HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★J.Lamottaすずめの知るひとぞ知る国内デビュー前の初期音源がワンショット限定プレスにて7inchi化!! 9/25(水)本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★J.Lamottaすずめの知るひとぞ知る国内デビュー前の初期音源がワンショット限定プレスにて7inchi化!!


●ROW / STATE OF BEING 45'S 7" 国内7" 1,620円(税込) (LOCOSOUL RECORDS / LSR005 / 2299990902123)

エリカ・バドゥとJ・ディラの才能を受け継ぐ新世代ソウルの才媛の知るひとぞ知る初期音源がワンショット限定プレスにて7inch化!!
90年代ネオ・ソウル、そして敬愛してやまないJ.Dillaのビートエッセンスを昇華した2曲をアナログ仕様にリマスタリングした特別仕様でリリース!!
今年4月にリリースされたニュー・アルバム『Suzume』がJ-WAVE TOKIO HOT 100 の上位にランクイン、各方面からの評価が著しく、今秋10月には自身2度目のブルーノート東京での来日公演に加え、ピーター・バラカン氏が監修する音楽フェス「LIVE MAGIC!」への出演も決定するなど、今最も注目を集める現行ソウル女性シンガーと言っても過言ではないJ.Lamottaすずめ。彼女の音源の中でも、知るひとぞ知る国内デビュー前の初期音源がワンショットプレスオンリー・限定数量でのリリース決定!!
side-Aの「Advice」は、昨今ではクワイエット・ウェイヴとも称される自然体でしなやかなビートに、彼女の奏でるソロホーン、ソフトで穏やかに語りかけるようなヴォーカルがマッチした極上メロウNeo-Soiulグルーヴ。カップリングには「Wanna Getta Know」を収録。こちらは彼女の音楽性にも多大な影響を与えたJ.Dillaへのトリビュートもこめた楽曲ということもあり、シンプルでありながら中毒性のあるUnderground HIPHOPの空気感を感じさせるクールなビートに想いの丈を添えた1曲といえる。今回収録の2曲は、これまでどのフォーマットでもリリースがない初フィジカル化!!
ワンショットオンリー且つ、限定数量プレスのためこの機会をお見逃しなく。



★マーク・ド・クライヴ・ロウを中心に日本のプレイヤーたちが結集したバンド ローニン・アーケストラのファーストアルバム!


●RONIN ARKESTRA / SONKEI (LP) 輸入LP 2,484円(税込) (ALBERT'S FAVOURITES / ALBFLP05 / 5060202594139)

LAジャズ/ビート・シーンのキーマン、マーク・ド・クライヴ・ロウを中心に日本のプレイヤーたちが結集したバンド ローニン・アーケストラのファーストアルバム!
日本にもルーツを持つLAジャズ/ビート・シーンのキーマン MARK DE CLIVE-LOWEを中心に、KYOTO JAZZ SEXTET、WONK、CRO-MAGNON、ROOT SOUL、SLEEPWALKER、SAUCE81のメンバーが集結!ジャイルス・ピーターソン/WORLDWIDE FMを筆頭にBBC RADIO 6などUKでは話題沸騰!仕える主君はなく自らの腕で諸国を渡り歩いた「浪人」のように、音楽シーンで知らぬものはいない腕利きのミュージシャンが作り上げた稀代のジャズバンド。
タイトル「SONKEI」は、MOCCKYやFLYING LOTUS、THUNDERCATらが参加し目下話題となっているアニメ「キャロル&チューズデイ」の監督の渡辺信一郎の2004年の作品「サムライチャンプルー」のエピソードからインスパイアされたとのこと。生のグルーヴとエレクトロニックサウンドを融合させたハイブリッドなジャズを繰り広げた本作は、ニュージランド、ロンドン、LAを経由してきたMARKが深い敬意を日本に込めた美しくも豊かな表現が詰まったアート作品。

浪人アーケストラ・メンバー:
MARK DE CLIVE-LOWE
荒田洸(WONK)
コスガツヨシ(CRO-MAGNON)
藤井伸昭(Sleep Walker)
類家心平(RS5pb)
安藤康平(MELRAW)
Sauce81
池田憲一 (ROOT SOUL)
石若 駿
浜崎 航

ソングリスト
A1.Lullabies of The Lost
A2.Onkochishin
A3.Elegy of Entrapment
A4.Art of Altercation
B1.Cosmic Collisions
B2.Circle of Transmigration
B3.Fallen Angel
B4.Tempestuous Temperaments





★L.A.発3ピース・ポストパンク・ガールズバンドAUTOMATICのデビューアルバム!!


●AUTOMATIC (POST PUNK) / SIGNAL (LP) 輸入LP 2,484円(税込) (STONES THROW / LPSTH2410 / 0659457241018)

先んじてリリースされた7インチも話題となっている、 IZZY GLAUDINI (SYNTHS, VOCALS)、LOLA DOMPÉ (DRUMS, VOCALS)、そしてHALLE SAXON (BASS, VOCALS)から成るバンド、AUTOMATICの待望のデビューアルバム。 L.A.のDIYシーンで意気投合した3人は2017年に活動を開始し、わずか1~2年足らずでL.A.クラブ・サーキットで話題となり、STONES THROWと契約した現行ガールズバンドの注目株。タフなベースラインと、スタイリッシュなアレンジが光る"CALLING IT"、よりプリミティヴに、ミニマルな魅力溢れるニューウェイヴ・ダンス"MIND YOUR OWN BUSINESS"などなど、KILLD BY DEATH的プリミティヴな70'Sパンクからの影響と、ニューウェイヴ / ポストパンクなフィーリング溢れるミニマルなファンクネス、現代的エクスペリメンタルな隠し味を効かせたバンド・サウンドが魅力的!





★Alabama Shakesのリード・シンガー/ギタリスト=Brittany Howardが初のソロ・アルバム『Jaime』をリリース!


●BRITTANY HOWARD / JAIME (LP/SANDSTONE VINYL) 輸入LP 3,564円(税込) (COLUMBIA / 19075976371 / 0190759763711)

USアラバマ州アセンズ出身の4人組オルタナティヴ・ロック・バンド、Alabama Shakesのリード・シンガー/ギタリスト=Brittany Howardが初のソロ・アルバム『Jaime』をリリース!
現代ジャズ・シーンを牽引するRobert Glasper、凄腕ドラマーNate Smithが参加!
■限定カラー・ヴァイナル、180G重量盤、ダウンロードコード付き

米アラバマ州アセンズ出身の4人組バンド<アラバマ・シェイクス>のリード・シンガー/ギタリスト、ブリタニー・ハワード。2012年に発表されたアラバマ・シェイクスのデビュー・アルバム『ボーイズ&ガールズ』は、アデル等多くの有名人が絶賛! 第55回グラミー賞新人賞にノミネートされた。セカンド・アルバム『サウンド&カラー』(15)は全米1位、カナダ1位、全英6位となり第58回グラミー賞最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞含む全4部門を受賞した。今回発売される初のソロ・アルバムのアルバム・タイトル『ジェイミー』は、ブリタニーの姉の名前。ブリタニーにピアノを弾く事や詩の書き方を教えてくれた姉ジェイミーは病気により10代でこの世を去った。「タイトルは姉を偲んでのもの。私をひとりの人間として形成してくれた人だから。」とブリタニーは語っている。アルバムからの第1弾シングル「ヒストリー・リピーツ」のジャケット写真は幼少時のブリタニーと姉の写真が使用されている。
「でも、アルバムの内容は姉についてではなく、自分についてのもの。私は自分自身のことや自分が何者であるか、何を信じているかについてかなり率直なの。だからこのアルバムは独りで作る必要があったの。」新譜には以前から書きためていたものや書下ろし含め全11曲を収録している。「これほど自分をさらけ出すことは手ごわいものがあった。」とブリタニーは認めているが、現在30歳の彼女はこのまま50歳まで同じ曲を歌い続けてリタイアするのか、それとも怖いと思うものに挑戦するのか思いをめぐらしたという。アラバマ・シェイクスでの活躍により、音楽界きっての著名人の仲間入りをし愛すべきアイコンとしてオバマ政権時代のホワイト・ハウスからグラストンベリーのピラミッド・ステージ、ポール・マッカートニーに招かれ一緒に歌ったロラパルーザ等、あらゆる経験を重ねてきたブリタニー。「私にオフの時間はない。自分は何かを作っている必要があるの。そうでないと何かヘンな感じがして、豊かな人間でいられない気がする。」とコメントしている。
バンド・メンバーにはアラバマ・シェイクスの盟友ベーシスト=ザック・コックレル、現代ジャズ・シーンを牽引するロバート・グラスパーと凄腕ドラマー=ネイト・スミスという最強メンバーが名を連ねる。トラック7「13thセンチュリー・メタル」は、グラスパーとスミスのスタジオでのジャム・セッションから誕生した曲なのだという。またトラック5にはノラ・ジョーンズやマデリン・ペルー、メイシオ・パーカーやジョン・スコフィールド等からの信頼が厚いキーボーディスト、ラリー・ゴールディングスが参加している。ミックスは『サウンド&カラー』でグラミー賞を受賞したショーン・エヴェレットが手掛けている。新作をひっさげてのツアーが8月17日から北米~ヨーロッパで行われる事が発表された。ブリタニーの魂の歌唱に心奪われる!

ソングリスト
A1. History Repeats
A2. He Loves Me
A3. Georgia
A4. Stay High
A5. Tomorrow
A6. Short and Sweet
B1. 13th Century Metal
B2. Baby
B3. Goat Head
B4. Presence
B5. Run to Me





★JOY DIVISIONの1979年パリと1980年アムステルダムとアイントホーフェンでのライブ音源を収録したLPがリプレス!


●JOY DIVISION / LES BAINS DOUCHES (2LP/180G) 輸入LP 3,078円(税込) (GET BACK / GET0079DLP / 8013252317910)

NEW ORDERの前身バンドでもあり、カリスマ的ボーカリストであるイアン・カーティスを擁したUKロック・バンド、JOY DIVISIONの1979年フランスはパリと1980年オランダはアムステルダムとアイントホーフェンでのライブ音源を収録したLPがリプレス!

ソングリスト
A1. Disorder
A2. Love Will Tear Us Apart
A3. Insight
A4. Shadowplay
A5. Transmission
B1. Day Of The Lords
B2. Twenty Four Hours
B3. These Days
B4. A Means To An End
C1. Passover
C2. New Dawn Fades
C3. Atrocity Exhibition
D1. Digital
D2. Dead Souls
D3. Autosuggestion
D4. Atmosphere



★THE BANDのギタリストROBBIE ROBERTSON、8年ぶり6枚目のソロ・アルバム!!


●ROBBIE ROBERTSON / SINEMATIC (2LP) 輸入LP 4,968円(税込) (UNIVERSAL / B0030707-01 / 0602577972836)

ご存知THE BANDのギタリストROBBIE ROBERTSON。2011年の『HOW TO BE CLAIRVOYANT』以来8年ぶりとなる通算6枚目のソロ・アルバムが到着です。
彼がスコアを提供した マーティン・スコセッシ監督による今秋公開予定の大作ギャング映画「THE IRISHMAN」や、こちらも近日公開が予定されているという 2016年の自叙伝「TESTIMONY」に基づいたドキュメンタリー・フィルム「ONCE WERE BROTHERS:ROBBIE ROBERTSON AND THE BAND」からインスピレーションを得て制作された作品で、その象徴的なタイトル(=罪+映画的)は 彼のライフワークとして数十年間に亘り続けられてきた映画のためのソングライティングや、彼のドラマティックな人生そのものを指し示したものとのこと。殺し屋THE IRISHMANから着想を得たオープニング"I HEAR YOU PAINT HOUSES"(ギャングの世界では殺し屋を雇うことを「家を塗る=家ごと血の海で真っ赤にする」と表現する)では歌詞とは裏腹の明るいトーンでVAN MORRISONとの麗しいデュエットを披露し、「かつては兄弟だった」とTHE BANDへのほろ苦い思いを綴る同名ドキュメンタリーのための書き下ろしトラック"ONCE WERE BROTHERS"や、カナダ先住民族ファーストネーションとユダヤ系ギャングの家系に生まれ様々な障害や未来への期待を感じることなく育ったという子供時代を回顧した"DEAD END KID"、JOHN LENNONの平和への叫びにインスパイアされたというロック・チューン"LET LOVE REIGN"、20世紀初頭の上海を舞台にアヘン売買や賭博、売春などを牛耳っていた伝説的ギャング杜月笙(とげつしょう)の武勇伝が語られる"SHANGHAI BLUES"、ROBERTSON自身が「シン(SIN=罪)フォニー」と呼ぶ"STREET SERENADE"、オーソン・ウェルズのラジオ犯罪ドラマへのノスタルジックなオマージュとなったエレクトロ風味の"THE SHADOW"、ギタリスト面目躍如のインストルメンタル"WANDERING SOULS"、友人でありマイクロソフト社の共同創業者で大の音楽ファンだった故PAUL ALLENのために書いた哀愁に満ちた哀悼歌"REMEMBRANCE"などなど、彼の人生とは遠いフィクションも交えながら自身のストーリーも重ね合わせていく全13曲。GLEN HANSARD、CITIZEN COPE、J.S. ONDARA、JIM KELTNER、DEREK TRUCKS、DOYLE BRAMHALL II、DJ HOWIE Bらがゲスト参加。
20ぺージ・ブック付属。

ソングリスト
Disc 01
A1. I Hear You Paint Houses
A2. Once We Were Brothers
A3. Dead End Kid
B1. Hardwired
B2. Walk In Beauty Way
B3. Let Love Reign
Disc 02
C1. Shanghai Blues
C2. Wandering Souls
C3. Street Serenade
C4. The Shadow
D1. Beautiful Madness
D2. Praying For Rain
D3. Remembrance





★79年作が40周年記念で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / ORCHESTRAL FAVORITES (40TH ANNIVERSARY 180G LP) 輸入LP 3,672円(税込) (ZAPPA RECORDS / ZR3860-1 / 0824302386019)

元々WARNER BROTHERSが契約枚数を満たすためにZAPPAの許可を得ないままにDISCREET RECORDSからリリースした曰くつきの一枚が、遂にZAPPA FAMILY TRUSTの許可の下、AHMET ZAPPAとJOE TRAVERSのプロデュースによって正規オーディオファイル・ヴァージョンとして再登場となりました。
新たなバンド・メンバーを試しながらツアーの準備を行っていた75年9月のZAPPA。新たな挑戦として自らの楽曲のオーケストラ演奏を思い立った彼は、74年の予期せぬヒット・シングル"DON'T EAT THE YELLOW SNOW"で得た資金を使い、自腹で37人編成のオーケストラ、MICHAEL ZEAROTT指揮によるTHE ABNUCEALS EMUUKHA ELECTRIC SYMPHONY ORCHESTRAを雇いました。ZAPPAはすべてを監督し、サウンド・エンジニアと照明係を雇い、ハウスの前の環境音を時々混ぜ、時折オーケストラを指揮したとのこと。さらに『THE GRAND WAZOO』や『WAKA/JAWAKA』でプレイしたMIKE ALTSCHULやEARLE DUMLERの助けを借り構成、そのほかBRUCE FOWLERやDAVE PARLATO、IAN UNDERWOOD、MALCOM MCNAB、TERRY BOZZIOらも参加しながら、ZAPPAとオーケストラは、75年9月の数日のリハーサルと午後のレコーディング・セッションを経て、UCLAカリフォルニア大学ロサンゼルス校のロイヤル・ホールで2夜に亘る2回のショウをこなしています。
オリジナル・アルバムは、そうして録音された観客無しの午後のレコーディング・セッションを元に編集したもので、76年になってZAPPAがさらにギター・パートをオーバー・ダビングするなど注意深く作り上げられたZAPPAらしい非常に挑戦的なインストルメンタル集となっています。『200 MOTELS』収録の"STRICTLY GENTEEL"、『ABSOLUTELY FREE』収録の"DUKE OF PRUNES"に、ZAPPAが休暇に出かける代わりに書きはじめ、完成時に叫んだという有名なブランニュー・コンポジション"PEDRO'S DOWRY"、"SEALED TUNA SANDWICH"のリワークでのち『LONDON SYMPHONY ORCHESTRA』でも取り上げられる"BOGUS POMP"など全5曲を収録。
オリジナル・マスター・テープからのハイファイ・トランスファー、BOB LUDWIGによるマスタリング。FURNACE MFGプレス。新装カヴァー・アート。ゲートフォールド・スリーヴ装。

ソングリスト
1. Strictly Genteel
2. Pedro's Dowry
3. Naval Aviation In Art?
4. Duke Of Prunes
5. Bogus Pomp



★長門芳郎(PIED PIPER HOUSE)/小西康陽/橋本徹(SUBURBIA)が、お気に入りのロジャー・ニコルス・ワークスを2曲ずつセレクト!


● / ROGER NICHOLS WORKS ~ SPECIAL 7INCH BOX (3X7") 国内7" 4,860(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIKY-75058_60 / 4988031300503)

橋本徹(SUBURBIA)編集の伝説的なレコード・ガイド「SUBURBIA SUITE」の25周年記念企画として昨秋リリースされ大好評を博した『ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ~スペシャル・7インチ・ボックス』の続編が登場!
“ソフト・ロックの最高峰”“渋谷系の聖典”と崇められた稀代の名ソングライター、ロジャー・ニコルスのエヴァーグリーンな名曲群を讃え『ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ~スペシャル・7インチ・ボックス』のライナー・ブックレットで集結した長門芳郎(PIED PIPER HOUSE)/小西康陽/橋本徹(SUBURBIA)が、お気に入りのロジャー・ニコルス・ワークスを2曲ずつセレクトした3枚のスプリット・7インチをボックス仕様に収録!

トラックリスト
SELECTION BY YOSHIRO NAGATO(長門芳郎/PIED PIPER HOUSE)
SIDE-A : THE SUNDOWNERS / ALWAYS YOU

SIDE-AA : HEIDI BRUHL / THE DRIFTERSELECTION BY YASUHARU KONISHI(小西康陽)
SIDE-A : AL MARTINO / I CAN SEE ONLY YOU
SIDE-AA : SHIRLEY SCOTT / RAINY DAYS AND MONDAYS ALWAYS GET ME

DOWNSELECTION BY TORU HASHIMOTO(橋本徹/SUBURBIA)
SIDE-A : THE FOUR KING COUSINS / I FELLSIDE-AA : THE CARNIVAL / LOVE SO FINE



クイーンLPレコードコレクション 24号『JAZZ』が入荷!!


●クイーン / JAZZ クイーンLPレコードコレクション 全国 24号 国内BOOK 2,980円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / 4813522683 / 9784813522683)

■オリジナル・アルバム、ライヴ盤、オフィシャル作品をすべて180Gの重量盤LPにプレス『クイーン・LPレコード・コレクション』は、1973年から今日までに発表されたクイーンのすべてのオリジナル・アルバムに、ベスト・アルバムや、『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』『オデオン座の夜~ハマースミス1975』など伝説のライヴ盤を加えたシリーズである。これら全25枚のアルバムは、全世界で3億枚以上を売り上げ、「伝説のチャンピオン」「リヴ・フォーエヴァー」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」「RADIO GA GA」など、いまもなお愛される名曲の数々を生み出した。このシリーズには、最も影響力のあるロックバンドのひとつで、“史上最高のイギリスのバンド”と呼び声の高いクイーンの音楽がすべて詰まっている。レコードプレーヤーにクイーンの作品を1枚のせれば、特別な時間が訪れるはずだ。180G重量盤のLPレコード・コレクションを、ぜひ楽しんでほしい。

■ファン必読のマガジンも毎号付いてくる『クイーン・LPレコード・コレクション』に毎号付いてくるマガジンは、クイーンのファンはもちろん、ロック好きも満足できる内容だ。バンドのアーカイヴから選びぬかれた貴重な写真で彩られる誌面は、各アルバムの逸話にあふれ、クイーンの音楽が生まれた背景やメンバーの思いが伝わってくる。ロック史上最も愛され、成功したクイーンの楽曲がいかにして誕生したか、その背後で彼らを支えた人々や当時のできごとについて、フレディやブライアン、ロジャー、ジョンが思い思いに語る。
見逃してはならない、希少なコレクションだ。

※180グラム重量盤LP
すべてのLPは、“ハーフ・スピード・マスタリング”という特殊技術を駆使し、かのアビイ・ロード・スタジオで録音されたマスターから復刻したものである。

【BOOK】

★世界中のディガー必読!!和モノ・ブームの一歩先をいきたいなら、これを手に取るべし!!


●松本章太郎 / 和レアリック・ディスクガイド 国内BOOK 2,808円(税込) (P-VINE / 4909483393 / 9784909483393)

和モノ・ブームの一歩先。昨今海外からも注目される80年代シンセポップや歌謡曲、ディスコ、フュージョン、ニューエイジ、イージーリスニング等の隠れた名盤たち。あまりにも雑多かつ陶酔的な「和レアリック」の世界!その筋のエキスパート達が贈る、和モノ・ガイドブックの最強のカードが登場します!

監修:松本章太郎
執筆陣:Chee Shimizu、Flatic (COS/MES)、AZ、ROCKDOWN、 URAMOTO、GOKAINE、松本真伍、吉村和弥、Willie

★発売記念・DJイベント開催★
和レアリック・ディスクガイド発売記念DJイベント (10/12・du cafe)
特典詳細情報

★ディスクユニオン・オリジナル特典★
しおり



★ジャパンの真実に迫る評伝第2弾!



●ジャパン / JAPAN 1983-1991 瓦解の美学 (アンソニー・レイノルズ著/伴野由里子訳) 国内BOOK 4,860円(税込) (シンコーミュージック / 4401648252 / 9784401648252)

ファンに衝撃を与えた評伝第2弾!
ジャパン解散からソロ活動を経て、再結集するまで
神秘的なバンドの内情を描いた決定版!
--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp
▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
10 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30