HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★再入荷予定なし!!UKロック・バンド、RADIOHEADのTHOM YORKE3rdアルバム『ANIMA』の数量限定オレンジヴァイナルが入荷!! 7/19(金) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★再入荷予定なし!!UKロック・バンド、RADIOHEADのTHOM YORKE3rdアルバム『ANIMA』の数量限定オレンジヴァイナルが入荷!!


●THOM YORKE / ANIMA (2LP/ORANGE VINYL) 輸入LP 4,158円(税込) (XL RECORDINGS / XL987LPE / 0191404098783)

■数量限定オレンジ・ヴァイナル、LPのみボーナス・トラック追加収録、ダウンロードコード付き

トム・ヨークは再びクリエイティヴなルネッサンスを迎えている ―― そう感じている人間は多いと思う。彼は常に新たな音世界を模索してきた。だが主要な音源作品に絞っても、10 年代のアウトプットは『The King of Limbs』(2011/レディオヘッドのスタジオ・アルバム通算8作目)から始まり2013年『AMOK』(アトムス・フォー・ピース)、2014年『Tomorrow’s Modern Boxes』、2016年『A Moon Shaped Pool』(レディオヘッド9 th)、2018 年『Suspiria』(初の映画サントラ全編担当)と実に精力的かつ広範にわたる。そんな風に運動し進化し続ける連続体アーティストの最新地点を、本作『ANIMA』は最良な形で提示している。 

「このレコードの制作過程はライヴ・ショウをやることから出て来た」と語るように、本作は今やステージでも良き相方となったナイジェル・ゴドリッチ、そして映像作家タリク・バーリと共に『Amok』以降展開・成長させてきたオーディオヴィジュアル型のエレクトロニック/DJセットから発している。サマーソニック2015 のHCA 出演時に披露された13を筆頭に、収録曲の多くは過去数年様々なクラブ・ショウやライヴで試運転済み。この間レディオヘッドの世界ツアーを含む複数プロジェクトが活発に同時進行していたことを思えば、こうして1枚にまとまるまでに4年以上の歳月が流れたのも不思議はない。 

だが待たされただけのことはある。過去のアーカイヴ音源も含む豊富なサンプリング/ループ素材やアイディアをナイジェル・ゴドリッチがコラージュし再構築したものを基盤に歌をつけていく――キャッチボール型の共同作業を通じ生まれた本作のめくるめくビート・メイクとモダン・エレクトロニカのダイナミズム&プロダクションはコンテンポラリーかつダンサブル、聴き手の耳を奪い魅了する。シーン最前線の鼓動とシンクロしながら、そこで得てきた発見が見事に咀嚼・吸収されている。 とはいえ身体を揺すらずにいられない、クラブ音楽のノンストップな快楽に満ちたトラックばかりではない。49といった瞑想型のアブストラクトな楽曲や随所にちりばめられたヴォーカル加工(トム・ヨーク本人および『A MoonShaped Pool』以来の付き合いとなるヒュー・ブラントとロンドン・コンテンポラリー・オーケストラのクワイア双方)の奇妙で多彩な美、アレンジの中に突如生じる覚醒/浄化の感覚等、独自なエッジを差し色することで「アルバム」としての総合的なバランスがとられている。

『Tomorrow’s Modern Boxes』の濃い内省を経て、本作は身体性と精神性との深い調和を果たしている。 『サスペリア』ヴェネチア映画祭プレミアでの記者会見席上、トム・ヨークはモチーフの反復とそれが生むヒプノティックな効果を例にあげ、スタジオでの作業を「呪文を作る」行為になぞらえていた。反復を基本とするループやビートは現代のまじないであり、それに合わせて歌い踊るのは一種の儀式と言える。青白く光るスクリーンと絶え間なく流れる騒音に囲まれ、常に「オン」であるがゆえに逆に様々なものが掻き消され見失われてもいる現代。いっときでもいい、その呪縛を断ち切り、本質に目を向ける瞬間を生むために、トム・ヨークはまじないを作り続ける。



★デビュー40周年記念となった2019年新作カヴァー集がアナログ・リリース!!


●RICKIE LEE JONES / KICKS (LP) 輸入LP 3,780円(税込) (OTHER SIDE OF DESIRE / OSOD021 / 0644216808410)

そのジャジーで洒脱なセンスで世界中にセンセーションを巻き起こしデビュー、米国を代表するカリスマ女性シンガー・ソングライターとなったRICKIE LEE JONES。79年の大ヒット・チューン"CHUCK E.'S IN LOVE"でのポップ史的事件から40周年を刻んだ記念すべき年の一枚は、彼女のライフワークともいうべき珠玉のカヴァー・アルバム・シリーズ第5弾。

2015年の前作『THE OTHER SIDE OF DESIRE』から4年ぶり、カヴァー・アルバムとしては2012年の『THE DEVIL YOU KNOW』以来7年ぶりとなる本作は、ELTON JOHNの"MY FATHER'S GUN"やSTEVE MILLER BANDの"QUICKSILVER GIRL"といったポップ/ロック・ヒッツをはじめ、SKEETER DAVISクラシック"THE END OF THE WORLD"、CAB CALLOWAYが歌った"NAGASAKI"、ELLA FITZGERALDやBOBBY DARINでもおなじみのジャズ・スタンダード"MACK THE KNIFE"などなど、今回も絶妙にツボを突いた選曲となっています。ルーツ・ミュージックやジャズをブレンドした滋味深いサウンド、そして愛らしさと渋みの入り混じる唯一無ニの歌声により、原曲を見事に彼女の色へと染め上げたまたしてもの傑作です。



★ROKY ERICKSON、80/81年作が決定盤2LPアナログ・リイシュー!!


●ROKY ERICKSON / THE EVIL ONE (2LP) 輸入LP 4,860円(税込) (LIGHT IN THE ATTIC / LITA097LP / 0826853009713)

アシッドの権化と化した60年代の13TH FLOOR ELEVATORS時代、ドラッグの魔物のなれの果てな70年代の囚われの時代と経て、シャバに復帰しロックンロールに立ち返った80年代のROKYが久方ぶりに組んだバンドTHE ALIENSとハードロッキンなサウンドを鳴らす復活作。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVALのSTU COOKをプロデューサーに77-79年の2年余りをかけて完成したリハビリ作品は、脳内の妄想を取り払ったのかさらに悪化しただけなのか、フリーキーな歌声が響きつつもポップなフックでロックする、ゾンビやデーモンにヴァンパイアなど怪物オンパレードのサイファイ・ホラー・ロケンローがぱんぱんです。

元々「FIVE SYMBOLS」のタイトルでリリースされた80年の英国CBS盤10曲に、そこから5曲が入れ替わった81年の415 RECORDS盤「THE EVIL ONE」の全収録曲15曲をコンパイル。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。ゲートフォールド・スリーヴ装。アナログはD面にエッチングが施された2枚組仕様に20ページ・ブックレット、ダウンロードカード付。





★音楽史が誇る至宝、プリンスが他のアーティストに提供した楽曲の、プリンスによるオリジナル・ヴァージョンを集めた楽曲集が遂に登場!!


●PRINCE / ORIGINALS (DELUXE CD+2LP) 輸入LP 8,640円(税込) (WARNER BROS / 349785176 / 0603497851768)
●PRINCE / ORIGINALS (180GRAM 2LP VINYL) 輸入LP 4,428円(税込) (WARNER BROS / 349785192 / 0603497851928)

天才の、天才たる所以。 
音楽史が誇る至宝、プリンスが他のアーティストに提供した楽曲の、プリンスによるオリジナル・ヴァージョンを集めた楽曲集が遂に登場! 14曲の未発表トラックを収録した、プリンスの裏ベスト・アルバムとも言える、ファン待望の強力作品がここに! こちらはCDと180グラム重量盤2枚組アナログをセットにした限定デラックス・エディション! 
◆歴史上最も重要で、強い影響力を持つアーティスト、プリンス。彼が発表してきた累計アルバム・セールスは全世界で1億枚を超え、2004年にRock And Roll Hall of Fameに選ばれ、1985年にはアカデミー賞を受賞、また累計7つのグラミー賞や2006年のゴールデン・グローブ賞を始め、数えきれないほどの音楽賞を受賞しているプリンスは、Rolling Stone誌が発表した「最も偉大なるアーティスト100選」の27番目にも選ばれる等、まさに唯一無二の存在感を放つ史上最大のアイコン/至宝のアーティストだ。 
◆プリンスは、圧倒的なライヴ・パフォーマー、チャートを席巻するレコーディング・アーティスト、そして音楽業界の革命児として、永遠に語り継がれる存在だ。スポットライトを浴び続けた40年間、その素晴らしい活動の傍らで、彼は自身が尊敬する数々の若きアーティストの育成にも絶え間なく力を注いできた。 
◆今回、プリンスの膨大なレコーディング宝庫の中から、とてつもない輝きを放つ素晴らしい宝物がリリースされることになった。彼は他のアーティストに多くの楽曲を提供してきたのだが、その提供してきた楽曲は、実際に全て自身がレコーディングし、ほぼ完成型という形でアーティストに届けられていたのだが、そのプリンスのオリジナル・ヴァージョンをコンパイルした珠玉の未発表音源集、『ORIGINALS』が、6月21日に世界同時発売となるのだ。 
◆この『ORIGINALS』に収録されている15曲の内、14曲は今回が初出となる未発表トラック。6月21日にCDとデジタル配信(ダウンロード&ストリーミング)が発売になり、約1ヶ月後となる7月19日には、同音源を180g重量盤2枚組アナログと、CDとアナログをセットにしたデラックス・エディションもリリース、フィジカル商品としては3形態でのリリースが予定されている。 
◆プリンスは、自身のヒット・アルバムをリリースする中、プリンス・ファミリーのザ・タイム、ヴァニティ6、シーラ・E、アポロニア6、ジル・ジョーンズ、ザ・ファミリー、そしてマザラティへの楽曲提供も進めていた。プリンスが制作したオリジナル・デモ音源は、インスト部分の小規模な修正やヴォーカルの差し替えといったちょっとした修正のみが行われ、最終的に彼らのアルバムのマスター・テイクとして使われたのだ。それ以外の場合も、アーティストは、プリンスが最初に録音したデモをガイドに、最終レコーディングまで進めていったという。 
◆そのプリンスのオリジナル・デモ音源(とはいえクオリティはデモという領域を遥かに超えたハイスペックなレコーディングだ)をコンパイルしたこの『ORIGINALS』に収録されている楽曲は、各アーティストの音楽人生において、決定的な楽曲ばかりである。シーラ・Eの「The Glamorous Life」は1984年のダンス・チャートで1位(ポップ・チャート7位)となり、バングルスの「Manic Monday」はポップ・チャートの2位、ザ・タイムの「Jungle Love」は20位となった。また『ORIGINLS』には、これらの親しみのある楽曲から、知る人ぞ知るヴァニティ6の「Make-Up」や、ジル・ジョーズの「Baby, You're A Trip」そしてケニー・ロジャースの「You're My Love」などを収録。また、こうした未発表音源に加え、2018年にシングルとしてリリースされ大きな話題となった「Nothing Compares 2 U」の1984年オリジナル・ヴァージョンも収録されている。 
★★★『ORIGINALS』 収録楽曲詳細★★★ 
(楽曲タイトル / 提供アーティスト / 初発売年 / プリンスのオリジナル・ヴァージョンの収録年) 
01. Sex Shooter (SEX・シューター) / アポロニア6 / 1984 / 1983 
02. Jungle Love (ジャングル・ラヴ) / ザ・タイム / 1984 / 1983 (全米20位) 
03. Manic Monday (マニック・マンデー) / バングルス / 1985 / 1984 (全米2位) 
04. Noon Rendezvous (ヌーン・ランデブー) / シーラ・E / 1984 / 1984 
05. Make-Up (メイク・アップ) / ヴァニティ6 / 1982 / 1981 
06. 100MPH (100MPH) / マザラティ / 1986 / 1984 
07. You're My Love (ユアー・マイ・ラヴ) / ケニー・ロジャース / 1986 / 1982 
08. Holly Rock (ホリー・ロック) / シーラ・E / 1985 / 1985 
09. Baby, You're A Trip (ベイビー、ユー・アー・ア・トリップ) / ジル・ジョーンズ / 1987 / 1982 
10. The Glamorous Life (グラマラス・ライフ) / シーラ・E / 1984 / 1983 (全米7位) 
11. Gigolos Get Lonely Too (寂しいジゴロ) / ザ・タイム / 1982 / 1982 
12. Love... Thy Will Be Done (愛がすべて) / マルティカ / 1991 / 1991 
13. Dear Michaelangelo (ディア・ミケランジェロ) / シーラ・E / 1985 / 1985 
14. Wouldn't You Love To Love Me? (ラヴ・トゥ・ラヴ・ミー) / タジャ・シヴィル / 1987 / 1981 
15. Nothing Compares 2 U (ナッシング・コンペアズ・トゥ・ユー(愛の哀しみ)) / ザ・ファミリー / 1985 / 1984 (シネイド・オコナーのカヴァーが全米・全英1位) 
<メーカーインフォより> 



★井の頭レンジャーズ、CAT BOYS、SOTA & KASHIFの高木壮太が満を持してソロ名義でシングルをリリース!!


●高木壮太 / WE'RE ALL ALONE / 恋のひとこと / みんなひとりぼっち (7") 国内7" 1,620円(税込) (PARK TONE / PARK1022 / 2299990682991)

ドリーミーでドラマティックな両面ナイスカヴァー。
A面:フランク&ナンシー・シナトラのドリーミーな大ヒット曲をカバー、
スライ暴動リズムボックスに乗った日本語多重コーラスが楽しいキュートな軽快ラテンダンストラック。B面:夏の終わりの海はこれで号泣してください、あのボズ・スキャッグスの巨バラードのハモンドインストに村上春樹みたいな超キザな語りを乗せたサマーエロチックトラック。

--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp

▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
10 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30