HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★CHAI、VAMPIRE WEEKEND、MORRISSEYなど良質盤大量入荷!! 5/10(金) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★CHAI、2ndアルバム「PUNK」を限定WHITE VINYL仕様でリリース!!


●CHAI / PUNK 国内LP 3,132円(税込) (HEAVENLY / HVNLP169 / 5400863008109)

イギリスの名門インディーレーベルHeavenlyRecordingsより2ndアルバムがアナログ化!!
限定WHITE VINYL仕様!! DLコード付属!!



★マルチ・ロック・バンド=VAMPIRE WEEKENDが6年振り通算4作目となるニュー・アルバム『FATHER OF THE BRIDE』 をリリース!!


●VAMPIRE WEEKEND / FATHER OF THE BRIDE (2LP) 輸入LP 3,888円(税込) (COLUMBIA / 19075930141 / 0190759301418)

2006年のデビュー以来これまでに3枚のアルバムをリリースし、2作目と3作目でインディーズ・バンド史上初となる2作連続全米チャート初登場1位を記録した、グラミー受賞歴も誇るマルチ・ロック・バンド=ヴァンパイア・ウィークエンドが、6年振り通算4作目となるニュー・アルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』をリリースする。

また、今年1月に発表した6年振りの新曲「ハーモニー・ホール」「2021」に続く新曲「サンフラワー feat. スティーヴ・レイシー」「ビッグ・ブルー」の2曲が新たに配信された。新たにリリースされた2曲は、「ハーモニー・ホール」「2021」同様、フロントマン=エズラ・クーニグと、長年のコラボレーターであるアリエル・レヒトシェイドがプロデュース。「サンフラワー」は、先日の単独来日公演も大盛況だったメロウ・ソウル・バンド<ジ・インターネット>のギタリスト=スティーヴ・レイシーが参加しており、ヴォーカルとベースラインのユニゾン・メロディーが印象的な、彼ららしい軽快なリズムが際立つ楽曲となっている。一方で「ビッグ・ブルー」は、アコースティック・サウンドをベースとした2分弱のメロウな楽曲となっており、エズラ、アリエルに加え、ケンドリック・ラマーやドレイクを手掛けるヒップホップ・プロデューサー=DJダヒがプロデュースを担当している。

 2014年にサード・アルバム『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』のツアーを終えてから長らく沈黙を守っていたヴァンパイア・ウィークエンド。昨年FUJI ROCK FESTIVALのグリーン・ステージに出演し、いよいよ新作リリース間近かとファンの期待値が高まっていた矢先での待望の新作リリースとなる。1月に先行リリースした「ハーモニー・ホール」は、これまでのヴァンパイア・ウィークエンドの世界観を踏襲した、幸福感溢れる爽やかな楽曲。俳優のジョナ・ヒルや、3姉妹バンド<ハイム>のメンバー=ダニエル・ハイムなどがカメオ出演しているミュージック・ビデオも話題となった。また、同時にリリースされた「2021」は、細野晴臣が1980年代に制作した楽曲「Talking」のサンプリングを使用していることでも国内外で注目を集めた。







★MORRISSEY、LAURA NYROの「WEDDING BELL BLUES」を限定7インチでリリース!!


●MORRISSEY / WEDDING BELL BLUES (7"/CLEAR YELLOW VINYL) 輸入7" 1,296円(税込) (BMG/ADA / 5053848361 / 4050538483611)

これが孤高のカリスマの愛歌集――。UKの伝説的ロック・バンド、THE SMITHSの元フロントマンMORRISSEYの最新アルバムは、自身がこよなく愛する60年代、70年代の楽曲をカヴァーしたアルバム『CALIFORNIA SON』からGREEN DAYのBILLIE JOEも参加しているLAURA NYROの「WEDDING BELL BLUES」を限定7インチでリリース!!

現代英国のアイコンで影響力のある、一筋縄ではいかない、インスピレーションを想起する、独創性に富んだ、先鋭的で扇動的、 崇拝を集める、歯に衣を着せない、ロマンチスト――モリッシーというアーティストは一つの言葉では到底言い表すことが出来ない。NMEが「史上最も影響力のあるバンド」と評したザ・スミスのヴォーカルにして詩人である彼は、英国音楽シーンのカリスマとして、圧倒的存在感を誇っている。 

そのモリッシーが新たなスタジオ・アルバムのリリースを発表した。本人のポートレイトをフィーチャーした眩いばかりのアルバム・カバーが目を惹くこのアルバムのタイトルは『CALIFORNIA SON』。モリッシーがこよなく愛する60年代、70年代の楽曲をカヴァーした作品だ。 

アルバムからシングルとしてリリースされるのが、ローラ・ニーロの「Wedding Bell Blues」。後にフィフス・ディメンションにカヴァーされ、全米No.1となったヒット・ソングである。 またグリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングと、ザ・リグレッツのリディア・ナイトがフィーチャリング・ゲストとして参加しており、曲に彩りを添えている。 
先日15年振りのカナダ・ツアーを行うことを発表したり、モリッシーの若き日を描いた青春音楽映画『ENGLAND IS MINE』の日本公開も5月に決まるなど、話題が尽きることが無いモリッシー。現代世界を見詰め、一人で闘いを挑み続けている英国音楽シーンの孤高のカリスマの愛歌集――それがアルバム『CALIFORNIA SON』なのだ。 



★CRISTINA QUESADAが2ndアルバム『THINK I HEARD A RUMOUR』をリリース!!


●CRISTINA QUESADA / THINK I HEARD A RUMOUR (LP/TRANSPARENT COLOUR VINYL) 輸入LP 2,484円(税込) (ELEFANT / ER1242LP / 8428846112428)

2016年にALPACA SPORTSと一緒に来日公演を行い、ELEFANTの歌姫として日本でも人気を博すCRISTINA QUESADAが2ndアルバム『THINK I HEARD A RUMOUR』をリリース!キラキラ眩しい80'Sシンセ・ポップ!! レトロ・フューチャー・ポップとして日本でも人気を博すYEARNINGとPERFECT KISSのソングライター=JOE MOOREがプロデュースとアレンジを担当!ALPACA SPORTSメンバーもゲスト参加!

ヤーニングのジョーがプロデュース&アレンジ!!2016年にアルパカ・スポーツと一緒に来日公演を行いWallflowerやPictured Resortとも共演、クリスティーナ・ケサダの新作はなんとキラキラ眩しい80'S シンセ・ポップ!! アルパカ・スポーツのアンドレアスもヴォーカルで参加!2015年に発表されたクリスティーナ・ケサダのデビュー・アルバム『You Are The One ‐七色の恋の予感-』は、彼女の美貌と歌声、そしてウクレレをフューチャーしたキュートでポップなアルバムとして高評価を獲得。それから約4年振りとなる2ndアルバムは、なんとキラキラと眩いシンセ・ポップ作品!
本作は、レトロ・フューチャー・ポップとして日本でも人気を博すYEARNINGの主要人物、ジョー・ムーアがプロデュースとアレンジを担当。どちらかというと、ジョーのサイド・プロジェクト=PERFECT KISS路線に近いものがありますが、YEARNINGでのロマンチックな雰囲気も醸し出され、クリスティーナ嬢のかわいいロリータ系ヴォイスとの相性もバッチリ!!

ABBAやKYLIE MINOGUEの80'Sポップ、NEW ORDERやYAZOOのニュー・ウェイヴ、SAINT ETIENNEやFRANCE GALLの洒脱感、そして日本のPerfumeやTommy February6なども感じさせるドリーミーでブリリアントなシンセ・ポップが随所に飛び出し、CMで使われても反響を呼びそうなキャッチーな楽曲が目白押し。

また、M-5「Crush The Flowers」ではALPACA SPORTSのアンドレアスがヴォーカルで参加し、クリスティーナとのデュエットを披露。この曲はUKインディ・ポップの雄、WAKEがSARAH RECORDSからリリースした人気曲ですが、大胆なアレンジで現代のエレ・ポップに仕立て上げています!






★双子のダニエルとデヴィッド、妹のジュリアによる3兄妹ユニット、バイレンが極上のハーモニーに満ちたデビュー・アルバムをリリース!!

●BAILEN / THRILLED TO BE HERE (LP) 輸入LP 3,564円(税込) (FANTASY / HSUJ10306 / 0888072085299)

★グラミー受賞プロデューサー、ジョン・コングルトン(セイント・ヴィンセント、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)がプロデュース! 
★こちらはアナログ音源だ!という方にお勧め! 
ニューヨーク出身の双子のダニエル・バイレンとデヴィッド、妹のジュリアによる3兄妹ユニット、バイレンがデビュー・アルバム『スリルド・トゥ・ビー・ヒア』をリリース! 
幼少期からサイモン&ガーファンクルを始め、ジョニ・ミッチェル、キャロル・キング、ザ・バンドなどの良質なレコード・コレクションを聴いて育ってきた彼等。 
デビュー前から地元ニューヨークのバスケット・チーム、ニューヨーク・ニックスやアイスホッケーのニューヨーク・レンジャースの試合前に国歌斉唱を行い、その高い歌唱力とハーモニーで会場中がスタンディングオベーションとなった。 
本作はグラミー受賞プロデューサー、ジョン・コングルトン(セイント・ヴィンセント、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)が手掛けており、兄妹による極上のハーモニーはデビュー作とは思えない程の高いクオリティーに仕上がっている。 
エイモス・リーを始め、ザ・ローン・ビロウ、ジョセフ等とツアーを周り徐々に知名度を上げ、ラフ・トレードNYCでのライヴは遂にソールドアウトになる程インディー・界隈で人気となっている。 
■「I Was Wrong」の試聴はこちら:https://youtu.be/SMPOe5LlFws 
■バイオグラフィー 
ニューヨーク出身の双子のダニエル・バイレンとデヴィッド、妹のジュリアによる3兄妹ユニット。デビュー前から地元ニューヨークのバスケット・チームのニューヨーク・ニックスやアイスホッケーのニューヨーク・レンジャースの試合前に国歌斉唱を行い、その高い歌唱力とハーモニーで会場中がスタンディングオベーションとなる実力派。2018年にエイモス・リーを始め、ザ・ローン・ビロウ、ジョセフ等とツアーを周り知名度を上げ、ラフ・トレードでのライヴはソールドアウトする程の注目株。2019年4月、グラミー受賞プロデューサーのジョン・コングルトンを迎え待望のデビュー・アルバム『スリルド・トゥ・ビー・ヒア』をリリースする。 
<メーカーインフォより> 



★FIELD MEDIC、RUN FOR COVERレーベルからの第1弾アルバム『FADE INTO THE DAWN』をリリース!!



●FIELD MEDIC / FADE INTO THE DAWN (BABY BLUE VINYL) 輸入LP 3,132円(税込) (RUN FOR COVER / 1140803195 / 0811408031950)

純粋な歌は皆、良い歌。 
優しくドリーミーな、ローファイ宅録フォーク・アーティスト、FIELD MEDIC。ミニマルな音世界だからこそ引き立つ、歌がある。RUN FOR COVERレーベルからの第1弾アルバム『FADE INTO THE DAWN』完成。ベイビーブルー・カラーのアナログ盤も同時発売! 
■ ローファイな宅録フォーク・アーティスト、Kevin Sullivanによるソロ・プロジェクト、FIELD MEDIC。その彼がフルタイム・ミュージシャンとなって初めてのアルバムであり、またRUN FOR COVERレーベルからの第1弾作品となる『FADE INTO THE DAWN』が完成した。 
■ 「純粋な歌は皆、良い歌だと僕は考えている」そう語る彼だが、その考えは実際、彼の楽曲にも反映されている。「だから僕は自分の作品に色々足す必要はないと思っているんだ。僕は曲自体に重きを置いているからね」彼の最新作『FADE INTO THE DAWN』にも、その基本が貫かれている。FIELD MEDICとして、Kevinは常に疑念や不安などダークなテーマを鋭く描いていたが、今回ではその面をより深く掘り下げ、時にブラック・ユーモアや大胆な視点を織り交ぜながら、彼は空想と現実を天秤にかけ、アルコールと自分との関係に取り組みつつ、平々凡々とした生活の意味について考えている。とっ散らかっているようにも感じる、複雑なあいまいさを詳細なディテールと繊細なアコースティック・サウンドで綴っていく彼のスタイルは、熱心なファンと音楽メディアからの高い評価を獲得している。 
■ フィラデルフィアのラジオ局WXPNが「心を掴むであろう、ウェストコーストのフリーキーなフォーク詩人」と評すれば、サンフランシスコ・クロニクル紙は彼の「強烈にエモーショナルな声」を「メロディックで静かな嵐」と言い表し、シカゴ・リーダー紙は彼の「魅力的で、磨かれていないアコースティック・ベッドルーム・ソング」を絶賛している。これらの好評価を裏付けるように、彼の楽曲はSpotifyで何百万回ものストリーミング再生を記録している。The NeighbourhoodやWallows、Girlpoolとともにツアーで各地を回り、アコースティック・ギターとブーム・ボックスのみでパフォーマンスを披露するFIELD MEDIC。彼のミニマルなアコースティック・サウンドが、今じんわりと人々の心に響き始めている。 
<メーカーインフォより> 



★「日本の夜」を見事に音像化した驚異的な作品…。日本人アーティスト冥丁の2019年エクスペリメンタル・アンビエント注目作!!


●MEITEI / KOMACHI 輸入LP 2,592円(税込) (METRON RECORDS / MTR002 / 2299990653194)

「日本の夜」を見事に音像化した驚異的な作品…。日本人アーティスト冥丁の2019年エクスペリメンタル・アンビエント注目作!!「日本の闇のムード」をコンセプトとしたプロジェクト、広島県在住の日本人アーティスト冥丁の2019年注目作がMETRON RECORDSよりヴァイナル・リリース。怪談から浮世絵、雅楽、夏目漱石や川端康成、そして小津安二郎作品などの日本の文化をヒップホップ・マナーでサンプリングし、80'Sジャパニーズ・アンビエント、ニューエイジの質感と現代的エクスペリメンタルな感覚を違和感なく溶け込ませた、脆くも美しいサウンド・スケープ。リチュアルともダーク・アンビエントとも異なる、"日本の夜"を見事に音像化した驚異的な作品。一聴すればその強烈なオリジナリティと確固たるコンセプトに圧倒されます。






★500枚限定!!メロウ/ジャズ・フュージョン・ファン必携! 自主盤AORの最高峰NIMBUSの80年唯一作が初アナログ・リイシュー!!


●NIMBUS (AOR) / CHILDREN OF THE EARTH (LP) 輸入LP 2,592円(税込) (PROVIDENCIALES RECORDS / PROVI001 / 3760179354935)

メロウ/ジャズ・フュージョン・ファン必携! 自主盤AORの最高峰80年唯一作が初アナログ・リイシュー!キーボード/シンセ/ピアノ/ドラム/パーカッション/ヴォーカルを担当したMARK GOVERを中心に、ミシガン州の小都市の学生マーチング・バンドから派生。大学時代の4年間限定で活動した青春ジャズ・ロッキンAORカルテットNIMBUS。友人関係から自然発生し、やがてデトロイトのバーでジャズやソウルをプレイしていた彼らは、79年、大学3年時の秋にアルバム製作を思い立ちます。そして残された1000枚のプライヴェート・プレス盤は当時ほとんど無名の一枚として時代に埋もれていったものの、時を経て世界中のソフト&メロウ・ファンから再発見。日本でも99年のレコード・コレクターズ誌AOR特集『極私的名盤』に紹介されて以来、マニアの間で大きな話題を呼んでいきました。オリジナル盤はときに1000ドルを超える激レア盤。グルーヴィな"BABY YOU KNOW"や"NEZARAI"に、よりレイド・バックした"HOLD ME CLOSE"、"WHAT YOU MEAN TO ME"などなど、ジャズ/ジャズ・フュージョンをルーツに時代のAOR風味にモダン・ソウルやフォークの影響も感じさせながら、甘いヴォーカルにコーラス・ワーク、メロウで時折フェイザーのかけられたキーボード・サウンド、そしてソフトでメロディアスな楽曲というSTEELY DANフォロワーな内容はとても自主制作とは思えないクオリティを誇ります。JOHN VALENTI、MATTHEW LARKIN CASSELL、JAYE P. MORGANファンもぜひ。さらに今回のアナログ・リイシューに際して、彼らの幻のセカンド・レコーディング・セッションからの未発表エクスクルーシヴ・トラック"YOU'RE EVERYTHING TO ME"をデジタル・ボーナス追加。バンドのベーシストBILL CAPSALISからの正規ライセンス。500枚限定盤。





★PINK FLOYD、'68,'69年発掘ライヴ音源がゴールド・カラー限定アナログ盤で登場!!


●PINK FLOYD / THE HEART OF THE SUN: LIMITED INCA GOLD VINYL 輸入LP 3,564円(税込) (CODA PUBLISHING / CRLVNY016 / 5060420347135)

英Rockシーンを代表すると共にProgressive/Psychedelic Rockの頂に君臨する名バンド、発掘ライヴ音源がゴールド・カラー限定アナログ盤で登場。
'68,'69年に録音されたライヴ音源8曲を収録。

【限定アナログ盤/Gold Colored Vinyl】



★WHITE SNAKE、8年ぶりとなるオリジナル・アルバム「FLESH & BLOOD」をリリース!!


●WHITESNAKE / FLESH & BLOOD 【ディスクユニオン・オリジナル特典:マウスパッッド】 輸入LP 5,400円(税込) (ワード・レコーズ / WRDZZ856 / 2299990680656)

【国内盤】
白蛇が首をもたげる刻(とき)、新たなる魂の旅路が始まる。デヴィッド・カヴァーデイルの歌声がジョエル・ホークストラ&レブ・ビーチのギター・チームと織り成す“血と肉”のロック年代記!
ハード・ロックの頂点に君臨してきたホワイトスネイク。1987年の『サーペンス・アルバス(白蛇の紋章)』が全世界で1,000万枚を超えるセールスを記録したのを筆頭に、数々のヒット作を生んできた彼らの新作は、これこそがホワイトスネイクだ!と高らかに宣言するハード&ソウルフルな一撃だ。

『ザ・パープル・アルバム』(2015)でデヴィッドの原点である第3期ディープ・パープルのクラシックスを再演したホワイトスネイクだが、本作は8年ぶりとなるオリジナル・アルバム。ジョエル・ホークストラ&レブ・ビーチのギター・チームが作曲に関わる初の作品となる。
40年以上におよぶバンドの軌跡の集大成といえる本作。世界中でライヴのオープニングを盛り上げることになるだろう「グッド・トゥ・シー・ユー・アゲイン」からエンジン全開で、デヴィッドが“「スロー・アンド・イージー」の遠戚”と呼ぶ「ウェル・アイ・ネヴァー」、“「ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー」の歌詞テーマに共通する”という「トラブル・イズ・ユア・ミドル・ネーム」、“「ラヴ・ウィル・セット・ユー・フリー」の発展形”である「オールウェイズ・アンド・フォーエヴァー」など、新旧ファンが愛してやまないホワイトスネイク・サウンドで押しまくる。

カヴァーデイル・ペイジの2ndアルバムのために書かれたギター・リフを基にした「ゴナ・ビー・オールライト」、感涙のパワー・バラード「ホエン・アイ・シンク・オブ・ユー(カラー・ミー・ブルー)」、「クライング・イン・ザ・レイン」を彷彿とさせるダークなラヴ・ソング「ハート・オブ・ストーン」、深遠なる叙事詩「サンド・オブ・タイム」など新時代へのクラシックスの数々は、バンドの健在ぶりをアピールするものだ。

ジョエルとレブの鮮烈なギター・プレイも本作をさらにエキサイティングなものに昇華させていく。「シャット・アップ・アンド・キス・ミー」でのレブのフラッシーな速弾き、「トラブル・イズ・ユア・ミドル・ネーム」でのツイン・ギターの応酬など、ギター・キッズをノックアウトする瞬間が幾つもある。 そんな彼らにトミー・アルドリッジのドラムス、マイケル・デヴィンのベース、ミケーレ・ルッピのキーボードが加わった布陣はデヴィッドが“歴代最強のひとつ”と呼ぶのも納得だ。 

『ザ・パープル・アルバム』に伴うワールド・ツアーで引退も考えたというデヴィッドだが、“情熱”と“衝動”に燃え上がる新作で還ってきた。かつて“ヒア・アイ・ゴー・アゲイン=もう一度旅立とう”と歌った彼が、『フレッシュ・アンド・ブラッド』で新たな出発に向かう。

【仕様】
・2LP
・VIOLET VINYL
・直輸入仕様 





★asuka ando、タイ・UKのレゲエ/ダブ・マスターとコラボレートしたエキゾチック&アーバン45!!


●ASUKA ANDO / ウェイト・ティル・ダウン 国内7" 1,836円(税込) (GARDENIA GARDEN / GDG009 / 2299990678533)

2015年の1st『mellowmoood』、2018年の2nd『あまいひとくち』と2枚のアルバムを経て“メロウすぎるにもほどがある”ラヴァーズロック・シンガーとしてのオリジナルな個性を確立、さらに2019年にはBUSHMINDとの『Kiss With You EP』にてレゲエ/ラヴァーズロックにとどまらない表現を花開かせその魅力を多方面に拡散させているasuka andoから、またもや強力なNewシングルが届けられた。

今作はタイ・レゲエ/ダブのオリジネーターであるGa-pi、そしてHollie Cook等のプロデュースで知られるUKレゲエ/ダブ職人Prince Fattyとの驚きのコラボレーション。エキゾチックかつアーバン、スモーキー&メロウな“Midnight DUB Call”とでも呼びたいKILLERチューンが誕生している。
タイで初めてレゲエやダブをプレイし、1990年結成の国民的スカ/レゲエ・バンド、T-BONEのフロントマンであり、10年以上に渡ってタイにSound System、Dubwise、Rub a Dubといったレゲエのカルチャーを根付かせる活動を続けている、まさにタイ・レゲエのオリジネーター、Ga-pi。タイの首都Bangkokから車で1時間半ほどの工業都市Srirachaの海辺にあるGa-piの自宅兼スタジオ、Jahdub Stido(studioではなくstido)内、“Dub Kitchen”と名付けられた台所に機材を集め、Ga-piがプロデュースするタイの新進気鋭レゲエ/ロックステディ・バンド、Rootsman CreationからフロントマンでSaxのNat Losinkham、PercussionのArtchawin Sinsa-art、そしてasuka andoサウンドの要=ARIらによってレコーディングされたサウンドは、メロウでクール、完璧にレゲエの“キモ”をつかんだ中毒性のあるルーツ・ダブ・リディム。ラヴァーズ・ロック隆盛と同時期のUKルーツ・レゲエが持っていた都会的でシャープbutベース・ヘヴィーなアノ感じも思い起こさせる。ここにasuka andoのミッドナイト・メロウな歌と日本語詞が絶妙に溶け合って一気に色気が香り立ち、他にはないオリジナルな魅力を放つ楽曲に見事に仕上がっている。
信頼のe-mura (Bim One Production)マスタリング、NONCHELEEEのアートワークもすべて絶妙にハマったSUPA WICKED GREEN DONUTS、名品につきMust Getでお願いしたい。

Produced by Ga-pi & Ari
Recorded at Jahdub Stido.
Mixed by Ga-pi at Jahdub Stido. Sriracha. Thailand.
Masterd by e-mura (Bim One Production) at mura-sta. Japan.
* Wait Till Dawn (Jahdub Stido Version) Mixed by Ga-pi & Prince Fatty :)
* Wait Till Dub Mixed by Ga-pi & Prince Fatty :)
Artchawin Sinsa-art (Rootsman Creation) on Percussion
Nat Losinkham (Rootsman Creation) on Saxophone
thanks & respect to Prince Fatty, Hassi
Artwork by NONCHELEEE

--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
4
10 16
22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30