANNA / ONLY GIRL 12" 輸入12" 2,106円(税込) (NOT ON LABEL / PICT59 / 2299990635870)

歌姫RIHANNAによる2010年作「Only Girl」がオリジナルとCLUB MIX等のREMIXを収録したピクチャーヴァイナルがホワイト盤ながらリリース!!





★マーク・ジュリアナの最新作「ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!」が日本先行発売でリリース!!


●マーク・ジュリアナ / BEAT MUSIC! BEAT MUSIC! BEAT MUSIC!(YELLOW VINYL) 国内LP 5,400円(税込) (MOTEMA MUSIC、インパートメント / AGIPI3637 / 4532813846378)

※180g / 帯付き / イエローヴァイナル

デヴィッド・ボウイの遺作に参加、ブラッド・メルドー、アヴィシャイ・コーエンなどのグループで活躍し自身のグループでもアルバムをリリースし現代の最高峰ドラマーの地位を確立したマーク・ジュリアナの最新作「ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!」が日本先行発売でリリース。
アルバムにはATCQ新作参加の鍵盤奏者、BIGYUKI、ボウイの★にも参加したジェイソン・リンドナー(key)、ティム・レフェーヴル(ba)、グレッチェン・パーラトが参加。(メーカー・インフォメーションより)



★00年代ロックンロール・リヴァイヴァルの筆頭、THE STROKESのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスによるサイド・プロジェクト、THE VOIDZがアルバムをリリース!


●VOIDZ / VIRTUE (2LP) 輸入LP 3,888円(税込) (CULT RECORDS / 19075827691 / 0190758276915)

00年代ロックンロール・リヴァイヴァルの筆頭、THE STROKESのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスによるサイド・プロジェクト、THE VOIDZがアルバムをリリース!

2000年代にロックンロール・リバイバルという一大ムーヴメントを巻き起こし、その後も多くのバンドに影響を与えているザ・ストロークスのフロントマンであり、現在のロック・アイコンの一人でもある、ジュリアン・カサブランカスによる約4年ぶりとなるサイド・プロジェクト第2弾!ジュリアンがザ・ストロークス以外に初めて本格始動させたバンドザ・ヴォイズ。前作ジュリアン・カサブランカス+ザ・ヴォイズから今作ではバンド名のみのザ・ヴォイズへ改名し、よりバンド・アンサンブルがパワーアップ、「自分が関わった作品の中で最も多様性のあるアルバム」とジュリアン自身が説明する通り、ロックをベースにパンク/ハードコア、エレクトロなどの多様なサウンドと、ジュリアンの繊細なヴォーカル・メロディーが融合された唯一無二のアルバムが完成した。ザ・ストロークスとは一線を画しながらも共存が必要不可欠な、まさに“表裏一体”といえるザ・ヴォイズから目が離せない。 











★2017年に結成されたばかりの新人UKガレージ・バンド、THE JACK CADESがデビュー・ミニ・アルバム『MUSIC FOR CHILDREN』をリリース!!


●JACK CADES / MUSIC FOR CHILDREN (LP/180G) 輸入LP 2,916円(税込) (DIRTY WATER / DWC1102LP / 5055869541046)

■180グラム重量盤

メンバーはThe Baron Four, The Embrooks, The Galileo 7, The Missing Soulsなどのバンドでも活動する面々。1960年代のガレージ/サイケ/R&Bや70年代のパンクをミックスさせたヴィンテージなサウンド。





★札幌の人気スカバンド、ビートサンセットとキャロル・トンプソンが共演した新曲を7インチリリース!!


●キャロル・トンプソン / アイ・スティル・ラブ・ユー 国内7" 1,944円(税込) (タカパチ・レコード / TA001 / 4573120370019)

キャロル・トンプソンの6年ぶりの新作『SINGS PHYLLIS DILLON』をリリースした北海道のタカパチ・レコードが札幌の人気スカバンド、ビートサンセットとキャロル・トンプソンが共演した新曲を7インチリリース!カップリングにはビートサンセットの人気曲「大きな嘘」の初出となるラヴァーズ・ロック・バージョンを収録した強力シングル!

作詞・編曲はキャロル・トンプソンが担当し、作曲はビートサンセットが担当。普段、ロンドンのスタジオのみでしか録音をしないキャロル・トンプソンが実際に札幌を訪れ、ビートサンセットとスタジオに入り納得がいくまで録音に時間を費やした渾身の作品。甘く切ない待ち焦がれる女性の思いを載せた1曲です。B面には、ビートサンセット人気曲「大きな嘘」をラバーズロックバージョンで再録音。完全限定生産。



★サントリーの前身である壽屋がトリスウイスキーTV広告のタイアップCM曲として電通を通じてテイチクレコードへ依頼、制作した広告レコード!!


●アイ・ジョージ坂本スミ子 / 祇園でドドンパ/人間らしくやりたいナ 国内7" 1,998円(税込) (テイチクエンタテインメント/テンスアイランドメディア/レーベル:アイランドルーツオンワックス / TIM414 / 2299990677465)

サントリーの前身である壽屋がトリスウイスキーTV広告のタイアップCM曲として電通を通じてテイチクレコードへ依頼、制作した広告レコードである。レコードのA面は坂本スミ子の「祇園でドドンパ」。録音は大阪の電通スタヂオで行われた。

和製オリジナルリディムドドンパが生み出されたクラブアローのハコバン、クラブ・アロー・ジャズオーケストラが演奏。B面に収録されている開高健の名コピーが付けられた「人間らしくやりたいナ」は当時TV-CMに出演したアイ・ジョージが歌っている。演奏は日本ラテン界の重鎮 有馬徹とノーチェ・クバ―ナ。B面のアイ・ジョージの楽曲は同一楽曲、カタログ番号でありながら「人間らしくやりたいナ」、「トリスでドドンパ」の2種のタイトルが存在し、ジャケットも2種存在している。坂本スミ子はアイ・ジョージとのラテンコンビとして知られる存在であり、近年はテイチクから2人の楽曲が編集アルバムとしてCDでリリースされている。

現在の坂本は九州にある愛児園の園長先生、アイ・ジョージは時折、地方のライブショーに出演しているが、歌手としての露出は減っている。お二方ともご存命である。

近年、和モノ、ネオ・エキゾチカ、民謡リミックスが注目されているが、このシングルはまさにそのジャンルに収まるであろう作品だ。当時日本を訪れたフィリピンのツアーバンドのラテンリディムと日本のお祭りグルーヴを足し、当時一世を風靡したドドンパ・ビートの先駆けとなったジャパニーズ・ネオ・エキゾチカとも呼べる楽曲である。「ドドンパ」のネーミングは、アイ・ジョージによるものであり、キング・オブ・ドドンパのレコードとも言えるだろう。また、本作は近年、オークションでも高額で取引されるレアなレコードである。(最高額 58,000円)

ジャケットデザインはサントリートリスウイスキー、アンクルトリスでおなじみの柳原良平、アイ・ジョージの推薦文は本CMのプロデュースと「人間らしくやりたいナ」を作詞した開高健が寄せている。リイシューとしては日本初リリースとなる。
--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp
▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
4
10 16
22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30