HOME   »   新品レコード新着情報  »  ★NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDSの新作EP, 高村亜留 『ARU FIRST』などの和モノのリイシュー盤ほか多数良質入荷!! 10/1(火) 本日の新入荷新品レコード
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
★NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDSが、2019年第二弾リリースとなる5曲入りEP『This Is The Place EP』を限定アナログ盤で発売!

【こちらは完全生産限定盤ブラック・ヴァイナル】

●NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS / THIS IS THE PLACE EP (12") 輸入12" 2,035円(税込) (SOUR MASH / JDNC52T / 5052945052014)

【こちらは完全生産限定盤ミント・ヴァイナル】


●NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS / THIS IS THE PLACE EP (12"/MINT VINYL) 輸入12" 2,420円(税込) (SOUR MASH / JDNC52TC / 5052945052052)

2017年にリリースした最新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』がキャリア史上10作目の全英アルバム・チャート1位を獲得し、今年5月には約4年振りの単独ジャパン・ツアーで来日を果たした、ノエル・ギャラガー率いるノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズが、今年2作目となるEP『ディス・イズ・ザ・プレイス』を9月27日にアナログ盤で発売する。
ノエルが“マンチェスター・サウンド”であると説明する同曲は、グルーヴィーなベースラインが際立つ、アシッド・ハウス・ロック調のナンバー。9月にリリースされるEPには、同曲に加え、更なる新曲2曲と、リミックスが2曲、合計5曲が収録される。6月にリリースされた『ブラック・スター・ダンシングEP』では、ディスコやサイケデリック・ロック、フォークと、それぞれ全く異なるテイストの新曲3曲(+リミックス2曲)が収録されていたが、新作EPの収録曲も、メロディーやサウンドは完全に異なるものの、いずれも高揚感溢れる女性コーラスがフィーチャーされており、サイケデリックな雰囲気が漂う楽曲に仕上がっているという。5月の来日公演では、最新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン』の楽曲を中心とする、ハイ・フライング・バーズの代表曲に加え、オアシス時代の大ヒット曲も多数含む、豪華なパフォーマンスを披露してくれたことも記憶に新しいノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ。
8月8日からは、スマッシング・パンプキンズとの合同北米ツアーを開始し、11月にはU2のオーストラリア/ニュージーランド・ツアーへの帯同が決定している。25年以上のキャリアを持ちながら、未だ進化を止めることなく、常に新たな領域へとチャレンジし続けるノエル・ギャラガー。今年合計3枚のEPをリリースする予定であることを明らかにしている彼の、今後の動向から引き続き目が離せない。

ソングリスト
A1. This Is The Place
A2. A Dream Is All I Need To Get By
A3. Evil Flower
B1. This Is The Place (Dense & Pika Remix)
B2. Evil Flower (The Reflex Revision)





★KATY PERRY"LAST FRIDAY NIGHT (T.G.I.F)"のREMIX 12インチがピクチャー・ヴァイナル・リリース!!



●KATY PERRY / LAST FRIDAY NIGHT PART 3 輸入12" 1,980円(税込) (ELECTRO CLUB HOUSE / PICT87 / 2299990904691)

プリンセス・オブ・ポップの特大パーティ・チューンREMIX 12インチがピクチャーヴァイナル・リリース!!誰しもが認める、プリンセス・オブ・ポップKATY PERRY のヒット曲にして特大パーティ・チューン"LAST FRIDAY NIGHT (T.G.I.F)"のREMIX 12インチがピクチャー・ヴァイナル・リリース!!

ソングリスト
A1.Liam Keegan Extended Mix 5'39
A2.Farinhite Remix Feat Z THSL 6'31
B1.Danny Darko Remix 4'41
B2.Pete Dafnous Pumping Remix 3'26
B3.Original Mix 4'03





★DJ HARVEY「サウンド・オブ・マーキュリー・ライジング」の第二弾が完成!!

●DJ HARVEY DJ / DJ HARVEY IS THE SOUND OF MERCURY RISING VOL.2(2LP) 輸入LP 3,190円(税込) (PIKES / PIKESLP002 / 5060670888655)

DJとしてもっとも神の領域に近い男と称されるリヴィング・レジェンド、DJ HARVEY!
2017年最大の話題作「サウンド・オブ・マーキュリー・ライジング」の第二弾が緊急リリース!
イビザのホットスポットとして注目を集めるホテルであるパイクス・ホテルにてハーヴィーが2015年から始めたレジデントパーティー「Mercury Rising」のオフィシャルコンピレーション、その続編が2年越しに完成!!
ワム!の名曲の撮影場所にして、クイーンのフレディ・マーキュリーが41歳のバースデー・パーティーを行ったホテルとしても知られる同ホテルで行われる熱くたぎるマジカルなダンスミュージック、あるいは地中海のリラックスした空気を漂わせるバレアリック・クラシック。
野性味あふれるロックテイストとハウスミュージックの一体感とバレアリックの多幸感が交差するイビザを代表する人気パーティーのサウンドトラックといえる前作からの延長線上のような全13曲を収録。
前作でもピックされたベルギーのディスコハウスデュオRheinzand、日本でもヒットしたイタロ/80’s DISCOのMandy Smith、NYのP&Pカタログからユニバーサル・ロボット・バンドのVOCAL入りとしてもおなじみのMarta Acuna、スロウバレアリックの隠れた2017年の名曲System Olympia、メルボルンから現れた新星ディスコファンクバンド Mildlifeのサイケスペーシー、ポーランド・バレアリックのアップカマー Das Komplex、イタロファンク/ブギーの注目株として日本でも人気があるNu Guinea、ルーマニアの異彩プロデューサー KhidjaとAPHEX TWINの地元としても知られるUKコーンウォールのデュオForgotten Cornerのエキゾディスコ、80’s USブギーを代表するMidnight Starのメンバー Bill Simmonsが手掛けたマイナーブギー Pamela Nivens、リリース時から話題になっていたHugh Maneのバレアリック・ブギー、リスボンのプロデューサー Switchdanceのオリエンタルなスロウアシッド、Jonny Nash & Kyle Martinによるポスト・ニューエイジ/バレアリック・ユニット Land Of LightのPeaking Lightsによるコズミックディスコ・リミックス、ラストはイタロハウスの代表的レーベル〈DFC〉から’91年にMr Marvinがリリースしたジャジーイタロハウス。
DJとして神に最も近いとまで言われてしまうHarveyの真髄を感じることができる蠱惑の13曲。

ソングリスト
A1. Rheinzand - Mr Mercury
A2. Mandy Smith - I Just Can't Wait (Instrumental)
A3. Marta Acuna - Dance, Dance, Dance (Disco Version)
C3. Pamela Nivens - It's You I Love (Instrumental Mix)
B1. System Olympia - Close To My Nebula
B2. Mildlife - Magnificent Moon
B3. Das Komplex - Slap
C1. Nu Guinea - Je Vulesse
C2. Forgotten Corner & Khidja - Tatooine Moons (Original Mix)
D1. Hugh Mane - Real Sucker For Your Love
D2. Switchdance - Arabian Ride
D3. Mr Marvin - Entity (Jazzy Mix)



細野晴臣へのオマージュ「Kantori Ongaku」を含むエキゾでメロウな傑作!


●DEVENDRA BANHART / MA (LP) 輸入LP 3,520円(税込) (NONESUCH / 7559792407 / 0075597924077)

フリー・フォークからサイケデリック・ロックまで縦横無尽にミュージック・シーンを駆けめぐり、唯一無比の存在感を放つSSW、DEVENDRA BANHARTがアルバム『MA』をリリース!
今や国境からもジャンルからも解脱した彼が描く、"大いなる母子の愛”。ミニマルな空間から生まれた無限に自由な音楽が辿り着いた高みが『MA』にある。 ”Country Music"を日本語でローマ字表記で表した「Kantori Ongaku」は、YMOのメンバーでもある細野晴臣へのオマージュだそうです!
ニュー・アルバムのタイトルはシンプルにも思える『MA』。ノンサッチへ移籍してから3作目となる本作で描かれているのは、"大いなる母子の愛”。無償なる母の愛、育てたいという欲求、母から子へと受け継がれる智慧、母と子の関係を築きたいと願う気持ち、そしてその絆が崩れた時何が起こるのか――本作には、これらのテーマが時には直接的に、時にはおかしなほど遠回しな形で描かれている。
「『MA』は母性に捧げられているんだ」そうデヴェンドラは本作について説明する。「”MA"という言葉が、僕たちが生まれて初めて発する声と最期の時に発する声のとても良い候補であること、そして色々な言語において「母親」を意味していることに気付いたことから、このアルバムのタイトルは生まれたんだ」また彼は、こうもコメントしている。「近しい友人が親となる年代に入ったけど、自分は親になっていないし、これからも親になるかも分からない。だからこの作品は、自分が子供に伝えたいことを表現している。自分が親にならなかったとしても、自分が子供に伝えたいこと全てを込めたアルバムを作ったんだ」
デヴェンドラらしいのは、このテーマに対して、言葉的なアプローチをとらなかったこと。彼は“母性”というコンセプトを、時にじっくり考えながら、特にそれとなくほのめかしながら、様々な異なるアングルから捉え、色々な視点が絡み合った語り口で綴ったアルバムを創り上げた。そこには、パーソナルな心配事や世界的な懸念、自伝的な視点から見つめた生と死、現在の不安定な世界に対する沈思黙考などが描かれているのだ。長年共に仕事をしている音楽的同士、ノア・ジョージソンと二人で作り上げた本作は、国境を越えた一つの音楽旅行でもあった。短期間のアジア旅行のあと、京都の古寺にある特別な空間に招かれ、レコーディングを行ったことから始まり、アメリカのロサンゼルスにある64サウンドやシーホース・スタジオ、そしてビッグサーにあるアンダーソン・キャニオンでのレコーディングに続いた。そしてこれまでのデヴェンドラの作品同様、今作もまた、国境やジャンルといったものから解き放れた作品が並んでいる。ウェールズのシンガー・ソングライター、Cate Le Bonが「Now All Gone」でバック・ヴォーカルとして参加している他、デヴェンドラの愛する友人であり、師でもあり、またミューズでもあるブリティッシュ・フォーク・レジェンド、Vashti Bunyanが「Will I See You Tonight」で彼とデュエットを披露している。「Vashtiは、”母”の原型であり、僕の人生にとって最も重要な人物の一人だ。彼女と一緒にこの曲でデュエットしたのは本当に素敵だったよ」そうデヴェンドラは語っている。この他注目すべきなのは、リード・シングルとしてリリースされた「Kantori Ongaku」だろう。”Country Music"を日本語でローマ字表記で表したこの曲は、YMOのメンバーでもある細野晴臣へのオマージュでもある。
ミニマルな空間から生まれた無限に自由な音楽。シルキーな歌声とアコースティック・サウンドで音楽的放浪を続け、今や国境からもジャンルからも解脱した“デヴェ様”が描く、"大いなる母子の愛”。それが本作『MA』が辿り着いた高みなのだ。

ソングリスト
A1. Is This Nice?
A2. Kantori Ongaku
A3. Ami
A4. Memorial
A5. Carolina
A6. Now All Gone
B1. Love Song
B2. Abre Las Manos
B3. Taking a Page
B4. October 12
B5. My Boyfriend’s In The Band
B6. The Lost Coast
B7. Will I See You Tonight? (featuring Vashti Bunyan)





★南米スロウテクノ・シーン最重要レーベル、SHIKA SHIKA 最新作!!


●BARRIO LINDO / FULGOR (LP) 輸入LP 2,994円(税込) (SHIKA SHIKA / SHSH030 / 2299990683066)

【南米スロウテクノ・シーン最重要レーベル、SHIKA SHIKA 最新作は EL BUHO と共に当レーベルを主宰する BARRIO LINDO!!】
エクアドル・フォロクローレ・シーンの今を担う存在 HUAIRA デビュー12inchや、2019年初春のスマッシュヒット作 EL BUHO『CAMINO DE FLORES』などを立て続けにリリースし、南米スロウテクノ・シーン最重要レーベルに躍り出たドイツの SHIKA SHIKA レーベルから、EL BUHO 共に当レーベルを主宰する BARRIO LINDO の最新作が遂に発表された。ブエノスアイレス出身、コロンビアの首都ボゴタから、現在ではベルリンで活動する BARRIO LINDO であるが、デジタルクンビア以降 CHANCHA VIA CIRCUITO から NICOLA CRUZ へと続く南米産クラブミュージックの次世代を担う存在であるのは、もはや説明不要だ。
大いなる期待を背負いこの度リリースされる最新作『FULGOR』は、全作『ALBURA』のラインを踏襲しつつも、進化と深化を遂げた BARRIO LINDO と、日々躍進し続けるシーンの現在を存分に体感できる傑作である。ゲスト勢にも要注目で、エクアドル・フォロクローレ・シーンの新星 HUAIRA や、MULTI CULTI からのリリースもある、ハンブルグのプロデューサー ANDI OTTO などの参加は、本作の霊性感とダンサブル性に、より一層の華を添えている。また、最新作『PERLAS & CONCHAS』が大ヒット中、アンデス産ブレイクビーツの雄 FEMINA のメンバー CLARA TRUCCO による別ユニット WESTE の参加は、新しい潮流を思わせる。色彩豊かなトラックと、50年代ボレロを彷彿とさせるクラシカルなギターリフが絡み合うその WESTE 参加の「PERFUME」は、南米フォルクローレという文脈においても本作屈指の一曲だ。クラブミュージックが本来兼ね備えている強靭なポテンシャルを、南米フォルクローレが優しく包み込んだかのようなフォーキーでオーガニックな旋律が、よりクールに展開するこの『FULGOR』は、南米をルーツに持つ BARRIO LINDO 本人が、ベルリンで二年に渡り培ったクラブミュージックのディープな側面を全面に引き出した作品と言えるだろう。"輝き"という意味を持つタイトル通り、南米スロウテクノの新たな道筋を照らす光が、ここに完成した。ラテン鈴木

ソングリスト
01. Floating Ñoqui
02. Oscuro y brillante
03. Perfume feat. Weste & Fede Estevez
04. Himmel Himmel Blao feat Andi Otto
05. Luciernagas
06. La Luz feat. Huaira
07. Sandungeo feat. Jin Yerei
08. La Vendanza feat. Grabiel
09. UM
10. Caballos



★02年リリースの01年ライヴ・アルバムが3LPアナログ・リイシュー!


●ERIC CLAPTON / ONE MORE CAR ONE MORE RIDER 輸入LP 5,500円(税込) (WARNER / 48374-1 / 0093624837411)

2019年4月13日のRECORD STORE DAY 限定盤が通常盤リリース。02年11月にDUCK/REPRISEからリリースされた8枚目のライヴ・アルバム。「大規模なワールド・ツアーはこれを最後に行わない」と宣言し、「CLAPTON引退」という報道にまで発展した2001年のCLAPTON最後のワールド・ツアーとされた「REPTILE WORLD TOUR」は、2月3日のロンドンはROYAL ALBERT HALLからスタートし、12月15日の横浜アリーナでファイナルを迎えました。24ヶ国/80都市で計104公演が行われたこのツアーは、近年のCLAPTONのツアーでは最大規模であり、まさに最後のツアーにふさわしい充実した内容となったのは言うまでもありません。膨大なツアー日程の中から8月18/19日のLAはSTAPLES CENTERでの2夜を収録。バックを支えるのはANDY FAIRWEATHER-LOW、STEVE GADD、NATHAN EAST、BILLY PRESTON、GREG PHILLINGANES、DAVID SANCIOUSという布陣。ふらりとステージに登場しアコースティック・ギター1本で演奏する"KEY TO THE HIGHWAY"からスタートし、スタンダード・ナンバー"OVER THE RAINBOW"で締められる全19曲、ツアー・セットをたっぷりと再現した大充実の名演盤です。

ソングリスト
Disc 01
01. Key to the Highway
02. Reptile
03. Got You on My Mind
04. Tears in Heaven
05. Bell Bottom Blues
06. Change the World
07. My Father's Eyes
Disc 02
01. River of Tears
02. Goin' Down Slow
03. She's Gone
04. I Want a Little Girl
05. Badge
06. Hoochie Coochie Man
Disc 03
01. Have You Ever Loved a Woman
02. Cocaine
03. Wonderful Tonight
04. Layla
05. Sunshine of Your Love
06. Over the Rainbow



★AOR/ライト・メロウ名盤として知られる83年唯一作がLPリイシュー!


●STEVE HIETT / DOWN ON THE ROAD BY THE BEACH (LP) 輸入LP 5,280円(税込) (BE WITH RECORDS / BEWITH061LP / 4251648413356)

英国出身、学生時代にはアート・スクールで学び、卒業後の60年代半ばからはIAIN MATTHEWSとのTHE PYRAMIDをはじめプロのギタリストとしてバンド活動。その後、アート・ディレクター、デザイナーを経て、写真家へ転向し、「VOGUE」や「MARIE CLAIRE」等の一流誌でファッション・フォトグラファーとして活躍したSTEVE HIETT。
70年ワイト島フェスティヴァルでのJIMI HENDRIXのファイナル・パフォーマンスをはじめ、BEACH BOYSやDOORS、MILES DAVISらの撮影も手掛けています。邦題『渚にて』。本作は83年にCBSソニーで制作された日本盤オンリーの唯一のソロ・アルバムで、現ワタリウム美術館の前身現代美術画廊ギャルリー・ワタリの依頼で個展の開催が提案されたことをきっかけに始動したプロジェクトでした。
元々はカタログに付随させるシングルのために行われたというHIETT単独でのパリのラジオ局でのセッションと、ELLIOTT RANDALLが参加したニューヨークでのセッションを経て、本の出来を確かめるために来日したHIETTに対してレコード会社は突如アルバム分の製作を依頼。急遽ホテルの部屋で楽曲を仕上げ、翌日にはスタジオ入り。本来HIETT自身が予定していなかった東京でのセッションには、再びHIETTが呼び寄せたELLIOTT RANDALLとともに、ムーンライダーズの岡田徹 (KEY)、白井良明 (G)、鈴木博文 (G)、武川雅寛 (VIOLIN)、そして加藤和彦 (G)といったミュージシャンが参加することとなりました。全編にわたって気だるくブルージーなエレクトリック・ギターをフィーチャーし、当時流行していた環境音楽としても話題を呼んだ一枚。DURUTTI COLUMNからSTEVE CROPPER、ASHRAまでに例えられる 空間に漂うアンビエント・ライクなアレンジメントの中で、無重力ブルースと評される"ROLL OVER BEETHOVEN"や、SANTO & JOHNNYカヴァー"SLEEP WALK"、EDDIE FLOYDの67年ソウル・ヒット"NEVER FOUND A GIRL"等も披露しています。
オリジナル・マスター・テープからのリマスター。
『DOWN ON THE ROAD BY THE BEACH』エキシビジョン・カタログのリプロダクション付属。16ページ・ライナーノーツ。ゲートフォールド・スリーヴ装。

ソングリスト
1. Blue Beach - Welcome To Your Beach
2. Never Find A Girl (To Love Me Like You Do)
3. By The Pool
4. Roll Over, Beethoven - Out Of The Beach
5. In The Shade
6. Looking Across The Street
7. Long Distance Look
8. Hot Afternoon
9. Crying In The Sun
10. The Next Time
11. Miss B.B. Walks Away
12. Sleep Walk
13. Standing There



★プリンス『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』、輸入盤国内仕様で入荷!


●プリンス / ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス(完全生産限定パープル盤) 国内LP 4,180円(税込) (ソニー / SIJP90 / 4547366419344)

2016年4月21日に惜しまれながらも57歳の若さで急逝、全世界のアーティストや音楽ファンに多大な影響を与え続けている孤高の天才=プリンス。
1995年以降に発売され、廃盤後は入手困難となっていた作品をCDやアナログ・レコード等のフィジカルで発売していくカタログ・リリース・プロジェクト。プロジェクトの第4弾として今回発売される3タイトルのうち『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』は、元々1995年夏にパリのファッション・ウィークで開催されたイタリアのラグジュアリーブランド<ヴェルサーチ>(現:ヴェルサーチェ)のショウにて来場者に無料で配布された幻のカセットで、当時500本のみ生産された貴重な作品。今年4月のレコードストアデーにて当時プリンスが選んだ“カセット”という形態で完全生産限定で復刻され、大きな話題となった。カセットには当時まだ発売前のアルバム『ザ・ゴールド・エクスペリエンス』に収録の「ゴールド」や「アイ・ヘイト・U」、「P.コントロール」のリミックス・バージョンほか、プリンスのジャズ・フュージョン・プロジェクト<マッドハウス>(Madhouse)やザ・ニュー・パワー・ジェネレーションの未発売音源が収録されており、その幻の作品が今回の再発プロジェクトを通じて遂に初CD化及び初アナログ・レコード化が実現する。
これまで自由に聴くことのできなかった孤高の天才の作品群が再発プロジェクトを通じて次々とフィジカルで復刻。多くの人へ影響を与え続ける非凡な才能と数々のマスターピースが、時空を超えて現在、そして新しい世代へと受け継がれていく。

ソングリスト
A1. Pussy Control (Club Mix) (Edit)
A2. Shhh (X-cerpt)
A3. Get Wild In The House
A4. Eye Hate U (Remix)
A5. 319 (X-cerpt)
A6. Shy (X-cerpt)
B1. Billy Jack Bitch
B2. Sonny T. (X-cerpt)
B3. Rootie Kazootie (Edit)
B4. Chatounette Controle
B5. Pussy Control (Control Tempo) (Edit)
B6. Kamasutra Overture #5
B7. Free the Music
B8. Segue
B9. Gold (X-cerpt)



★新作『Wings』より「A Song For You」のカヴァーを7inchでシングルカット!


●エミ・マイヤー / IF I THINK OF YOU(7") 国内7" 1,980円(税込) (HMV RECORD SHOP / HR7S124 / 2299990895153)

2009年に颯爽とデビューしてから丸10年。純粋なオリジナル・ソロ・アルバムとしては、実に6年ぶりとなる待望の新作『Wings』を今年の6月に発表したEmi Meyer。
そのアルバムより、レオン・ラッセルが1970年に発表した名バラード「A Song For You」のカヴァーを7inchでシングルカット!今までにもカーペンターズやレイ・チャールズ、エイミー・ワインハウスなど、名だたるミュージシャンにカヴァーされてきた不朽の名曲。
美しいストリングスのアレンジと物憂げなヴォーカルが印象的なカヴァーに仕上がっています。
SIDE Bには、アルバム「Monochrome」より「If I Think Of You」を収録。彼女らしい、懐かしくも美しいメロディが胸を打つバラードです。

ソングリスト
A1.A Song For You
B1.If I Think Of You



★JAPANESE 80'sSOUL金字塔!


●高村亜留 / ARU FIRST(アナログ) 国内LP 4,180円(税込) (ビクターエンタテインメント / LAWSON ENTERTAINMENT, INC.(HMV RECORD SHOP) / HRLP178 / 2299990884813)

WANTの声上がり続ける和モノ人気盤が嬉しい再発!
急速にアーカイブ化が進む80年代和モノシーンに於いて、トップクラスの人気を誇る『ARU FIRST』が、この度目出度くアナログ再発!ソウルフルなボーカルとダンサブルなアレンジが和モノDJの人気を裏付ける1枚で、、山下達郎作曲のクラシック『LAST STEP』を皮切りに、和製"GOT TO BE REAL"な幕開け曲『恋は最高』、青山純&富倉安生によるリズムが痛快なファンキーセッション『LET'S YOUR LOVE GROW』など、収録曲はブラックミュージックを標榜しつつも、日本ならではの独創性がそこかしこに垣間見られる楽曲ばかり。付属の帯は'85年当時の細い仕様も踏襲、オリジナル盤を持っている方でも楽しめる1枚となって復刻です。

ソングリスト
A1.Last Step
A2.恋は最高 (I'm In Love)
A3.恋のやりくり
A4.ハートブレイク・サマービーチ
A5.パーティーが終った後で
B1.今夜だけワンス・アゲイン
B2.ブレーキを踏んで怒って
B3.Let's Your Love Grow (ほどけたハート)
B4.Say That You Love Me
B5.恋はデリケート



★和モノブームの嚆矢となった知られざる1枚が、待望の初アナログリイシュー!


●秋元薫 / COLOGNE(アナログ) 国内LP 4,180円(税込) (ビクターエンタテインメント / LAWSON ENTERTAINMENT, INC.(HMV RECORD SHOP) / HRLP179 / 2299990884814)

その先進的なアレンジと都会的な歌詞が濃厚に混ざり合った、秋元薫唯一のアルバムが遂にアナログ再発となります。
発売当初はプレス数も少なく一部の音楽通のみ知る1枚でありながら、名立たるDJらのピックアップもあり急激に再評価が進んだ稀有な作品。
'17年にリリースされた7inchも即完売となった眩しいエレクトロ・ブギー『Dress Down』を中心に、編曲を務めたのは武部聡志。
シティ派な世界観が色濃く反映されたクリスタル・アーベイン・バラード『今日はひとりきり』でペンを執ったのは崎谷健次郎、などバックを支えるメンバーも非常に豪華。
世界的に盛り上がりを見せる和BOOGIEと、CITY POPとを繋ぐ重要な1枚です。

ソングリスト
A1.Beginning
A2.ナルシスト
A3.Dress Down
A4.Two Call
A5.夜が終わる時
B1.嘆きのPuzzle
B2.我がままなハイヒール
B3.今日はひとりきり
B4.Love Letter
B5.月夜



★JAPANESE AOR名盤として人気を博す1枚が待望のLPアナログリイシュー。


●松下誠 / ファースト・ライト(アナログ) 国内LP 4,180円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WQJL104 / 4943674297542)

芳野藤丸とのフュージョン・ファンクグループ AB's の参加や、歌謡曲ヒットの担い手としても、名が知られるギタリスト松下誠。1981年に発表した AOR テイスト溢れるソロ名義 1st アルバムが、再発の機運高まる中、遂に実現。オリジナル盤そのままに、伊島薫氏による写真ジャケットを忠実に再現して復活。



★2012年リリースの1stアルバム、待望のアナログLP化!


●ザ・なつやすみバンド / TNB!(アナログ) 国内LP 2,970円(税込) (ケーティーピー / TNBVN0001 / 4582363671012)

インディーズ作品としては異例の大ヒットを記録し現在もそのファンを増やし続けている「TNB!」アナログLPにてリリース。
中川理沙(vo、pf)、高木潤(b)、村野瑞希(dr)、MC.sirafu(スティールパン、tp)2008年4月「毎日が夏休みであれ!」という信念の元、結成。
2012年6月にファーストフルアルバム『TNB!』をリリース。自主制作ながら好セールスを記録し、第5回CDショップ大賞へも錚々たるメジャーアーティストと並んでノミネートされ、現在でもロングセールスを続けている。2019年9月バンド結成10周年記念4thアルバム『映像』リリース! 中川理沙のソングライティングにブラジル音楽の影響も色濃く、更にオリジナリティーが増している。
全国ツアー ザ・なつやすみバンド~10th anniversary tour~『映像』開催。

ソングリスト
A1. なつやすみ(終)
A2. せかいの車窓から
A3. 天の川
A4. 自転車
A5. 君に添えて
B1. 傘はいつも
B2. 悲しみは僕をこえて
B3. ホーム
B4. がらん
B5. お誕生日会



★シンガーソングライター、並木達也による2ndアルバム!


●並木達也 / シーズントーク 国内LP 2,699円(税込) (STEVIA RECORDS / SRLP002 / 2299990884576)

1stアルバム「偶然の近くに」から約1年半ぶりとなるオリジナルアルバムで、前作同様、SANABAGUN.やAAAMYYY、佐藤千亜妃(きのこ帝国)のエンジニアとしても活動している佐藤慎太郎をプロデューサーに迎えている。



★前作より1年半ぶりとなる新曲「オードレイ!」と「ドッグトゥース」がカップリングで7インチ・リリース!


●フライング・キッズ / ドッグトゥース 国内7" 1,540円(税込) (MAPPA DUCK / JET SET / JS7S257 / 4560236386836)

両曲ともSWING-Oによるリエディット・バージョンを収録。ダウンロードコード付きです。「オードレイ!」はミッドテンポのグルーヴが心地よいアダルトなダンス・ナンバー。16ビートのファンキーなドラムに、ブリブリと跳ねるベース、スペイシーなシンセ、ジャジーなサックスが絡み、一昨年加入したCho&VoのElliと、浜崎貴司によるセクシーな男女ボーカルが歌い上げる、極上のディスコ・ファンク・チューンです。歌詞は、まさに"オドレ!"という人生を楽しもうというメッセージと、見えない力によって"ドレイ"化する現代社会へのメッセージを合わせ持つ内容となっています。
カップリングの「ドッグトゥース」はエモーショナルなボーカルが胸に沁みるミッド・バラード。ボーカルの抑揚に合わせて徐々に熱を帯びてくる圧巻の演奏が味わえる名曲です。両曲とも、FLYING KIDSのキーボード担当であり、DJ/プロデューサーのSWING-Oが本7インチ用にフロア・ユースにリエディット。
ジャケット・イラストは新進気鋭のアーティスト、越智俊介が手がけています。

ソングリスト
A1.オードレイ!(SWING-O re-edit)
B1.ドッグトゥース(SWING-O re-edit)
--------------------------------------------------
★メール/電話でもご注文承りますのでお気軽にどうぞ!!
▼お問い合わせはこちら
◎ディスクユニオン ユニオンレコード新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル1F
TEL: 03-6380-6118 
E-MAIL: ds18@diskunion.co.jp
▼買取のお問い合わせはこちら
◎ユニオンレコード新宿買取センター
買取専用フリーダーヤル: 0120-978-554 
※携帯電話からは 03-6380-6173 
Comment
Trackback
プロフィール
HN:
ユニオンレコード新宿
性別:
非公開
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
10 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユニオンレコード新宿 ■営業時間 11:00~21:00(日祝11:00~20:00) ■電話番号 03-6380-6118 ■買取センター ユニオンレコード新宿買取センター 0120-978-554 ※携帯電話からは 03-6380-6173 ■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 1F e-mail:ds18@diskunion.co.jp
忍者カウンター

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30