HOME   »   新品レコード新着情報  »  PAUL MCCARTNEYの2018年作が未発表2NDアルバム『EGYPT STATION II』を追加した「EXPLORER'S EDITION」として3LPリリース!5/25(土)新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

★PAUL MCCARTNEYの2018年作が未発表2NDアルバム『EGYPT STATION II』を追加した「EXPLORER'S EDITION」として3LPリリース!


●PAUL MCCARTNEY / EGYPT STATION (EXPLORERS EDITION) (3LP) 輸入LP 8,424円(税込) (CAPITOL / B002992601 / 0602577501487)

2018年作が未発表2NDアルバム『EGYPT STATION II』を追加した「EXPLORER'S EDITION」として3LPリリース!ボーナス・ディスクには、2019年1月1日にサプライズ・リリースされたストリーミング・シングル・チューン"GET ENOUGH"や未発表スタジオ・カット"FRANK SINATRA'S PARTY"、"SIXTY SECOND STREET"といったスタジオ・トラックス6曲に加え、長尺ヴァージョンの"WHO CARES"などABBEY ROAD STUDIOSやTHE CAVERN CLUB、さらにはサプライズで話題となったNYはGRAND CENTRAL STATIONでのライヴ・パフォーマンス4曲を収録したファン必携盤が登場。■EGYPT STATION:
BEATLES X 現代サウンドともいうべき強力作に仕上がった2018年新作。2013年作『NEW』以来となる5年ぶりの新作は、古巣ともいえるCAPITOL RECORDSへの移籍後第1弾フル・アルバムにして、スタジオ・ソロ17作目。アルバムに先立ち6月21日に両A面の先行シングル"I DON'T KNOW / COME ON TO ME"がデジタル・リリースされ全世界でニュースとなっています。ジャケット・アートワークはPAUL画伯によるもので、印象的なアルバム・タイトルはこの絵にちなんで名付けられたとのこと。"I DON'T KNOW"は美しいピアノのイントロで始まるPAULにしか作れないであろう哀愁のドラマティックなミディアム・バラッド・チューン、"COME ON TO ME"はライヴで絶対に盛り上がるであろう胸の高鳴るキャッチーなロック・チューン。いずれもBEATLESやWINGSを彷彿とさせるPAULらしさに現代的なサウンドがバランス良くミックスされており、アルバムの完成度の高さを予感させます。レコーディングはLA、ロンドン、サセックスで行われ、ONEREPUBLICのRYAN TEDDERが担当した1曲を除き、GREG KURSTIN (ADELE、BECK、FOO FIGHTERSなど)がプロデュース。「僕は『EGYPT STATION』という言葉を気に入ってる。僕らがかつて作っていた「アルバム」を思い起こさせるね。『EGYPT STATION』は1曲目の駅から出発して、それぞれの曲がまるで違う駅のようなんだ。そのアイデアがすべての曲の元になっている。それは音楽が作り出す夢のような場所だと思っている」
--- PAUL MCCARTNEYタイトルの発想に正しく、楽曲は独特なトラベローグ(紀行映画)のような雰囲気を持っています。音響的瞑想とアナウンスされる"HAPPY WITH YOU"、これまでのどのアルバムに入っていてもおかしくないタイムレスなアンセム"'PEOPLE WANT PEACE"、7分に及ぶ組曲"DESPITE REPEATED WARNINGS"等を旅しながら、オープニングとクロージングを飾るインストゥルメンタル"STATION"と"STATION II"に挟まれる全16曲。PAULはその場所や時を捉え、リスナーをスムースに次の行先に運んでいきます。



★ロンドンのエレクトロポップ・ユニットKero Kero Bonitoの最新アルバム『Time ‘n’ Place』からのシングルカット7INCH入荷!!


●KERO KERO BONITO / SWIMMING / THE OPEN ROAD (7"/OCEAN BLUE VINYL) 輸入7" 1,404円(税込) (POLYVINYL / PRC3887 / 0644110038876)

ロンドンのエレクトロポップ・ユニットKero Kero Bonitoの最新アルバム『Time ‘n’ Place』からのシングルカット7INCH入荷!!「Swimming」は最新アルバム『Time ‘n’ Place』からのシングルカット、「The Open Road」は未発売曲の新曲となっています。



★MAC DEMARCOが自らのレーベル"Mac's Record Label"から4thアルバム『HERE COMES THE COWBOY』をリリース!


●MAC DEMARCO / HERE COMES THE COWBOY (LP/BLACK VINYL) 輸入LP 3,240円(税込) (MAC'S RECORD / MACS121131.1/ / 0842812112621)

カナダのSSW、MAC DEMARCOが自らのレーベル"Mac's Record Label"から4thアルバム『HERE COMES THE COWBOY』をリリース!前作以上に装飾を取り払い歌を際立たせた傑作!MAC DEMARCOサウンドの象徴でもあったエレキ・ギターの音は前作以上に鳴りを潜め、アコギとキーボードを中心にした柔らかなサウンド・メイクになり、穏やかな歌とメロディーが際立った作品に。今まで以上にMAC DEMARCOの楽曲の良さが浮き彫りになっています。MAC DEMARCOが歌う日本語でのカヴァーを収録したスプリット7インチをリリースしたことも話題となった細野晴臣の近作を思い起こさせるレイドバックしたフォーキー・チューン「Here Comes The Cowboy」で幕を開け、最小限の音で淡々と歌う柔らかで寂しげな「Nobody」、そして坂本慎太郎ファンも気に入ること間違いなしのミニマルでメロウな「Finaly Alone」、早朝の空気を閉じ込めたような穏やかな「Preoccupied」、どこか70年代初期の細野作品を想起させる「Baby Bye Bye」など、今までで一番バリエーションに富んだ内容のはずなのに不思議と統一感のある作品に仕上がっています。まるで日本の70年代の至宝、ティン・パン・アレーのような必要最小限の音の配置も印象的です。今のところ国内盤CDの発売は未定となっています!!









★INOYAMALANDの伝説の名盤『DANZINDAN-POJIDON』Tシャツが登場!!


●イノヤマランド / DANZIDAN-POJIDON T-SHIRTS GREEN SIZE:M 国内APPAREL(アパレル) 3,240円(税込) (EXT RECORDINGS / M-GREEN / 2299990679955)

去年、世界的に再評価が高まる日本のアンビエント、環境音楽の伝説の名盤『DANZINDAN-POJIDON』が、当時のオリジナルマルチトラックテープを新たにデジタルミックスダウンしたリマスタリング音源で待望の再発され、国内外問わず話題となったINOYAMALANDのTシャツが登場!!

--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp


▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554
※携帯電話からは 03-6380-6173


Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
10 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30